Oct
12
3:00 PM15:00

10/12 COHSA×アントレ・ラボ 働き方改革セミナー:「デンマーク」に学ぶ、「幸せな働き方」

昨今、働き方改革が日本でも叫ばれる中で、今後の生き方・働き方の1つのロールモデルのヒントが世界幸福度ランキング1位になったことがあり、7年連続でTOP3にランクインしているデンマークにあると考えております。

デンマークでは、職場はもちろん、学校などの学ぶ場、暮らしの場で自分らしさと、仕事を両立させ、どちらかを犠牲にするのではなく、共に充実させることで、自分らしい生き方をしている人が多くいます。

そこで現在どのような形でデンマークの人が自分たちの働き方・生き方を模索しているのか。現地で企業はもちろん、実際に働く方や学校・行政に取材された株式会社オカムラのはたらくの未来研究所 所長であり、WORK MILLで世界のコワーキングスペースや働き方の研究をされている遅野井宏氏に、日本が目指すべき働き方・生き方のヒントをお話頂きたいと考えております。

当日はさらにCOHSAの共同代表で、株式会社山崎文栄堂の山崎登社長との対談も考えております。

山崎登社長は以前よりデンマークに大変興味を持ち、ここ実際に現地に視察に行かれ、今回のCOHSAの施設のコンセプトにもデンマークの空間の概念も取り入れております。

二人の対談を通じて、企業経営者はもちろん、企業の働き方改革を推進していく人事担当者の大きな気づきとヒントを提供できる場を提供したいと考えております。

企業経営者や担当者であれば、自社および自分の社員の幸せな働き方とは何か。本当の意味でも働き方改革のヒントを得て頂く機会に。個人的に参加される場合は自分自身の働き方や生き方を考えるヒントを得る機会にしていただければと思います。

ご興味のある方はぜひともご参加いただけれと思います。

当日の内容は以下の通りです。

講義:60分(15:00~16:00)

  1)働き方の現場から

   (残業なしで成果を出す、大企業エリートの仕事術など)

  2)学びの現場から

   (次世代リーダーシップ(クリエイティブリーダー)の作り方など)

  3)暮らしの現場から

   (幸福の因数分解 お金、家族、健康ほかなど)

パネルディスカッション:60分(16:00~17:00)

山崎文栄堂・山崎社長とのパネルディスカッション・質疑応答:60分

とても貴重なですので、この機会にぜひともご参加頂ければと思います。

:2018年10月12日(金)15:00~17:00(17:30より懇親会を予定)

場所:COHSA SHIBUYA 1F

住所:150-0002 東京都渋谷区渋谷4丁目5−5

地図:http://cohsa.com/

講師:

遅野井 宏氏

(株式会社オカムラ マーケティング本部 フューチャーワークスタイル戦略部 次長 兼 はたらくの未来研究所 所長WORK MILLエバンジェリスト)

定員:20名

参加費:5400円(書籍・懇親会での軽食付き)

主催:COHSA・株式会社アントレ・ラボコーポレーション

申込先

http://www.entrelabo.co.jp/entry/

*同業者の方のご参加をご遠慮ください。申込後にこちらで同業と判断した場合にはお断りする場合がございます。

AdobeStock_90426401.jpeg

【講師プロフィール】

遅野井 宏氏

(株式会社オカムラ マーケティング本部 フューチャーワークスタイル戦略部 次長 兼 はたらくの未来研究所 所長WORK MILLエバンジェリスト)

大手製造業での長年にわたる事業企画経験を通じ、日本企業の現場

における働き方に強い問題意識を持つ。同社における社内変革経験を

経てマイクロソフトで、ワークスタイル変革コンサルタントとしてこの奥深いテーマに挑む。

現在は、オカムラでオフィス環境に軸足を置きながら、組織を超えた人の

つながりを探求。Open Innovation Biotope "Sea"の企画立案に携わる

ほか、社内外様々な場で講演活動や情報発信を行う。

山崎 登 氏(株式会社山崎文栄堂 代表取締役社長)

1968年生まれ。あと2時間で倒産寸前の文具店から復活、オフィス用通販のアスクルのトップクラス販売店として「アスクル・エージェントアワード」受賞。経済産業省IT経営百選最優秀賞を連続受賞。ファイリングデザイナー取得率95%日本一。激戦地の東京・渋谷区にエリアを絞り、4 年でシェア9%を39%に、20年で年商1億円を62億円に。「幸せな社会を創り拡げる」ビジョン経営に取り組む。全国から中小企業の経営者と幹部が、幸せな働き方を見学に来る「オフィス見学会」を毎月開催している。

35548203_10215037817652851_8877270000046440448_n.jpg
View Event →
Oct
18
3:00 PM15:00

10/18 ミドルが壁を打ち破るワークショップのご案内

組織強化・変化が叫ばれる中、会社や社会の仕組みが分かり、若手への影響力もあるミドル(20代後半〜30代前半)の活躍は欠かすことはできません。しかし、現実はミドルと呼ばれる人たちはプレイヤーとしての業務に追われ、チーム運営に関わる時間・余裕がないのが実状です。本来は管理職になる前のミドルに対して(セルフ)マネジメントスキル・チームスキルを身に付けさせ、経営層と若手社員を円滑につなぐことで、組織全体のパフォーマンスを高めることが大切になります。

最近、多くの企業からミドルマネジャー育成研修の要望をお聞きするようになりました。そこで弊社としてミドルマネジャー向けの「ミドルが壁を打ち破るワークショップ」を開発することになりました。

今回のワークショップは、「ミドルが壁を打ち破るワークショップ」のワークショップとなります。

講師は、ペネトラ・コンサルティング株式会社・代表取締役の安澤武郎氏をお招きします。
安澤氏は、京大のアメリカンフットボールで二度の日本一を達成。素人集団を日本一に勝ち上がらせる組織作りを学ぶ、自身としてもオールジャパン選出4度。鹿島建設、国際コンサルティング会社で、現場で多くの人を巻き込む戦略や組織変革を実現させてきた、まさに組織力を高めて結果を出すことを自らが体現してきた方です。

経営理論とご自身の京大時代や実際に携わってきた企業の事例などの経験をベースにミドルマネジャーの育て方のポイントについてワークショップを交えながらわかりやすくお話させて頂きます。

ワークショップの内容(予定)
15:00~15:15 「ミドルマネジャー育成の必要性」(15分)
15:15~15:30 「ミドルの動機づけの方法」(15分)
15:30~16:00 関連ワークショップ1(30分)
16:00~16:15 「ミドルに身につけさせるべきチームスキル」(15分)
16:15~16:25 「ミドル育成の進め方」(10分)
16:25~16:55 関連ワークショップ2(30分)
16:55~17:00 研修・組織開発メニューのご紹介(5分)

2018年10月18日(木)15:00~17:00
会場:明治大学紫紺館 3F S2会議室
101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目22−14
地図:https://www.meiji.ac.jp/koyuka/shikonkan/copy_of_shikon.html
講師:安澤 武郎氏( ペネトラ・コンサルティング株式会社 代表取締役)
定員:20名
参加費:無料*個人研究の方は5400円(税込)
主催:株式会社アントレ・ラボコーポレーション
申込先
http://www.entrelabo.co.jp/entry/
*同業者の方のご参加をご遠慮ください。申込後にこちらで同業と判断した場合にはお断りする場合がございます。
 

AdobeStock_57303328.jpeg

【講師プロフィール】
ペネトラ・コンサルティング株式会社 代表取締役 安澤武郎
企業の成長段階に合わせて、創業期の「組織化・組織開発」から成熟企業の「組織変革」まで多数の経験事例を持つ。ユニークな事例としては、企業に常駐しハンズオンで組織変革を成功させるコンサルティング、クライアント企業に出向し、当事者として組織変革を推進した事例、同一企業での10年間の継続した組織変革支援事例などがある。
素人集団がアメリカンフットボールで日本一になる京大アメフト部での事例を交え、身近なわかりやすい事例で原理原則を体感的に理解できるセミナーを提供している。
著書
『京大アメフト部出身、オールジャパン4度選出の組織変革コンサルタントが見つけた仕事でもスポーツでも成長し続ける人の「壁をうち破る方法」』
『ひとつ上の思考力』
*以下、参考情報
〈 実績 〉
*企業コンサルティング (括弧内は売上規模)
自動車部品メーカー(8,000億円)  食品メーカー    (50億円)
建材メーカー (1500億)     製紙メーカー    (100億円)
エネルギー供給会社(1500億円)     運輸業 (600億円)  他
*研修・講義
組織開発研修、    管理職研修、    次世代リーダー研修、    新入社員研修、    
目標達成セルフマネジメント研修、    コーチング研修
マーケティング研修、        セールススキル研修     他多数
 

View Event →
Nov
12
3:00 PM15:00

11/12 ~たった10秒で差がつく~一流マジシャンが教える心をつかむプレゼン研修体験セミナー

一流のマジシャンは、たった10秒でその場を掴み、注目を一手に集めながら、相手に感動を与えるマジックショーを行うことができます。まさにマジックには、プレゼンテーションに必要な見せ方やストーリー、そして何よりも観客と一体となってショーを行う高いコミュニケーション力などが必要となります。

人事担当者様や経営者であれば、これからの時期は学生向けの就職説明会など、多くの学生にプレゼンテーションする機会も増え、またその中から学生に選んでもらえるような、相手の心を掴むプレゼンテーションが必要となります。

そこで一流のマジシャンから、実際にマジックを体験してもらい、自分でマジックを披露してもらいながら、そのエッセンスを体感的に学んでもらう研修の体験セミナーを行うことになりました。

当日は、自分の自社紹介という身近なテーマをベースに様々なマジックの中にプレゼンテーションに必要なエッセンスを3つ組み入れ、一連のワークショップを通じて、自分のプレゼンテーションの変化を体感してもらう構成になっています。

講師には、東大卒のマジシャンという異色の経歴を持つ、日向大祐氏にお願いしています。日向さんは、マジックのヨーロッパ選手権で日本人として初めて優勝。さらにマジックのオリンピックで日本代表として活躍した実績を持つ一流のマジシャンです。日向さんは、企業や大学にてマジックを活用したプレゼンテーションの講座や研修を多数行っており、マジックの実演を交えながらの講座は楽しく、わかりやすいだけでなく、すぐに実践でも使えると高い評価を得ています。

なかなか一流のマジシャンのマジックを見ながら、プレゼンテーションに必要なエッセンスを学ぶ機会は少ないと思いますので、この機会にぜひとも体験してもらえばと思います。

当日の内容は以下の通りです。

15:00~15:05 マジック披露

15:05~15:10 自己紹介・講義

15:10~15:20 スピーチ

15:20~15:40 マジック①

15:40~16:00 マジック②

16:00~16:20 マジック③

16:20~16:25 おさらい

16:25~16:35 再構成・練習

16:35~16:45 再プレゼン

16:45~16:50 研修・サービス紹介

16:50~17:00 質疑応答

今回は研修視察として参加される方は無料でご招待させて頂きます。

個人勉強でも参加可能ですが、一人5400円を事前にお支払いいただきます。

2018年11月12日(月)15:00~17:00

場所:COHSA SHIBUYA 2F

住所:150-0002 東京都渋谷区渋谷4丁目5−5

地図:http://cohsa.com/

講師:日向 大祐氏(マジックエアリスト・「知的で楽しい空気を創る職人」)

定員:10名

参加費:研修視察の場合は無料(個人研究・勉強の場合は5400円)

主催:株式会社アントレ・ラボコーポレーション

申込先

http://www.entrelabo.co.jp/entry/

*同業者の方のご参加をご遠慮ください。申込後にこちらで同業と判断した場合にはお断りする場合がございます。

AdobeStock_183428131.jpeg

【講師プロフィール】

日向 大祐氏(マジックエアリスト・「知的で楽しい空気を創る職人」)

東京大学・大学院卒のマジシャンという異色の経歴を持つ。マジックの欧州選手権で、日本人初のチャンピオンとなる。マジックオリンピックの日本代表として活躍。観客の目の前で見せるクロースアップマジックを中心に企業パーティーにてパフォーマンスを行っている。マジックの確かな技術に加え、親しみやすい雰囲気で、ゲスト同士が笑顔で打ち解ける空間を演出する「マジックエアリスト(知的で楽しい空気を創る職人)」。単独公演で延べ3000人を動員。マジックに演劇、即興劇(インプロ)、音楽、パントマイム等の表現を融合させた独自のスタイルは、国内外の専門家(Mr.マリック、メンタリストDaiGoなど)からも高い評価を得る。

企業や大学からもプレゼンテーションに関する講演や研修依頼も多数受けている。ショーを交えながらの楽しく、わかりやすい講演とすぐにでも実践に使える内容が企業・大学からも高い評価を得ている。

プロフィール写真.jpg
View Event →

Jul
19
3:00 PM15:00

7/19 働き方改革!仕事力をアップさせるかたづけ講座

皆様

 いつもお世話になっております。

 この度、日本初のかたづけ士でもある、スッキリ・ラボ・代表の小松様を講師にお招きして、『働き方改革!仕事力をアップさせるかたづけ講座』を開催することになりました。

 かたづけは、整理・整頓・掃除という概念をこえて、情報・仕事の整理・整頓にも応用できるスキルです。かたづけのスキルを身に付けることで、時間を有効に活用し、仕事の生産性・質を高め、自分がすべきことの優先順位を的確に考えることができるようになります。 

 小松さんは、かたづけは「片づけ=散らかったモノの整列」と狭い意味で捉えるのではなく、「モノと自分との付き合い方を最適化する方法」であり、モノに情報を含めて考えると、必要なモノと情報を選び、それらといかにいい関係を築いて、仕事と人生を充実させていくか。それが最終的なゴールだそうです。

 最近では企業の業務効率化や職場環境の改善など経営に有効なコンテンツの1つになることは間違いございません。

 今回、そのかたづけ研修の体験版として、2時間のセミナーを開催することになりました。

 内容は、「モノ」のかたづけの基本と応用編として「仕事(コト)」の整理の仕方を体験して頂ける内容です。

15:00~16:15 ステップ1:<かたづけの基本編>~「モノ」の片づけの基本を理解

16:15~16:55 ステップ2:<「かたづけ」の応用編>~「コト(仕事)」の片づけ!に応用

16:55~17:: 00 ステップ3:「かたづけ宣言カード」を使ってのかたづけを始める

過去に参加された方の声です。

1.飲料メーカー・人事部長 Aさん
短い時間でポイントをついた話を伺えました。自分を振り返ることで片付けられない原因が良く理解できました。仕事の分類についての説明(緊急と重要)は、今までのどの研修と比べても最も分かり易かった。単なる理論ではなく実践的なノウハウが得られた。

2.生命保険会社 管理職 Bさん
普段から(幼少期から)片付けが苦手で色々なロスをしてきたことを実感しています。私を含め個人事業主は自分の時間効率・生産性を上げることが肝要ですので、とても意味深い研修でした。

3.大手企業 経営企画部 管理職 Cさん
意外と断片的に分かっていたことでも、片付けという視点で見た時に体系づけられてわかったので為になりました。片付けで得られる仕事上の利点もわかり、会社の仕事向上に役立つと思いました。当社の役職者対象にセミナーを行いたいと思いましたので、相談させて頂きたいと思います。

過去の開催実績:http://www.entrelabo.co.jp/jisseki/2017/2/3/23

日時:2018年7月19日(木)15:00~17:00(14:30受付開始)

会場:都内某所(外苑前駅近くです)

講師:小松易(こまつやすし)

定員:10名
参加費:5400円(税込)
主催:株式会社アントレ・ラボコーポレーション

お申込み:http://www.entrelabo.co.jp/entry/

講師プロフィール

小松易(こまつやすし)

北海道出身。

大学生の頃、交換留学でアイルランドに行き、トランク1つで生活できたことに衝撃を受けて帰国。モノを持たない自由と幸せを実感し、自然と片づけに意識が向くようになる。

建設会社の総務として入社後、現場で片づけの重要性を学ぶ。これらの経験から、プライベートで知人数人に片づけを教え、片づけのさらなる可能性を実感。

2005年9月に「スッキリ・ラボ」を開業。「片づけを習慣化する」をコンセプトに、個人カウンセリング&コンサルティング、企業研修、講演などを行う。これまで指導してきたのは延べ2500人以上。

2009年1月からは片づけの実践と研究を通して、片づけの習慣を作る「かたづけ研究会」をスタート。 モノや情報があふれる現代だが、誰しもが「片づけ力」を持っており、それを引き出したいという信念を持つ。「日本人が本来持っている片づけ力を引き出して、日本を元気にする」ミッションを掲げ、 日本初のかたづけ士として奔走している。

シリーズ累計44万部『たった1分で人生が変わる片づけの習慣』(中経出版)ほか著書多数。 『ガイアの夜明け』(テレビ東京)や『めざせ!会社の星』(NHK)などテレビ出演も多数。

小松氏20150715 008.jpg
View Event →
Jul
5
7:00 PM19:00

7/5 伝説のプロギャンブラーの仕事の流儀~勝ち続ける8つの術とは~

いつも目標を立てるが未達でおわる。大事な場面になると力を出すことができない。

それは勝負どころでメンタルが影響して自分に負けていませんか?

 勝つ人、負ける人。同じ人間です。そんなに大きな差があるのでしょうか?私は、勝負に勝てる人は勝てる習慣を身につけている。勝つためにすべきことをしている。その差だけのように思います。

 今回はギャンブルの世界で「神の領域と呼ばれる“年間勝率9割”」を達成した、伝説のプロギャンブラーのぶきさんに、厳しい戦いの中から編み出した『勝ち続ける8つの術』についてお話をして頂きます。

 どの世界でも極めた人には共通点があります。のぶきさんとお会いしてそれを確信しました。のぶきさんのお話はまちがいなく、ビジネスにも通じます。

 ご興味のある方はぜひともご参加ください。

 【講演内容】(予定)

『伝説のプロギャンブラーの仕事の流儀~勝ち続ける8つの術とは~』(講義120分)

1.自己紹介

2.旅学~旅しまくって悟ったこと

3.好きな場所で旅するよう働く

4.勝ち続ける8つの術

5.プロの仕事の流儀

日時:2018年7月5日(木)19:00~21:00(18:30受付開始)

場所:150-0002 東京都渋谷区渋谷4-5-5
住所:COHSA 渋谷 1F イベントルーム
地図:http://cohsa.com/

参加費:5400円(事前入金制)

定員:10名

講師プロフィール

プロギャンブラー のぶき 氏

大学在学中からアルバイトを掛け持ちし、25歳のときに起業資金1000万円をつくる。

「“休みたくない”と思えることを仕事にする」という発想から「世界を旅するギャンブラー」のプロを志し、計800冊の専門洋書から独学でギャンブルを学ぶ。

27歳のときに訪れた米ニューオリンズ近郊のカジノで、初めて出入り禁止を言い渡される。これが、プロである証となる。

その後、全米のカジノを周遊し、「勝ち続けては出入り禁止になる」を繰り返す。ブラックジャックでプレイできるカジノがなくなり、次にポーカープロへ転身。

同時に日本の家も全て引き払い、バックパックひとつで世界中を旅しながらギャンブルで食べていく生活を開始。38歳で33日間の連勝をする。

39歳でギャンブルの世界では「神の領域と呼ばれる“年間勝率9割”」を達成。最終的に、ブラックジャックをトッププロのレベルまで、ポーカー2種をプロのレベルにまで極める。

東日本大震災が起きた際は、ラスベガスでギャンブラーからの義援金集めを行う。そして、ボランティア活動をするため一時帰国をする。

現在は、プロギャンブラーとして勝ち続けてきた中で培った考え方や行動力、生き様、そして、5大陸82か国を旅してきた経験を、「ビジネスの勝ち方」「人生の勝ち方」「夢を仕事にする方法」「世界視野のつくりかた」など伝えており、テレビ・出版・雑誌・ラジオ・芸能事務所・人気サイト・企業・大学・民間団体と多方面から怒涛のごとく依頼がきて、多忙な中で大活躍。

ダウンロード.jpg
View Event →
Jun
19
3:00 PM15:00

6/19 ミドルマネジャー育成プロジェクト体験セミナー

組織強化・変化が叫ばれる中、会社や社会の仕組みが分かり、若手への影響力もあるミドル(20代後半〜30代前半)の活躍は欠かすことはできません。しかし、現実はミドルと呼ばれる人たちはプレイヤーとしての業務に追われ、チーム運営に関わる時間・余裕がないのが実状です。本来は管理職になる前のミドルに対して(セルフ)マネジメントスキル・チームスキルを身に付けさせ、経営層と若手社員を円滑につなぐことで、組織全体のパフォーマンスを高めることが大切になります。

最近、多くの企業から最近ミドルマネジャー育成の要望をお聞きするようになりました。そこで弊社としてミドルマネジャー育成プロジェクトのサービスを開発することになりました。

本説明会は、ミドルマネジャーを育成していくための実践プロジェクトの体験セミナーです。
具体的な事例や育成プログラムの説明の他、プログラムの体験、そして実践していくための仕組みなどをご説明させていただきます。

プロジェクトの担当は、ペネトラ・コンサルティング株式会社・代表取締役の安澤武郎が担当させていただきます。
安澤氏は、京大のアメリカンフットボールで二度の日本一を達成。素人集団を日本一に勝ち上がらせる組織作りを学ぶ、自身としてもオールジャパン選出4度。鹿島建設、国際コンサルティング会社で、現場で多くの人を巻き込む戦略や組織変革を実現させてきた、まさに組織力を高めて結果を出すことを自らが体現してきた方です。

経営理論とご自身の京大時代や実際に携わってきた企業の事例などの経験をベースにプログラムのご説明をさせて頂きます。途中プログラムコンテンツも実際に体験して頂きます。

セミナーの内容(予定)
15:00~15:15 「ミドルマネジャー育成の必要性」(15分)
15:15~15:30 「ミドルマネジャーの育成プロジェクトの実績事例」(15分)
15:30~16:00 「成果を出す枠組み(全体像)6GAP」(30分)
16:00~16:45 プログラムの体験ワーク(振り返り)(45分)
16:45~17:00 プロジェクトサービスのご紹介(15分)

2018年6月19日(火)15:00~17:00
会場:明治大学紫紺館 
101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目22−14
地図:https://www.meiji.ac.jp/koyuka/shikonkan/copy_of_shikon.html
講師:安澤 武郎氏( ペネトラ・コンサルティング株式会社 代表取締役)
定員:20名
参加費:無料
主催:株式会社アントレ・ラボコーポレーション
申込先
http://www.entrelabo.co.jp/entry/
*同業者の方のご参加をご遠慮ください。申込後にこちらで同業と判断した場合にはお断りする場合がございます。
 

ミドルマネジャー

【講師プロフィール】
ペネトラ・コンサルティング株式会社 代表取締役 安澤武郎
企業の成長段階に合わせて、創業期の「組織化・組織開発」から成熟企業の「組織変革」まで多数の経験事例を持つ。ユニークな事例としては、企業に常駐しハンズオンで組織変革を成功させるコンサルティング、クライアント企業に出向し、当事者として組織変革を推進した事例、同一企業での10年間の継続した組織変革支援事例などがある。
素人集団がアメリカンフットボールで日本一になる京大アメフト部での事例を交え、身近なわかりやすい事例で原理原則を体感的に理解できるセミナーを提供している。
著書
『京大アメフト部出身、オールジャパン4度選出の組織変革コンサルタントが見つけた仕事でもスポーツでも成長し続ける人の「壁をうち破る方法」』
『ひとつ上の思考力』
*以下、参考情報
〈 実績 〉
*企業コンサルティング (括弧内は売上規模)
自動車部品メーカー(8,000億円)  食品メーカー    (50億円)
建材メーカー (1500億)     製紙メーカー    (100億円)
エネルギー供給会社(1500億円)     運輸業 (600億円)  他

*研修・講義
組織開発研修、    管理職研修、    次世代リーダー研修、    新入社員研修、    
目標達成セルフマネジメント研修、    コーチング研修
マーケティング研修、        セールススキル研修     他多数
 

4686.jpg
View Event →
Jun
18
2:00 PM14:00

6/18 長野オリンピックのエンブレムデザイナーが教える多面的デザイン思考体験セミナー    〜デザイン思考プロセスを身につけ、立体思考で問題解決力を高めろ!〜 

デザイン思考は問題解決をするための思考法であり、デザイナーが特有で使うものではありません。

これからの時代はビジネスマンもデザイン思考を活用していかないと生き残れない時代といっても過言ではないと思います。それは日常的に発生する問題の解決から、新規事業の立ち上げなど多岐にわたると思います。

デザイン思考では、問題解決するために出てきたアイデアを具体的にカタチにするプロトタイピングというプロセスを行います。プロトタイピングでは、ブレインストーミングなどで出たアイデアをベースに絞り込み、具体的にカタチにしてみる過程にあります。今回はそのプロトタイピングにプラモデルを使用します。

なぜプラモデルなのか?プラモデルは、絵をかくのと違い、実際に手を動かしながら、しかも立体的にモノをとらえながら制作を進めることで、より多面的に物事をとらえる力を養うことができるからです。設計図をイメージしながら組み立てる論理的な思考、さらには空間的観念も養うことができる、大変すぐれたものです。さらに完成したプラモデルをどう色付けるのか。そこはまさに個性の世界であり、感性の世界です。

このユニークな手法を通じてデザイン思考を教えて頂くのは、株式会イデアクレントの代表取締役・クリエイティブディレクターの篠塚正典氏です。篠塚さんは、長野オリンピックのロゴマークやダイナブック・JASDAQといった様々な企業のロゴマークをはじめ、お菓子メーカーの商品パッケージなどのデザインを手掛ける一流のデザイナーです。

一流のデザイナーからまさにプラモデルを題材にデザイン思考を学ぶことができるユニークな企業研修を体験して頂くためのセミナーです。

新入社員研修として、または新規事業のメンバー向けの研修としてご興味のある方はぜひとも研修視察としてご参加頂ければと思います。今回はトライアルということで研修視察の方は無料でご招待をさせて頂きます。

当日の内容は以下の通りです。

1.講義(30分)
 1) なぜいま3D思考なのか?
 ・デジタル化によって3D社会になっている
 ・デザイナーは常に3D思考
 2)右脳を使おう!デザインシンキングにおけるプロトタイピングとは?
 ・右脳を使おう
 3) 3D思考とは?
・リサーチも3D(真裏まで見る)
・キーワードシステム(左脳と右脳の融合)
・右脳で考えるとは?(常に立体思考)立方体で説明
2.Work shop1:立体を作る(おりがみで風船を作る)(15分)
・平面から立体の違い
3. Work shop2(15分)
・コップを描く(鉛筆画)前半
立体物の観方、裏を感じて描く
・コップを描く(鉛筆画)後半
4.Main Work shop(120分)
プラモデル制作(色塗りまで)
3D思考体験
ロジカル思考
集中力強化
小さな成功体験
5.イメージのフレーズ化(20分)
6.まとめ(10分)

2018年6月18日(月)14:00~17:30
場所:150-0002 東京都渋谷区渋谷4-5-5
住所:COHSA 渋谷 1F イベントルーム
地図:http://cohsa.com/
講師:篠塚正典氏(株式会社イデアクレント 代表取締役)
定員:10名
参加費:無料(個人参加の場合は5400円)
主催:株式会社アントレ・ラボコーポレーション

申込先
http://www.entrelabo.co.jp/entry/
*同業者の方のご参加をご遠慮ください。申込後にこちらで同業と判断した場合にはお断りする場合がございます。
 

AdobeStock_82555646.jpeg
View Event →
May
30
7:00 PM19:00

5/30 顧客感動を高める 笑顔とプラス思考コミュニケーション術

プラス思考を持ち、自然と笑顔で相手とコミュニケーションができるようになれば、きっと相手も自分も楽しく、スムーズにコミュニケーションができる。そんなことができるようになれば、仕事も、人生もきっと良い方向に行く。そう思いませんか?相手の心に響く話し方になるには、まずは自分の声・話し方を好きになること。自尊心を高めて心を伝える話し方、第一印象6秒で心をつかむ 笑顔の作り方、コミュニケーション(承認力)について、お客様に好かれる秘訣をワークを交えながら体得します。とても楽しくて元気になるセミナーです。

■当日の内容
1.セルフイメージを高めて話し上手になる!心を伝える話し方 3つの極意
2.第一印象の大切さと魅力的な笑顔の作り方
3.引きつける声になる!発声・滑舌
4.自分も周りも元気にする!コミュニケーション
5.質疑応答

■当日得られること
1)自分の声・話し方が好きになり、自尊心が高まります。
2)自信を持って自然と笑顔で、人前で話せるようになります。
3)お客様に好かれる秘訣を身に付けることができます。

■こんな方におススメです。
1)自信を持って人前で話ができない方
2)講演やプレゼンテーションなど、人前で話す機会がある方(ただ現状では経験が少なく、自身がない)
3)自然と笑顔がでなく、第一印象に自信がない

開催日:2018年5月30日(水)19:00~21:30(18:30受付開始)
講師:倉島麻帆氏(株式会社スマイルボイス 代表取締役)
会場:からだ言葉セラピー協会  セミナールーム
住所:東京都千代田区鍛冶町2−4−5 黒江屋鍛冶町ビル4階
*交通:JR神田駅 南口から徒歩3分、東京メトロ銀座線 神田駅 1番出口から徒歩5分 
地図:http://goo.gl/zRjUqs
定員:20名
参加費:研修視察の方はご招待(個人研究の方は5400円(税込・事前入金制)
*同業他社の方は参加できません。

お申込み:http://www.entrelabo.co.jp/entry/

Fotolia_102116630_S.jpg


講師
倉島麻帆氏(株式会社スマイルボイス 代表取締役)

アナウンサー歴は20年超。NHKではディレクターも務めた他、NHKラジオ高校講座、Eテレ「Rの法則」等、多数メディアに出演。35歳の結婚直後に夫が失業したことが転機となり、人を元気に笑顔にしたいという想いに気づき、「スピーチコンサルタント」に。最新の脳科学や心理学を活用し、セルフイメージを上げて人前で堂々と話す、技術だけでなく「心をこめて話す」方法など、上場企業をはじめ、のべ3万人以上にセミナー・研修を行っている。  
 

倉島真帆
View Event →
Mar
29
1:00 PM13:00

3/29  長野オリンピックのロゴマークをデザインした一流デザイナーが教える!デザイン思考を鍛えるプラモデル研修体験セミナー

デザイン思考は問題解決をするための思考法であり、デザイナーが特有で使うものではありません。

これからの時代はビジネスマンもデザイン思考を活用していかないと生き残れない時代といっても過言ではないと思います。それは日常的に発生する問題の解決から、新規事業の立ち上げなど多岐にわたると思います。

デザイン思考では、問題解決するために出てきたアイデアを具体的にカタチにするプロトタイピングというプロセスを行います。プロトタイピングでは、ブレインストーミングなどで出たアイデアをベースに絞り込み、具体的にカタチにしてみる過程にあります。今回はそのプロトタイピングにプラモデルを使用します。

なぜプラモデルなのか?プラモデルは、絵をかくのと違い、実際に手を動かしながら、しかも立体的にモノをとらえながら制作を進めることで、より多面的に物事をとらえる力を養うことができるからです。設計図をイメージしながら組み立てる論理的な思考、さらには空間的観念も養うことができる、大変すぐれたものです。さらに完成したプラモデルをどう色付けるのか。そこはまさに個性の世界であり、感性の世界です。

このユニークな手法を通じてデザイン思考を教えて頂くのは、株式会イデアクレントの代表取締役・クリエイティブディレクターの篠塚正典氏です。篠塚さんは、長野オリンピックのロゴマークやダイナブック・JASDAQといった様々な企業のロゴマークをはじめ、お菓子メーカーの商品パッケージなどのデザインを手掛ける一流のデザイナーです。

一流のデザイナーからまさにプラモデルを題材にデザイン思考を学ぶことができるユニークな企業研修を体験して頂くためのセミナーです。

新入社員研修として、または新規事業のメンバー向けの研修としてご興味のある方はぜひとも研修視察としてご参加頂ければと思います。今回はトライアルということで研修視察の方は無料でご招待をさせて頂きます。

当日の内容は以下の通りです。
1.    なぜいま3D思考なのか?(10分)
・デジタル化によって3D社会になっている
・デザイナーは常に3D思考
2.    右脳を使おう!デザインシンキングにおけるプロトタイピングとは?(20分)
・右脳を使おう
3.    3D思考とは?(20分)
・リサーチも3D(真裏まで見る)
・キーワードシステム(左脳と右脳の融合)
・右脳で考えるとは?(常に立体思考)立方体で説明
4.    Work shop1:立体を作る(おりがみで風船を作る)(20分)
・平面から立体の違い
5.    Work shop2(20分)
・コップを描く(鉛筆画)前半

立体物の観方、裏を感じて描く
・コップを描く(鉛筆画)後半
6.    Main Work shop(150分)
プラモデル制作(色塗りまで)
3D思考体験
ロジカル思考
集中力強化
小さな成功体験
7.    感想発表(30分)
8.    まとめ(20分)

2018年3月29日(木)13:00~18:00
場所:加瀬の会議室 八丁堀ホール
住所:東京都中央区日本橋茅場町3-8-5 308ビル 5階
地図:http://www.kaigi-room.com/build/c002448/images/detail.pdf
講師:篠塚正典氏(株式会社イデアクレント 代表取締役)
定員:10名
参加費:1000円(研修視察の方の場合・プラモデル代含む)*個人参加の場合:3000円(プラモデル代含む)
主催:株式会社アントレ・ラボコーポレーション

申込先
http://www.entrelabo.co.jp/entry/
*同業者の方のご参加をご遠慮ください。申込後にこちらで同業と判断した場合にはお断りする場合がございます。
 

Fotolia_75919160_S.jpg

篠塚正典氏
株式会社イデアクレント 
代表取締役/クリエイティブ  ディレクター

1960年 東京生まれ。
多摩美術大学グラフィックデザイン科を
卒業後、アメリカへ留学。カリフォルニアの
美術大学Art Center College of Designにて
グラフィック/パッケージデザイン科を主席で卒業。 Art Center卒業後、サンフランシスコに本社を持つ世界最大のブランディング/デザインコンサルタント会社 Landor Associates (ランドーアソシエイツ)にてブランド/パッケージデザイナーとして活躍。コカコーラ、デルモンテ、トロピカーナ、マクドナルドなどのブランドデザインプロジェクトに参画。
カリフォルニア在住7年
1992年 Landor Associates 東京支社転勤のため帰国。
東京支社ではパッケージデザインチームにて明治製菓、日本コカコーラ、ネスレなどのパッケージをデザインする。
1993年には、1998年長野オリンピックのシンボルマークをデザイン。

世界中からデザイナー100人以上、1000点余のデザインのコンペに勝ち抜いてシンボルマークとして選ばれる。
その後競技ピクトグラム・装飾グラフィックをデザインし、150ページ余の
公式デザインマニュアルもデザイン監修。その後独立。
1995年:ブランディングとパッケージデザインを専門とするデザイン会社
「IDEA CRENT INC」を設立。
ジャスダック証券取引所、東芝ダイナブックをはじめとする数々のブランドをデザイン。国際的なセンスで ブランディング、パッケージをデザインしている。
 

Photo Shino.jpeg
View Event →
Mar
23
3:00 PM15:00

3/23 思考整理&業務効率化のためのPC・サーバー整理術講座

本講座はただのパソコン整理術ではなく、『思考整理&業務効率化』を目的とした講座です。

フォルダの整理のやり方や、フォルダ名、ファイル名のつけ方はすべて『いかに業務を効率化させるか』という視点で考えられています。
整理のやり方を学ぶと共に、"なぜそうするのか?"という考え方も身につくため、研修後、新たなフォルダを作る時に、今後の業務展開を見据えたフォルダ整理ができるようになります。

◆こんな方にオススメ
・共有サーバーが煩雑になっている
・同じ名前のファイルが複数存在し、最新ファイルかわからない
・該当ファイルがサーバーに見つからず、すぐに新規作成してしまう
・1日1回はサーバーの中のファイルを探してムダな時間を消費している

◆期待できる効果
・ファイルの保存場所に迷いがなくなります。
・必要なファイルが見つからないということもなくなる。
・『いかに業務を効率化させるか』という視点でパソコン整理できる
・後任への引き継ぎや新人教育がしやすくなる。

◆当日のスケジュール(予定)

15:00    <価値教育>パソコン整理で期待できる効果
   ①業務効率化 ②リスクマネジメント ③業務の仕組み化
   ④新人教育   ⑤業務改善
15:20    サーバー整理のポイント<事例紹介>
15:50    フォルダ設計図を作成する
    <演習>業務棚おろしワーク
16:30    <共通ルール>パソコンデータ整理25のルール

17:00    終了

2018年3月23日(金)15:00~17:00
場所:加瀬の会議室 八丁堀ホール
住所:東京都中央区日本橋茅場町3-8-5 308ビル 5階
地図:http://www.kaigi-room.com/build/c002448/images/detail.pdf
講師:上口まみ氏( 株式会社ミセルカ 代表取締役)
定員:10名
参加費:5400円(事前入金制)*先着制で研修視察の場合はご招待特典あり
主催:株式会社アントレ・ラボコーポレーション

申込先
http://www.entrelabo.co.jp/entry/
*同業者の方のご参加をご遠慮ください。申込後にこちらで同業と判断した場合にはお断りする場合がございます。

【講師プロフィール】

上口まみ氏( 株式会社ミセルカ 代表取締役)

NTTグループのIT企業にてプログラマとして業務システム開発に従事。その際、徹底的なファイル管理を行う。その後、技術職から管理職に転職し、10人から30人のチームを複数抱えるプロジェクトマネージャーを担当。IT企業特有の徹底的な業務管理、コスト管理、業務効率化に取り組む。

2015年4月独立し、2017年6月法人化。現在も現役のプレゼンターとして企業の主力商品のプレゼンを行う傍ら、プレゼンや提案書作成の研修講師としても活動中。
【分野】プレゼンテーション研修/商品価値が伝わるパワーポイント研修/パソコン整理で業務効率化研修

Fotolia_178578342_S.jpg
View Event →
Mar
9
7:00 PM19:00

3/9 ダイナミズム セミナーのご案内

ダイナミズム セミナーのご案内

ダイナミズムは、起業から経営を軌道に乗せるまでのプロセスについて体験出来る参加体験型学習ゲームです。

このゲームの素晴らしいところは、まさに市場の縮図!!を体験できるということです。

一つの街の中で、参加者全員が経営者になり(農業、製造業、飲食店、レジャー産業、小売業)、最初に与えられたお金を資本として、決められたルールの中で市場や他社と取引をしていきます。5年間のサイクルを経て、優勝者が決定します。
優勝条件は一番お金を稼いだ人ではなく、人の雇用(最大3人)+初期資本の2倍以上キャッシュを残すこと。クリアした人が複数いた場合には、他の参加者による投票で優勝者が決まります。自分だけ稼げば勝てるわけではない、つまり、取引先と良い関係を気付いていなければ、優勝者にはなれないということです。

自分もある程度の利益を確保しながら、取引先の経営状態や自社のキャッシュフローに合わせて取引の金額や量を調整し、必要に応じてできる限りの雇用や設備投資を行う。

互いに必要なアドバイスをしたりされたりしながら、街全体が活性化するためにはどうしたらいいかを常に考え、他社と共に成長していく。

綺麗事や机上の空論ではない、リアルな経営を学べる大興奮のゲームです。

今回は毎期の振り返りのほか、ご自身の振り返りと課題に関するワークを入れながら、どう仕事に役立てていくのか。そのヒントを体感すると同時に、明確にしていきたいと思います。
---------------------------------------------------------------

以下のような方にお薦めです。
・人生やビジネスにおいて自分の武器・課題は何かを明確にしたい方
・成功に必要な要素は何かを体感的に学びたい方
・起業家や経営者

日時:
2018年3月9日(金)19:00~22:00
場所:加瀬の会議室 神田第1ホール
講師:仲津定宏氏(株式会社アントレ・ラボコーポレーション 代表取締役)

定員:15名
参加費:5,000円
主催:株式会社アントレ・ラボコーポレーション

申込先
http://www.entrelabo.co.jp/entry/

【講師紹介】
◆7つの習慣ボードゲーム担当
後藤智明氏(7つの習慣ボードゲーム ゴールドナビゲーター)
◆ナビゲーター紹介
ソフトウェア開発(IT)の会社で営業マンとして働くサラリーマン! 
昨年『7つの習慣』に出会い、人生観に大きな衝撃(パラダイムシフト)を受け、原則原理に従って生きていくことを誓う。
今でも『7つの習慣』をこよなく愛し、7つの習慣ボードゲーム愛は誰にも負けない!

◆ダイナミズム担当
仲津定宏氏(株式会社アントレ・ラボコーポレーション 代表取締役)

高校時代、パチンコ機メーカーにアイデアを売り込み入社。その後起業を決意し、退社。自宅浪人を経て明治大学商学部に入学。大学卒業後にベンチャー企業に入社。2006年の株式公開まで会社を支える。2008年にGABA入社。事業開発部、法人営業部のマネージャーとして活躍。
 

ダウンロード.jpg
View Event →
Feb
27
3:00 PM15:00

未然防止セミナー 業務上のトラブル・事故ゼロを如何にして実現するか ~再発防止だけでは不十分、リスクの気付きで未然防止~

皆さんの職場では、毎日どのくらい業務上のトラブルが起こっていますか? その後始末のために、毎日どれだけの時間を費やしていますか? そのようなトラブルから解放されたいと思いませんか?
もし、業務上のトラブルがなくなればその後始末から解放されて、本来業務に専念し、仕事の生産性とモチベーションの両方を向上させることができます。そうなれば、業績が向上し、会社に対して今以上に貢献することができるでしょう。


トラブルが起こるたびに再発防止が叫ばれますが、一向に再発が止まりません。それは、トラブルの根本原因が追究されず、安易な対策に走ることに起因しています。
さらに、再発防止対策だけでは不十分です。未然防止を実行しなければ、将来のトラブルを防ぐことができません。つまり、再発防止と未然防止は異なる概念です。

本セミナーでは、なぜトラブルが起こるのかを、人の習性・脳の認識のクセという側面から解説します。そして、本題の未然防止については、3つのステップで平易に説明していきます。


当日は以下の内容でお話をします。ご自身はもちろん、社内で受講させたい方がいらっしゃいましたら、ぜひお誘い頂ければと思います。
1.    トラブル・事故の現状
(1)    不慮の事故死が毎年約4万人
(2)    業務上のトラブル事例
(3)    様々なトラブル・事故に共通すること
2.    なぜトラブル・事故が起こるか
(1)    原因は人間のミス(ヒューマンエラー)
(2)    ミスを誘発する人間の習性と脳のクセ
(3)    ミスとは何か
3.    トラブル対応の3ステップ
(1)    第1ステップ:トラブル・事故発生時の緊急対応
     トラブル・事故報告時の上司の対応
     隠ぺいを生む当事者への叱責
     トラブル・事故の事実を正しく知る
     トラブル・事故発生時の初動が大切
(2)    第2ステップ:再発防止対策
     犯人捜しではなく、原因探し
     対策は、直接原因ではなく根本原因(真の原因)から
     ミスをした当事者を正当化せよ
     マニュアルの塩漬けに価値はなし
     対策は行動レベルまで落とし込む
(3)    第3ステップ:未然防止対策
     再発防止と未然防止の違いとは
     なぜ未然防止が進まないのか
     ヒヤリハット体験(予兆)から気付きを得る
     完璧なコミュニケーションはあり得ない
     将来リスクに気付くワザ
4.    未然防止の評価方法
(1)    経営管理指標(KPI)の設定
(2)    未然防止の評価

対象者:経営者、役員、工場・生産技術・品質・安全管理・現場責任者・担当者等

Fotolia_107122722_S.jpg

2018年2月27日(火)15:00~17:00
場所:加瀬の会議室 八丁堀ホール
住所:東京都中央区日本橋茅場町3-8-5 308ビル 5階
地図:http://www.kaigi-room.com/build/c002448/images/detail.pdf
講師:林原 昭氏(未然防止研究所 代表)
定員:10名
参加費:5400円(事前入金制)*講師書籍をプレゼント
主催:株式会社アントレ・ラボコーポレーション

申込先:http://www.entrelabo.co.jp/entry/
*同業者の方のご参加はご遠慮ください。申込後にこちらで同業と判断した場合にはお断りする場合がございます。
【講師プロフィール】
林原 昭(はやしばら あきら) 
未然防止研究所 代表  
トラブル・事故ゼロ社会の実現を目指す未然防止コンサルタント 
 
1973年日産自動車入社。製造現場の生産性向上および生産管理の実務を通して、業務改革・改善に取組む。1990 年千代田化工建設に移り、自動車工場建設プロジェクトを遂行し、プロジェクトマネジメントを習得する。
2000 年以降、自動車業界中心に,品質保証業務を通して、「未然防止」活動を実践。 
日本および世界30か国で改善業務に取り組み、コスト削減や品質改善で多くの実績を残す。

【著書】
「なぜあなたはいつもトラブル処理に追われるのか~再発防止だけでは不十分、リスクの気付きで未然防止~」(2017年8月4日 合同フォレスト)
 

View Event →
Feb
14
1:00 PM13:00

2/14 松竹芸能コラボ企画!「笑育」(わらいく)研修 体験セミナー

「笑育」(わらいく)は、「笑い」を通じてプレゼンテーション力や発想力、コミュニケーション力などを身に付けてもらうためのプログラムで、「笑育」(わらいく)研修はそれを企業向けにアレンジしたプログラムとなっております。

今回のセミナーでは、この「笑育」(わらいく)研修を本番と同等の4時間で体感して頂く内容となっております。

主なプログラムは以下の通りです。
1)    コンパクトにインパクト
 ビジネスや日常生活において、新たに出会う人に良い第一印象を残すことで、コミュニケーションが円滑になります。芸人は、オーディションやテレビに出演した際に、自分たちの印象を相手に残すことが重要です。ここでは、芸人が実践している自己紹介のメソッドを活用し、コンパクトにインパクトを残す自己紹介のポイントを体験的に理解します。

2)    レジリンスと言葉の言い換え
 ネガティブな言い回しをポジティブかつユーモアを交えた言い回しに転換することで、社内外の相手に良い影響を与えることが出来ます。ここでは講師のデモンストレーションを交えながら、さまざまな言い換えのポイントを理解するとともに、相手を不快にさせずに状況をおもしろく伝えるコツを学びます。

3)漫才づくり
 ペアになって漫才づくりにチャレンジします。まずプロの芸人の漫才を鑑賞し、お笑いは仕組みがあり何事も準備することの大切さを理解します。その上で「お互いの好きなもの」を題材に漫才をつくります。

 講師はファシリテーション経験豊富な現役のお笑い芸人たちが担当します。プロのお笑い芸人の空気やコミュニケーション(ボケやツッコミなど)を直に触れることで、受講生は実践的な気づきや学びを得られます。

 笑いには、たくさん学ぶべきポイントがあり、それを体感して頂きながら、自社の人財育成や教育に活用する可能性を考えて頂ければと思います。

*「笑育」(わらいく)は、松竹芸能株式会社が開発した教育プログラムです。今回、弊社と松竹芸能様でパートナー契約を締結し、企業向けに「笑育」(わらいく)研修のプログラムを提供させて頂いております。

笑育ロゴR.jpg

開催日:2018年2月14日(水)13:00~17:00(12:30受付開始)
講師: セバスチャン&じなんぼ~いず
会場:明治大学紫紺館 
101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目22−14
地図:https://www.meiji.ac.jp/koyuka/shikonkan/copy_of_shikon.html
定員:20名
参加費:無料
*同業他社の方は参加できません。

講師:
<セバスチャン>
出演情報など
NHK 「オンバト+」 
日本テレビ 「ハッピーMUSIC」、「億万笑者」、「魔女たちの22時」 
フジテレビ  「ロケットライブ」
テレビ神奈川 「ハマヌキ」
WEB 男牛角スペシャル企画 
アニメ「Super Seisyun Brothers×WEGO ファッションコーディネート」モデル出演 等

<じなんぼ~いず>
出演情報など
フジテレビ 「デキるテレビ」
WebCM 「酒々井プレミアムアウトレット」 
インターネット放送 「RAINBOW STORM」、「芝碧の鏡」テレビ朝日 「学生HEROES」、「お願い!ランキング」、よみうりランド 「ボリショイサーカス」
 

View Event →
Feb
8
7:00 PM19:00

2/8 組織革新体感セミナー:組織力を引き出すアドラーの教えとは?~共同体感覚とは?~

皆さん、アドラーというと、近年ベストセラーにもなった「嫌われる勇気」に代表される心理学を思い浮かべると思います。もちろん、有名な心理学者でありますが、彼が提唱した具体的な教えの中で、「共同体感覚」というものがあります。

「共同体感覚」とは、人が社会・組織の中で自分の存在価値(誇り)を感じながら生きるために必要な感覚と述べております。

この「共同体感覚」こそが、今後業績を上げ続ける強い組織に必要な考えであり、まさに組織力を高めていくための大切な要素だと思います。

本セミナーでは、アドラーが提唱した「共同体感覚」をベースに、いかに組織力を高め、あるべき組織を学んで頂くと同時に、組織力を高めるためのチームビルディングについて学んで頂きます。

講師は、ペネトラ・コンサルティング株式会社・代表取締役の安澤武郎をお招きします。
安澤氏は、京大のアメリカンフットボールで二度の日本一を達成。素人集団を日本一に勝ち
上がらせるマネジメントを学ぶ、自身としてもオールジャパン選出4度。鹿島建設、国際コンサルティング会社で、現場で多くの人を巻き込む戦略や変革を実行することに成功させてきた、まさに組織力をいかに高めて結果を出すかを自らが体現してきた方です。

ご自身の京大時代の経験のほか、実際に携わってきた企業の事例などの経験と、アドラーの心理学にある共同体感覚のような論理を組み合わせて、組織力を高めるためのポイントをわかりやすくお話させて頂きます。

Fotolia_45621501_M.jpg

2018年2月8日(木)19:00~21:00
場所:加瀬の会議室 八丁堀ホール
住所:東京都中央区日本橋茅場町3-8-5 308ビル 5階
地図:http://www.kaigi-room.com/build/c002448/images/detail.pdf
講師:安澤 武郎氏( ペネトラ・コンサルティング株式会社 代表取締役)
定員:10名
参加費:3240円(事前入金制)*講師の最新書籍1冊を差し上げます。
主催:株式会社アントレ・ラボコーポレーション

申込先
http://www.entrelabo.co.jp/entry/
*同業者の方のご参加をご遠慮ください。申込後にこちらで同業と判断した場合にはお断りする場合がございます。

【講師プロフィール】
【組織変革パートナー】
ペネトラ・コンサルティング株式会社 代表取締役
京都大学大学院 総合生存学館(思修館) 協力講師
一級建築士

1974年    滋賀県彦根市で生まれる
1993年    京都大学工学部建築学科に入学
(アメリカンフットボールで二度の日本一、オールジャパン選出4度)
1998年 鹿島建設株式会社入社 、建築設計本部 構造設計グループに配属、  設計・監理業務や設計施工一貫CADシステムの開発に従事。一級建築士を取得
2005年    ハンズオンで経営改革・戦略実行を支援する経営コンサルティングファームに転職。営業組織力強化プロジェクトを多数成功させる。組織変革責任者としてクライアント企業に出向。
2012年    ペネトラ・コンサルティング株式会社設立
経営者の右腕として、営業組織・製造工場・物流施設等の組織マネジメントの変革による成果創出を支援している。

「アメリカンフットボール部での人間育成」
「外部コンサルタントとしての変革支援」
「企業内部の変革推進責任者としての活動」
「同一企業での10年に亘る変革活動の展開」
など多様な経験から、「成果」と「成長」を両立する独自のメソッドを確立している。

著書 『京大アメフト部出身、オールジャパン4度選出の組織変革コンサルタントが見つけた仕事でもスポーツでも成長し続ける人の「壁をうち破る方法」』
『ひとつ上の思考力』
 

安澤武郎氏
View Event →
Dec
15
7:00 PM19:00

12/15 働き方改革!仕事力をアップさせるかたづけ講座

皆様

 いつもお世話になっております。

 この度、日本初のかたづけ士でもある、スッキリ・ラボ・代表の小松様を講師にお招きして、『働き方改革!仕事力をアップさせるかたづけ講座』を開催することになりました。

 かたづけは、整理・整頓・掃除という概念をこえて、情報・仕事の整理・整頓にも応用できるスキルです。かたづけのスキルを身に付けることで、時間を有効に活用し、仕事の生産性・質を高め、自分がすべきことの優先順位を的確に考えることができるようになります。 

 小松さんは、かたづけは「片づけ=散らかったモノの整列」と狭い意味で捉えるのではなく、「モノと自分との付き合い方を最適化する方法」であり、モノに情報を含めて考えると、必要なモノと情報を選び、それらといかにいい関係を築いて、仕事と人生を充実させていくか。それが最終的なゴールだそうです。

 最近では企業の業務効率化や職場環境の改善など経営に有効なコンテンツの1つになることは間違いございません。

 今回、そのかたづけ研修の体験版として、2時間のセミナーを開催することになりました。

 内容は、「モノ」のかたづけの基本と応用編として「仕事(コト)」の整理の仕方を体験して頂ける内容です。

19:00~20:00 ステップ1:<かたづけの基本編>~「モノ」の片づけの基本を理解

20:00~20:30 ステップ2:<「かたづけ」の応用編>~「コト(仕事)」の片づけ!に応用

20:30~21:: 00 ステップ3:「かたづけ宣言カード」を使ってのかたづけを始める

過去に参加された方の声です。

1.飲料メーカー・人事部長 Aさん
短い時間でポイントをついた話を伺えました。自分を振り返ることで片付けられない原因が良く理解できました。仕事の分類についての説明(緊急と重要)は、今までのどの研修と比べても最も分かり易かった。単なる理論ではなく実践的なノウハウが得られた。

2.生命保険会社 管理職 Bさん
普段から(幼少期から)片付けが苦手で色々なロスをしてきたことを実感しています。私を含め個人事業主は自分の時間効率・生産性を上げることが肝要ですので、とても意味深い研修でした。

3.大手企業 経営企画部 管理職 Cさん
意外と断片的に分かっていたことでも、片付けという視点で見た時に体系づけられてわかったので為になりました。片付けで得られる仕事上の利点もわかり、会社の仕事向上に役立つと思いました。当社の役職者対象にセミナーを行いたいと思いましたので、相談させて頂きたいと思います。

過去の開催実績:http://www.entrelabo.co.jp/jisseki/2017/2/3/23

日時:2017年12月15日(金)19:00~21:00(18:30受付開始)

会場:都内某所(外苑前駅近くです)

講師:小松易(こまつやすし)

定員:10名
参加費:5400円(税込)
主催:株式会社アントレ・ラボコーポレーション

お申込み:http://www.entrelabo.co.jp/entry/

講師プロフィール

小松易(こまつやすし)

北海道出身。

大学生の頃、交換留学でアイルランドに行き、トランク1つで生活できたことに衝撃を受けて帰国。モノを持たない自由と幸せを実感し、自然と片づけに意識が向くようになる。

建設会社の総務として入社後、現場で片づけの重要性を学ぶ。これらの経験から、プライベートで知人数人に片づけを教え、片づけのさらなる可能性を実感。

2005年9月に「スッキリ・ラボ」を開業。「片づけを習慣化する」をコンセプトに、個人カウンセリング&コンサルティング、企業研修、講演などを行う。これまで指導してきたのは延べ2500人以上。

2009年1月からは片づけの実践と研究を通して、片づけの習慣を作る「かたづけ研究会」をスタート。 モノや情報があふれる現代だが、誰しもが「片づけ力」を持っており、それを引き出したいという信念を持つ。「日本人が本来持っている片づけ力を引き出して、日本を元気にする」ミッションを掲げ、 日本初のかたづけ士として奔走している。

シリーズ累計44万部『たった1分で人生が変わる片づけの習慣』(中経出版)ほか著書多数。 『ガイアの夜明け』(テレビ東京)や『めざせ!会社の星』(NHK)などテレビ出演も多数。

小松氏20150715 008.jpg
View Event →
Nov
29
3:30 PM15:30

11/29 無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)研修体験セミナー ~職場の無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)とその影響を学び、女性活躍への妨げを乗り越える~

近年、ダイバーシティの推進において世界的に注目されているのが、無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)です。

無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)とは:
・自分自身が気づかずに持つ偏った見方・考え方

数多くの実験研究や調査結果により、無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)が組織と個人へさまざまなネガティブな影響がもたらし、ダイバーシティ推進の阻害要因となっていることがわかりました。例えばそれは、女性や少数派の管理職率の低さに表れています。

バイアス自体は悪いことではないのですが、十分な根拠なしに行うため、正しくないことが多々あり、さまざま場面での意思決定にゆがみを与え、まちがった判断に導いてしまうのです。

組織への影響は、特に人に関わる採用、評価や昇進などのタレントマネジメントです。
個人へは、日常的に取る些細な言動となって現れ、職場の人間関係やパフォーマンスを悪化させます。

ダイバーシティ推進を前進させるためには、さまざまな場面でもたらされる無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)の影響を削減することが不可欠です。革新的な企業は社員の意識を高め、それに対して適切な行動を起こすことができるよう、アンコンシャス・バイアス研修を実施しています。

全社員が機会を均等に与えられ、公平に評価され、受容される環境作りに向けて、まず社員の無意識の偏見への意識を高め、行動変革につなげることが第一ステップとなるでしょう。

今回は主に女性の活躍推進への影響の理解を深め、対応策を考えます。
講義75分
質疑応答 15分

■当日の内容
1.無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)とは
2.無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)のもたらす影響
3.無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)への対応策 
4.質疑応答

■当日得られること
無意識の偏見についての正しい知識を身につけ、女性活躍を妨げる要因と構造が理解できます。

■こんな方におススメです。
1)ダイバーシティがある程度進んでいるが、さらに前進させたい。
2)ダイバーシティ研修やセミナーを実施したが、社員の意識が変わらず、悩んでいる
3)ダイバーシティの推進がなかなか進まずに見えない課題を感じている


開催日:2017年11月29日(水)15:30~17:00(15:15受付開始)
講師:パク・スックチャ氏(ダイバーシティ&ワークライフ・コンサルタント)
会場:明治大学紫紺館
101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目22−14
地図:https://www.meiji.ac.jp/koyuka/shikonkan/copy_of_shikon.html
定員:20名
参加費:無料(個人研究・勉強で参加される場合は5000円)
*同業他社の方は参加できません。 

お申込み:http://www.entrelabo.co.jp/entry/

無意識の偏見 アンコンシャスバイアス

講師
パク・スックチャ氏(アパショナータ,Inc. 代表)

パク・スックチャ
アパショナータ, Inc 代表&コンサルタント
専門:ダイバーシティ(多様性)・ワークライフバランス・テレワーク(在宅勤務)

日本生まれ,韓国籍。
米国ペンシルバニア大学経済学部BA(学士)、シカゴ大学MBA(経営学修士)取得。
米国と日本で米国系企業に勤務後、日本に戻り米国系運輸企業に入社。同社にて日本・香港・シンガポール・中国など,太平洋地区での人事,スペシャリストおよび管理職研修企画・実施を手がける。
2000年に退社し、日本で最初にワークライフバランスを推進するコンサルタントとして独立。
同時に米国とアジアに精通したグローバルな経験を活かし、グローバル化と複雑化する多様性への適切な対応に向けダイバーシティの専門家として、多様な人材マネジメントと受容的環境構築(インクルージョン)への意識・風土改革及び教育研修に携わる。
近年では「無意識の偏見/アンコンシャスバイアス」を日本で広めるべく、執筆、講演等の普及活動及び、組織での意識改革と行動変革に力を注ぐ。
企業にメリットをもたらす手法で進める在宅勤務導入コンサルティングで成功実績を出し、企業での在宅勤務(テレワーク)も専門とする。
Forbes Japan オフィシャルコラムニスト
http://www.worklifebalance.co.jp

・東洋大学「国際学部」ニューエリート育成アドバイザリーボード委員(2015年~2016年)
・一般社団法人 企業研究会「ダイバーシティ&ワークライフバランス推進フォーラム」研究協力委員
経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」サポーター
・経済産業省「企業活力とダイバーシティ推進に関する研究会」委員(2012年)
・公益財団法人 日本生産性本部 「次世代のための民間運動~ワークライフバランス推進会議~」推進委員(2012年~2015年) 
・第1回『ワークライフバランス大賞』貢献活動分野での【特別賞】受賞・
厚生労働省主催「仕事と生活の調和推進モデル事業」委員 

著書:
「アジアで稼ぐ『アジア人材』になれ」(朝日新聞出版)
「会社人間が会社をつぶす-ワークライフバランスの提案」(朝日選書)
共著:
「CSR「働きがい」を束ねる経営」日経CSRプロジェクト編(日本経済新聞社)
 

View Event →
Nov
24
7:00 PM19:00

11/24 元刑事が教える!ビジネスに使える ウソ(人間心理)の見抜き方講座

相手の本意は言葉にあらず!

採用面接や部下の心情把握、商談などのビジネス現場など、相手が無意識に行う行動や表情など、非言語コミュニケーションから相手の深層心理を読み解く力を身に付けるための講座です。

今回は2 時間ということで本格講座の体験版となっております。講座では人間の非言語コミュニケーションの重要性をお伝えすると同時に、実際に刑事などがどのようなポイントに注目しているのか。
また具体的に相手がウソをついているかどうかを見抜くためのポイントの概要をお伝えします。

さらに実際に簡単な動画ワークを通じて実際にウソの見抜き方を体感して頂きます。

これであなたの相手の心情を理解することで、商談や採用面接、マネジメントなど、ビジネスにおける大切な場面で相手とのコミュニケーションを円滑ができるようになります。
ご興味のある方はぜひともご参加頂ければと思います。

申込み:下記のサイトの申込みフォームよりお申込みください。
http://www.entrelabo.co.jp/entry/

お問い合わせ先: nakatsu@entrelabo.co.jp

日時:2017年11月24日(金)19:00~21:00
講師:森透匡氏(株式会社Clearwoods 代表取締役)

参加費:5400円(税込)
定員:10名
会場:加瀬の会議室 八丁堀ホール 
住所:東京都中央区日本橋茅場町3-8-5 308ビル 5階
地図:http://www.kaigi-room.com/build/c002448/images/detail.pdf

講師プロフィール

森透匡氏(株式会社Clearwoods 代表取締役)
警察の元警部。主に知能・経済犯担当の刑事を約20 年経験。刑事課長、県警本部課長補佐、警察庁(管
区)課長補佐などを歴任。刑事時代には国政選挙などの選挙違反事件、首長や公務員による贈収賄事件、
数十億円被害の大型詐欺事件や業務上横領事件など多数の事件捜査に従事。刑事約20 年の経験の中で
政治家、詐欺師など多種多様な人物の取調べや事情聴取を行い、人間心理やウソの見抜き方を体得。
27 年勤めた警察を退職して独立し、「ウソ( 人間心理)の見抜き方」を主なテーマに教育機関、士業団体、経営者団体、民間企業から依頼を受け、全国で毎年170 回以上の講演・セミナー・企業研修を行い「究極の心理学だ!」「おもしろい!」と人気を博している。テレビ朝日「モーニングバード」、フジテレビ「ノンストップ」、読売新聞、日経新聞などメディアへの出演、掲載も多数。

クリアウッド・森様2.jpg
View Event →
Nov
16
7:00 PM19:00

11/16 中小企業のためのメディアを活用したブランド力アップセミナー

皆さん、こんにちは。

テレビ現場での演出や視聴率をあげるための番組構成には普段のビジネス現場でも生かせる内容が多数あります。特に中小企業においては ブランド力をアップしてビジネスにつなげるための仕組み作りに役に立つノウハウが満載です。

また、不特定多数の相手にわかりやすく伝えるためのテレビメディアには上司と部下のコミュニケーション、大事な商談でのプレゼンテーションにも応用できるヒントがあります。

さらには、コピーライティングの手法も伝授。販促ツールや会社案内などの作成にお役立てください。
およそ7 年にわたり番組を通じて、中小企業850 社以上の企業の演出をプロデュースした現役プロデューサーが、現場に即した実践的なノウハウを指南します。芸能界やテレビの裏側の話も特別に披露!。ご期待ください!!

当日の内容は以下を予定しております。
①PRの手法からみたコミュニケーション、プレゼン術
②明日から使えるブランドマーケティング(テレビ番組を事例に)
③個人のセルフブランディングの仕方・USPの構築(テレビ出演事例)
④新しいマーケティングの概念 2 次利用マーケティング
④番組の映像事例

日時:2017年11月16日(木)19:00~21:00(18:30受付開始)
講師:大林 健太郎氏(千葉テレビ放送株式会社 プロデューサー/ 東京営業部 副部長)
参加費:5400円(事前入金制)
定員:10名
会場:トーク税理士法人千葉オフィス セミナールーム 千葉市 中央区新千葉1-4-2 WESTRIO Ⅱ 11
地図:http://www.talk-group.co.jp/cont/img/map_chibast.jpg
最寄駅:JR千葉駅より徒歩1分

Fotolia_113669642_S.jpg

講師プロフィール

千葉テレビ放送株式会社 プロデューサー、26歳のとき、番組のAD・ディレクター経験も全くないにもかかわらず カリスマ美容師ブームに乗じて、「おしゃれ美容バラエティ POPn’TV」を立ち上げる。
企業のニーズを直接番組に反映させる独自の番組モデルを構築し、 28歳のときには、中小企業のみの新規扱い売上げで1億円越えを達成。1昨年には、人気芸人ナイツ、初の冠番組「ナイツのHIT商品会議室」 をリリース。企業にはテレビで放送後の、いわゆる「2次利用」の重要性を強く啓蒙している。

■主な番組
「東京ダイナマイトのポタビだよ全員集合」
「小島よしお、ナイツの今夜モンドラやろうぜ」
「こころ美人、ミニ日本グランプリ決定コンテスト

View Event →
Sep
27
6:00 PM18:00

9/27 ワクワクする未来(ビジョン)を考える勉強会

皆さんは、ワクワクするような未来(ビジョン)を考え方ことはございますか?

おそらく多くの人がそういう機会を持つことは少ないと思います。なぜなら日々の仕事や生活、目の前のことをこなすだけで手いっぱいだからです。しかし、自分なりにビジョンを描くことで、人は自然とやる気にみちあふれ、自分でも信じられないぐらいの力を発揮することができると思います。

だからこそ、共にビジョンを語り合い、そしてビジョンを実現するために支えあえる仲間を見つけませんか?そしてビジョンを持っていない人でも、自分なりにビジョンを描くための方法をミニレクチャーでお話します。ビジョンを考え、実現するための学びの場であり、仲間づくりの場でもあります。あまり構えず、お気軽にご参加ください。

セミナーでは、以下の内容を予定しております。
18:00 ~ 19:00 ビジョンに関するミニ講義(羽谷さん)

19:00~20:00 ビジョン発表会&グループコンサルティング

20:00~21:00 懇親会

開催日:2017年11月15日(水)18:00~20:00(17:30受付開始)
研修場所:山崎文栄堂 渋谷旧本社ビル3F*詳細は参加者にご案内します。渋谷駅より徒歩10分弱。
定員:10名
参加費:2000円

参加申し込み:http://www.entrelabo.co.jp/entry/

ダウンロード.jpg
View Event →
Aug
24
7:00 PM19:00

<トーク税理士法人&アントレ・ラボ共催セミナー>元特許庁審査官が教える!!中小企業のための商標権活用セミナー

皆様は商標権を有効に活用できていますか?

以前下町ロケットで中小企業における特許など知財が話題となりましたが、皆様は商品名、屋号を盗まれないために、商標権を有効に活用できていますか?

商品やサービスに名前を昔から使ったいたからといっても安心はできません。もし他の人が商標権を取り、それを逆手に逆に訴えられるリスクがあるのをご存知ですか?

反対に商品やサービスを真似しようという競合が出た際にあなたの会社を守ることにもつかながります。

これからの時代は企業規模はもちろん、法人・個人にも関わらず、知的財産権はとても重要なテーマです。

その中でももっとも身近なものが商標権です。

本セミナーでは、下記の内容を行います。 
・商標の基礎
・商標権の効率的な取り方
・中小企業だからこそ取っておくべき商標権について

お話をする予定です。

単なる法律的な知識ではない、実ビジネスに活かせる内容です。
ご興味のある方は是非ご参加ください。

下記のような方におススメです。

①企業規模には関係なく、商品や社名ですでにブランドがありながら、商標を取得していない。

②過去に取得したが役立たない経験もしくは役に立たなかった苦い経験がある。 本セミナーは、単なる法律論ではなく、商標をビジネスに活かす上での最大限の可能性を共に考えていただける機会になります。ご興味のある方はぜひともご参加頂ければと思います。

以下は過去に植村さんのセミナーに参加された方の感想です。

1.サービス業 Aさん(新任担当)

知的財産権についてほぼ知識がない状況でしたが、基礎的なことを理解することができて良かったです。「攻めの特許」が印象に残りました。今後知的財産権に関する仕事があるかもしれないので、活かしていきたいと思います。

2.飲食業 Bさん(法務部部長)

特許出願と秘密として管理する方法があり、発明の活かし方として製品の製法などの管理の仕方を検討するきっかけになりました。商標が不正競争防止法にひっかかれないようにいかに対応すべきか。著作権の大切さも理解させて頂きました。法務部門の業務として部下にも伝えていきたいと思います。ありがとうございました。また質問させて頂きます。

参考までに過去の開催報告もご紹介します。

2017年2月16日開催 商標権活用セミナー 開催報告 

http://www.entrelabo.co.jp/jisseki/2017/2/17/216-

日時:2017年8月24日(木)19:00~21:00
講師:植村 貴昭氏(植村国際特許事務所 代表 弁理士)
参加費:5000円
定員:20名
会場:トーク税理士法人千葉オフィス セミナールーム 千葉市 中央区新千葉1-4-2 WESTRIO Ⅱ 11
地図:http://www.talk-group.co.jp/cont/img/map_chibast.jpg
最寄駅:JR千葉駅より徒歩1分

講師プロフィール

植村 貴昭氏(植村国際特許事務所 代表 弁理士)

1996年東京工業大学工学部機械工学学科卒業、2000年東京工業大学大学院理工学研究科原子核工学専攻修了、2000~2006年 特許庁審査官補・審査官。2007年大宮法科大学院大学法務研究科卒業(法務博士)。現在、植村国際特許事務所にて特許・商標出願、中間処理、外国関係業務に従事。 ベンチャー・中小企業専門の弁理士として日本でも稀有な弁理士 ベンチャー・中小企業の発展のために、企業経営にまで踏み込んだ商標・特許等の知的財産をコンサルティング。

View Event →
Aug
9
6:00 PM18:00

8/9 出現する未来からの 経営セミナー ~なぜ、ビジョンがあっても経営がうまく いかないのか?~

ビジョンと経営。これはきっても切り離すことができない、大切な要素だと思います。しかしビジョンばかり語る経営者は危険信号です。どんなにビジョンで未来を描いても、それが絵にかいた餅では社員のモチベーションを下がり、むしろ経営に悪影響を及ぼします。

ただ多くの経営者はビジョンをどう経営に生かすのか、ご存知ないケースが多いと思います。

そこで今回のセミナーでは、正しくビジョンを持って経営するとは何か。実際に多くの企業に対して経営を指南し、ご自身も、企業において数々のプロジェクトや業績目標を達成してきた、著書「グーグルを超える
と言ってくれ」で話題のワールドユーの講師、羽谷様が講演を頂きます。

さらに今回は実際に会社でビジョンによる経営を実践し、その事例を山崎文英堂の若狭様にお話頂く予定です。後半では、お二人とモデレーターに私が入り3 人で、ビジョン経営に関してパネルディスカッションを行う予定です。

セミナーでは、以下の内容を予定しております。
18:00 ~ 18:50(50 分)出現する未来からの経営について
18:50 ~ 19:10(20 分)事例発表(山崎文栄堂・若狹さん)
19:10 ~ 19:40(30 分)パネルディスカッション
19:40 ~ 19:55(15 分)質疑応答
19:55 ~ 20:00(5 分)まとめ
20:00 ~ 21:00(60 分)懇親会

開催日:2017年8月9日(水)18:00~20:00(17:30受付開始)
講師:羽谷朋晃氏(株式会社World U Academy 統括部長/トレーナー)
   若狹謙治氏(株式会社山崎文栄堂 常務取締役)
研修場所:明治大学 紫紺館 6F 個室
住所:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-22-14
地図:https://www.meiji.ac.jp/koyuka/shikonkan/copy_of_shikon.html
定員:10名
参加費:8000円(セミナー・懇親会)、5000円(セミナーのみの参加)

参加申し込み:http://www.entrelabo.co.jp/entry/

講師プロフィール:

羽谷朋晃氏(株式会社World U Academy 統括部長/トレーナー)
ビジョナリーカンパニーであるジョンソン&ジョンソン株式会社に入社。今後100年の継続し
た成長を目指した変革プロジェクトを推進。リーダーにとって何より重要な魂の入ったビジョン創造を実現する、株式会社World UAcademy の「内観」をサポートする。

若狹謙治氏(株式会社山崎文栄堂常務取締役)
外資系人材派遣会社に入社。その後、東京本社移転プロジェクトに参加。3 年間で本社立ち上げに成功する。その後、起業も視野に入れ当時文具店だった株式会社山崎文栄堂に入社。アスクル事業中堅大企業の開拓や機密文書溶解処理事業、名刺印刷事業、書類整理事業を立ち上げる。2011 年度アスクル株式会社主催アスクルアワード新規開拓部門第一位。

View Event →
Jul
26
3:30 PM15:30

7/26 無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)研修体験セミナー ~職場の無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)とその影響を学び、女性活躍への妨げを乗り越える~

近年、ダイバーシティの推進において世界的に注目されているのが、無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)です。

無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)とは:
・自分自身が気づかずに持つ偏った見方・考え方

数多くの実験研究や調査結果により、無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)が組織と個人へさまざまなネガティブな影響がもたらし、ダイバーシティ推進の阻害要因となっていることがわかりました。例えばそれは、女性や少数派の管理職率の低さに表れています。

バイアス自体は悪いことではないのですが、十分な根拠なしに行うため、正しくないことが多々あり、さまざま場面での意思決定にゆがみを与え、まちがった判断に導いてしまうのです。

組織への影響は、特に人に関わる採用、評価や昇進などのタレントマネジメントです。
個人へは、日常的に取る些細な言動となって現れ、職場の人間関係やパフォーマンスを悪化させます。

ダイバーシティ推進を前進させるためには、さまざまな場面でもたらされる無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)の影響を削減することが不可欠です。革新的な企業は社員の意識を高め、それに対して適切な行動を起こすことができるよう、アンコンシャス・バイアス研修を実施しています。

全社員が機会を均等に与えられ、公平に評価され、受容される環境作りに向けて、まず社員の無意識の偏見への意識を高め、行動変革につなげることが第一ステップとなるでしょう。

今回は主に女性の活躍推進への影響の理解を深め、対応策を考えます。
講義75分
質疑応答 15分

■当日の内容
1.無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)とは
2.無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)のもたらす影響
3.無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)への対応策 
4.質疑応答

■当日得られること
無意識の偏見についての正しい知識を身につけ、女性活躍を妨げる要因と構造が理解できます。

■こんな方におススメです。
1)ダイバーシティがある程度進んでいるが、さらに前進させたい。
2)ダイバーシティ研修やセミナーを実施したが、社員の意識が変わらず、悩んでいる
3)ダイバーシティの推進がなかなか進まずに見えない課題を感じている


開催日:2017年7月26日(水)15:30~17:00(15:15受付開始)
講師:パク・スックチャ氏(ダイバーシティ&ワークライフ・コンサルタント)
会場:明治大学紫紺館
101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目22−14
地図:https://www.meiji.ac.jp/koyuka/shikonkan/copy_of_shikon.html
定員:10名
参加費:無料(個人研究・勉強で参加される場合は5000円)
*同業他社の方は参加できません。 

お申込み:http://www.entrelabo.co.jp/entry/

講師
パク・スックチャ氏(アパショナータ,Inc. 代表)
日本生まれ,韓国籍。米国ペンシルバニア大学経済学部BA(学士)、シカゴ大学 MBA(経営学修士)取得。米国と日本で米国系企業に勤務後、米国系運輸企業に入社。同社にて日本・香港・シンガポール・中国など,太平洋地区での人事,スペシャリストおよび管理職研修企画・実施を手がける。2000年に退社し、日本で最初にワークライフバランスを推進するコンサルタントとして独立。企業での社員の意識改革、働き方改革及び教育研修に携わる。同時に米国とアジアに精通したグローバルな経験を活かし、ダイバーシティ(多様な人材活用)の推進に力を注ぐ。企業にメリットをもたらす手法で進める在宅勤務導入コンサルティングで成功実績を出し、企業での在宅勤務(テレワーク)も専門とする。 

View Event →
Jun
22
7:00 PM19:00

持ち味カード体験セミナー

今回のセミナーでは、70枚の持ち味カードを使い、自分自身が認識している持ち味し、さらに他人の目から見た持ち味を棚卸しして、共有することで、自分の持ち味を客観的に知ることができます。その持ち味を、ビジネスに、キャリアにどう活かしていくのか。ワークショップの中では、そうしたことも体験して頂きます。

持ち味を知ると、自分に自信が持てたり、自分が思ってもいなかったような客観的な自分を知る機会につながります。
当日は以下の内容を行う予定です。

10 分 持ち味カードの説明
30 分 自分の持ち味発見ワーク
10 分 他人の持ち味発見ワーク

20分 キャリアビジョン策定ワーク
40 分 グループ共有ワーク
10 分 活用事例のご紹介

同じ職場の仲間同士で行うとお互いに相手のことを尊重しあえるようなチームを構築することができます。
今回は持ち味カードを体験して頂き、その効果と活用例など、皆様の未来に向けて役立つような気づきと情報をぜひ持ち帰って頂ければと思います。

申込み:http://www.entrelabo.co.jp/entry/

日時:2017年6月22日(木)19:00~21:00

講師:仲津 定宏氏(株式会社アントレ・ラボコーポレーション 代表取締役)
参加費:5000円(学生:2000円)
定員:20名
会場:加瀬の会議室 神田ホール(予定) 東京都千代田区神田東松下町37-2 加瀬ビル130 4階
地図:http://www.kaigi-room.com/build/c011703/images/detail.pdf
最寄駅 JR・東京メトロ銀座線「神田」駅より徒歩5分 都営新宿線「岩本町」駅より徒歩3分
   JR「秋葉原」駅より徒歩7分    

講師:

株式会社アントレ・ラボコーポレーション 代表取締役 仲津 定宏
進行役プロフィール:
株式会社ファーストエスコにてエネルギー事業の立ち上げ・事業化を推進、事業化後は営業担当としてトップセールスの成績を収める。当社の株式公開(2006 年)を期にMBA を取得、トップの誘いもあり株式会社GABAに入社。事業開発部にて新規サービスの立ち上げなどを行った後、法人営業部のマネージャーとして企業研修の販売を推進した。2013年に株式会社アントレラボ・コーポレーションを設立し、大手企業を中心にユニークな企業研修を企業ニーズに応じて提供している。明治大学商学部卒、明治大学専門職大学院卒

View Event →
Jun
15
7:00 PM19:00

スマホ6,000 万人時代!中小企業のための戦略的SNS 活用セミナー

本セミナーでは、Facebook をはじめ、SNS を中小企業のマーケティングやブランディング、さらには集客など戦略的にどう活用をしていくのかについて、現状から将来的なトレンドまでお話していただきます。

講師は、株式会社ソーシャルメディアマーケティング・代表取締役の菅野弘達さんです。菅野さんは、Facebook を中心としたソーシャルメディアを使った集客マーケティングに関するコンサルティングサービスのほか、セミナーや講演などをされております。

当日は、以下の内容をお話頂く予定です。
1)SNS の現状を知る
2) なぜ中小企業にSNS が必要なのか
3)SNS の戦略的活用方法
4) 活用事例とポイント
5) 将来的なトレンドと対策

日時:2017年6月15日(木)19:00~21:00
会場:トーク税理士法人千葉オフィス セミナールーム 
住所:千葉市 中央区新千葉1-4-2 WESTRIO Ⅱ 11
地図:http://www.talk-group.co.jp/cont/img/map_chibast.jpg
最寄駅:JR千葉駅より徒歩1分

講師:菅野 弘達氏(株式会社ソーシャルメディアマーケティング 代表取締役)
定員:10名
参加費:5400円(事前入金制)
主催:株式会社アントレ・ラボコーポレーション

お申込み:http://www.entrelabo.co.jp/entry/

講師プロフィール:
菅野 弘達氏(株式会社ソーシャルメディアマーケティング 代表取締役)

1979年、(株)富士銀コンピュータサービスに入社。その後、(株)日本ソフトバンク(当時)孫正義が創設、副会長を務めていた日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会に転職、パソコン業界の黎明期から終焉まで、企画、会員拡大部門にて、業界の発展に寄与しながら、パソコン業界での国内外の人的ネットワークを構築する。
パーソナルコンピュータの生みの親Alan kayを日本に招聘し、パソコン誕生25周年を祝う『パーソナルコンピュータの未来像』を企画、運営、ソーシャルメディア時代の到来を予見する。2012年、(株)ソーシャルメディアマーケティングを設立、「日本の集客構造を変える」を理念として、パートナー企業と共に、“Facebook集客実践会”を主宰、1,000店舗、1,000人超の「集客」、「売上」向上のコンサルティングを実施、現在に至る。
業界団体、商工会議所、法人会、企業、大学での講演、講義活動も積極的に行っている.。
 

View Event →
Jun
14
7:00 PM19:00

6/14 元刑事が教える!ビジネスに使える ウソ(人間心理)の見抜き方講座

相手の本意は言葉にあらず!

採用面接や部下の心情把握、商談などのビジネス現場など、相手が無意識に行う行動や表情など、非言語コミュニケーションから相手の深層心理を読み解く力を身に付けるための講座です。

今回は2 時間ということで本格講座の体験版となっております。講座では人間の非言語コミュニケーションの重要性をお伝えすると同時に、実際に刑事などがどのようなポイントに注目しているのか。
また具体的に相手がウソをついているかどうかを見抜くためのポイントの概要をお伝えします。

さらに実際に簡単な動画ワークを通じて実際にウソの見抜き方を体感して頂きます。

これであなたの相手の心情を理解することで、商談や採用面接、マネジメントなど、ビジネスにおける大切な場面で相手とのコミュニケーションを円滑ができるようになります。
ご興味のある方はぜひともご参加頂ければと思います。

申込み:下記のサイトの申込みフォームよりお申込みください。
http://www.entrelabo.co.jp/entry/

お問い合わせ先: nakatsu@entrelabo.co.jp

日時:2017年6月14日(水)19:00~21:00
講師:森透匡氏(株式会社Clearwoods 代表取締役)

参加費:5000円
定員:10名
会場:加瀬の会議室 八丁堀ホール 
住所:東京都中央区日本橋茅場町3-8-5 308ビル 5階
地図:http://www.kaigi-room.com/build/c002448/images/detail.pdf

講師プロフィール

森透匡氏(株式会社Clearwoods 代表取締役)
警察の元警部。主に知能・経済犯担当の刑事を約20 年経験。刑事課長、県警本部課長補佐、警察庁(管
区)課長補佐などを歴任。刑事時代には国政選挙などの選挙違反事件、首長や公務員による贈収賄事件、
数十億円被害の大型詐欺事件や業務上横領事件など多数の事件捜査に従事。刑事約20 年の経験の中で
政治家、詐欺師など多種多様な人物の取調べや事情聴取を行い、人間心理やウソの見抜き方を体得。
27 年勤めた警察を退職して独立し、「ウソ( 人間心理)の見抜き方」を主なテーマに教育機関、士業団体、経営者団体、民間企業から依頼を受け、全国で毎年170 回以上の講演・セミナー・企業研修を行い「究極の心理学だ!」「おもしろい!」と人気を博している。テレビ朝日「モーニングバード」、フジテレビ「ノンストップ」、読売新聞、日経新聞などメディアへの出演、掲載も多数。

View Event →
Jun
2
7:00 PM19:00

6/2 働き方改革!仕事力をアップさせるかたづけ講座

皆様

 いつもお世話になっております。

 この度、日本初のかたづけ士でもある、スッキリ・ラボ・代表の小松様を講師にお招きして、『働き方改革で残業ゼロ!仕事力をアップさせるかたづけ講座』を開催することになりました。

 かたづけは、整理・整頓・掃除という概念をこえて、情報・仕事の整理・整頓にも応用できるスキルです。かたづけのスキルを身に付けることで、時間を有効に活用し、仕事の生産性・質を高め、自分がすべきことの優先順位を的確に考えることができるようになります。 

 小松さんは、かたづけは「片づけ=散らかったモノの整列」と狭い意味で捉えるのではなく、「モノと自分との付き合い方を最適化する方法」であり、モノに情報を含めて考えると、必要なモノと情報を選び、それらといかにいい関係を築いて、仕事と人生を充実させていくか。それが最終的なゴールだそうです。

 最近では企業の業務効率化や職場環境の改善など経営に有効なコンテンツの1つになることは間違いございません。

 今回、そのかたづけ研修の体験版として、2時間のセミナーを開催することになりました。

 内容は、「モノ」のかたづけの基本と応用編として「仕事(コト)」の整理の仕方を体験して頂ける内容です。

19:00~20:00 ステップ1:<かたづけの基本編>~「モノ」の片づけの基本を理解

20:00~20:30 ステップ2:<「かたづけ」の応用編>~「コト(仕事)」の片づけ!に応用

20:30~21:: 00 ステップ3:「かたづけ宣言カード」を使ってのかたづけを始める

過去に参加された方の声です。

1.飲料メーカー・人事部長 Aさん
短い時間でポイントをついた話を伺えました。自分を振り返ることで片付けられない原因が良く理解できました。仕事の分類についての説明(緊急と重要)は、今までのどの研修と比べても最も分かり易かった。単なる理論ではなく実践的なノウハウが得られた。

2.生命保険会社 管理職 Bさん
普段から(幼少期から)片付けが苦手で色々なロスをしてきたことを実感しています。私を含め個人事業主は自分の時間効率・生産性を上げることが肝要ですので、とても意味深い研修でした。

3.大手企業 経営企画部 管理職 Cさん
意外と断片的に分かっていたことでも、片付けという視点で見た時に体系づけられてわかったので為になりました。片付けで得られる仕事上の利点もわかり、会社の仕事向上に役立つと思いました。当社の役職者対象にセミナーを行いたいと思いましたので、相談させて頂きたいと思います。

過去の開催実績:http://www.entrelabo.co.jp/jisseki/2017/2/3/23

日時:2017年6月2日(金)19:00~21:00

会場:加瀬の会議室 八丁堀ホール 
住所:東京都中央区日本橋茅場町3-8-5 308ビル 5階
地図:http://www.kaigi-room.com/build/c002448/images/detail.pdf

講師:小松易(こまつやすし)

定員:10名
参加費:5400円(税込)
主催:株式会社アントレ・ラボコーポレーション

お申込み:http://www.entrelabo.co.jp/entry/

講師プロフィール

小松易(こまつやすし)

北海道出身。

大学生の頃、交換留学でアイルランドに行き、トランク1つで生活できたことに衝撃を受けて帰国。モノを持たない自由と幸せを実感し、自然と片づけに意識が向くようになる。

建設会社の総務として入社後、現場で片づけの重要性を学ぶ。これらの経験から、プライベートで知人数人に片づけを教え、片づけのさらなる可能性を実感。

2005年9月に「スッキリ・ラボ」を開業。「片づけを習慣化する」をコンセプトに、個人カウンセリング&コンサルティング、企業研修、講演などを行う。これまで指導してきたのは延べ2500人以上。

2009年1月からは片づけの実践と研究を通して、片づけの習慣を作る「かたづけ研究会」をスタート。 モノや情報があふれる現代だが、誰しもが「片づけ力」を持っており、それを引き出したいという信念を持つ。「日本人が本来持っている片づけ力を引き出して、日本を元気にする」ミッションを掲げ、 日本初のかたづけ士として奔走している。

シリーズ累計44万部『たった1分で人生が変わる片づけの習慣』(中経出版)ほか著書多数。 『ガイアの夜明け』(テレビ東京)や『めざせ!会社の星』(NHK)などテレビ出演も多数。

View Event →
May
22
3:30 PM15:30

無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)研修体験セミナー ~職場の無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)とその影響を学び、女性活躍への妨げを乗り越える~

近年、ダイバーシティの推進において世界的に注目されているのが、無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)です。

無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)とは:
・自分自身が気づかずに持つ偏った見方・考え方

数多くの実験研究や調査結果により、無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)が組織と個人へさまざまなネガティブな影響がもたらし、ダイバーシティ推進の阻害要因となっていることがわかりました。例えばそれは、女性や少数派の管理職率の低さに表れています。

バイアス自体は悪いことではないのですが、十分な根拠なしに行うため、正しくないことが多々あり、さまざま場面での意思決定にゆがみを与え、まちがった判断に導いてしまうのです。

組織への影響は、特に人に関わる採用、評価や昇進などのタレントマネジメントです。
個人へは、日常的に取る些細な言動となって現れ、職場の人間関係やパフォーマンスを悪化させます。

ダイバーシティ推進を前進させるためには、さまざまな場面でもたらされる無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)の影響を削減することが不可欠です。革新的な企業は社員の意識を高め、それに対して適切な行動を起こすことができるよう、アンコンシャス・バイアス研修を実施しています。

全社員が機会を均等に与えられ、公平に評価され、受容される環境作りに向けて、まず社員の無意識の偏見への意識を高め、行動変革につなげることが第一ステップとなるでしょう。

今回は主に女性の活躍推進への影響の理解を深め、対応策を考えます。
講義75分
質疑応答 15分

■当日の内容
1.無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)とは
2.無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)のもたらす影響
3.無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)への対応策 
4.質疑応答

■当日得られること
無意識の偏見についての正しい知識を身につけ、女性活躍を妨げる要因と構造が理解できます。

■こんな方におススメです。
1)ダイバーシティがある程度進んでいるが、さらに前進させたい。
2)ダイバーシティ研修やセミナーを実施したが、社員の意識が変わらず、悩んでいる
3)ダイバーシティの推進がなかなか進まずに見えない課題を感じている


開催日:2017年5月22日(月)15:30~17:00(15:15受付開始)
講師:パク・スックチャ氏(ダイバーシティ&ワークライフ・コンサルタント)
会場:明治大学紫紺館
101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目22−14
地図:https://www.meiji.ac.jp/koyuka/shikonkan/copy_of_shikon.html
定員:10名
参加費:無料
*同業他社の方は参加できません。 

お申込み:http://www.entrelabo.co.jp/entry/

講師
パク・スックチャ氏(アパショナータ,Inc. 代表)
日本生まれ,韓国籍。米国ペンシルバニア大学経済学部BA(学士)、シカゴ大学 MBA(経営学修士)取得。米国と日本で米国系企業に勤務後、米国系運輸企業に入社。同社にて日本・香港・シンガポール・中国など,太平洋地区での人事,スペシャリストおよび管理職研修企画・実施を手がける。2000年に退社し、日本で最初にワークライフバランスを推進するコンサルタントとして独立。企業での社員の意識改革、働き方改革及び教育研修に携わる。同時に米国とアジアに精通したグローバルな経験を活かし、ダイバーシティ(多様な人材活用)の推進に力を注ぐ。企業にメリットをもたらす手法で進める在宅勤務導入コンサルティングで成功実績を出し、企業での在宅勤務(テレワーク)も専門とする。 
 

View Event →
May
18
7:00 PM19:00

<トーク税理士法人&アントレ・ラボ共催セミナー>元刑事が教える!ビジネスに使える ウソ(人間心理)の見抜き方講座

相手の本意は言葉にあらず!

採用面接や部下の心情把握、商談などのビジネス現場など、相手が無意識に行う行動や表情など、非言語コミュニケーションから相手の深層心理を読み解く力を身に付けるための講座です。

今回は2 時間ということで本格講座の体験版となっております。講座では人間の非言語コミュニケーションの重要性をお伝えすると同時に、実際に刑事などがどのようなポイントに注目しているのか。
また具体的に相手がウソをついているかどうかを見抜くためのポイントの概要をお伝えします。

さらに実際に簡単な動画ワークを通じて実際にウソの見抜き方を体感して頂きます。

これであなたの相手の心情を理解することで、商談や採用面接、マネジメントなど、ビジネスにおける大切な場面で相手とのコミュニケーションを円滑ができるようになります。
ご興味のある方はぜひともご参加頂ければと思います。

申込み:下記のサイトの申込みフォームよりお申込みください。
http://www.entrelabo.co.jp/entry/

お問い合わせ先: nakatsu@entrelabo.co.jp

日時:2017年5月18日(木)19:00~21:00
講師:森透匡氏(株式会社Clearwoods 代表取締役)

参加費:5000円
定員:10名
会場:トーク税理士法人千葉オフィス セミナールーム 千葉市 中央区新千葉1-4-2 WESTRIO Ⅱ 11
地図:http://www.talk-group.co.jp/cont/img/map_chibast.jpg
最寄駅:JR千葉駅より徒歩1分

講師プロフィール

森透匡氏(株式会社Clearwoods 代表取締役)
警察の元警部。主に知能・経済犯担当の刑事を約20 年経験。刑事課長、県警本部課長補佐、警察庁(管
区)課長補佐などを歴任。刑事時代には国政選挙などの選挙違反事件、首長や公務員による贈収賄事件、
数十億円被害の大型詐欺事件や業務上横領事件など多数の事件捜査に従事。刑事約20 年の経験の中で
政治家、詐欺師など多種多様な人物の取調べや事情聴取を行い、人間心理やウソの見抜き方を体得。
27 年勤めた警察を退職して独立し、「ウソ( 人間心理)の見抜き方」を主なテーマに教育機関、士業団体、経営者団体、民間企業から依頼を受け、全国で毎年170 回以上の講演・セミナー・企業研修を行い「究極の心理学だ!」「おもしろい!」と人気を博している。テレビ朝日「モーニングバード」、フジテレビ「ノンストップ」、読売新聞、日経新聞などメディアへの出演、掲載も多数。
 

View Event →
May
17
7:00 PM19:00

これからの経営はビジョン抜き には語れない!ビジョン経営セミナー

ビジョンと経営。これはきっても切り離すことができない、大切な要素だと思います。
ビジョンという成し遂げたい思いがあって、それに共感するから全てが始まるのだと思います。
単なるお金ではない、そこには夢がある。ビジョンがあるからこそ、向かうべき方向が明確であり、やることもはっきりする。結果として、ビジネスの結果もついてくる。そんな結果が、ビジョン経営に取り組む企業の業績から明らかになってきています。

お金だけでは人も、仕事も集まらない時代だからこそ、経営者として何を目指し、取り組むべきなのか。

今回のセミナーでは、ビジョン経営を企業に指南し、著書「グーグルを超えると言ってくれ」で話題のワールドユーの講師、羽谷様と、実際に会社でビジョン経営を導入し、その事例を山崎文英堂の若狭様にお話頂く予定です。後半では、お二人とモデレーターに私が入り3人で、ビジョン経営に関してパネルディスカッションを行う予定です。

セミナーでは、以下の内容を予定しております。
19:00~19:50(50分)ビジョン経営について
         1)なぜ今ビジョン経営なのか
         2)ビジョン経営の概要
         3)ビジョン経営の真実と効果
         4)ビジョン経営導入への環境づくりと課題
         5)導入までのSTEP
19:50~20:10(20分)事例発表(山崎文栄堂・若狹さん)
20:10~20:40(30分)パネルディスカッション(羽谷さん・若狹さん、進行:仲津)
         1)導入のきっかけ
         2)導入までのプロセス
         3)導入までの課題と取組み
         4)今後のビジョン
20:40~20:55(15分)質疑応答
20:55~21:00(5分)まとめ

ビジョン経営の概要を学び、まずは導入するまでの入門編として、初めてビジョン経営を聞く方でもお気軽にご参加頂ければと思います。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催日:2017年5月17日(水)19:00~21:00(18:30受付開始)
講師:羽谷朋晃氏(株式会社World U Academy 統括部長/トレーナー)
   若狹謙治氏(株式会社山崎文栄堂 常務取締役)
研修場所:バルベックス http://www.valvex-co.jp/
住所:〒140-0004東京都品川区南品川6丁目12-21
地図:http://www.valvex-co.jp/access.php
定員:10名
参加費:5000円

講師
羽谷朋晃氏(株式会社World U Academy 統括部長/トレーナー)
関西学院大学理工学部を卒業後、ビジョナリーカンパニーであるジョンソン&ジョンソン株式会社に入社。その後日本ベクトン・ディッキンソン株式会社に転職し、今後100年の継続した成長を目指した変革プロジェクトを推進する一方で営業本部長として営業、マーケティングそして機械のメンテナンス部門のリーダーとして企業変革を成功させ、ビジョンのもとに変革を進める事で、売上や利益は必ずついてくる事を実践した。
退職後は、エイチアールアイ合同会社の代表として独立する。企業変革を成功させる実務ノウハウに加え、米国NLP協会の神経言語プログラミングの心理学や脳科学的アプローチを取り入れ、「感情×行動」理論を新たなノウハウとして組み込んだプログラムで数多くの企業変革をサポートしている。さらに、リーダーにとって何より重要な魂の入ったビジョン創造を実現する、株式会社World U Academyの「内観」をサポートする。

若狹謙治氏(株式会社山崎文栄堂 常務取締役)
大谷大学仏教学科を卒業後、外資系人材派遣会社に入社。その後、東京本社移転プロジェクトに参加。3年間で本社立ち上げに成功する。その後、起業も視野に入れ当時文具店だった株式会社山崎文栄堂に入社。アスクル事業中堅大企業の開拓や機密文書溶解処理事業、名刺印刷事業、書類整理事業を立ち上げる。2011年度アスクル株式会社主催アスクルアワード新規開拓部門第一位。
 

View Event →
May
15
10:00 AM10:00

<トーク税理士法人&アントレ・ラボ共催セミナー>気づいて、学んで、身に付ける! 新入社員のための 実践型ビジネスマナー講座

ビジネスマナーは気付いて、学んで、実践して身に付ける!

ビジネスマナーの基礎を1日かけて学んで頂きます。
マナーを学ぶ上で、受講者自らが自らを知り、何を改善したら良いのかを知ることが大切です。受け身でなく、能動的にマナーを身に付けようとする姿勢が必要です。

そこで本講座では、「ビジネスマナーカード」という、社会人であれば、これだけは身につけておきたいというビジネスマナーを厳選・体系化し、9 分類・全54 枚のカードをセルフチェックや目標設定にも応用していきます。

ビジネスマナーのプロが1日かけて、基本的なことの解説から、ロールプレイングも徹底的に行うことで、すぐに実践できるビジネスマナーを身に付けることができます。
1日の主な内容は以下の通りです。
1)ビジネスマナーの必要性
2)ビジネスマナーカードによるセルフチェック
3)第一印象の重要性・好感を与える5大ポイント
4)来客接遇
5)電話応対
6)ビジネスマナカードによる再チェック
7)他者評価・目標

申込み:下記のサイトの申込みフォームよりお申込みください。
http://www.entrelabo.co.jp/entry/

お問い合わせ先: nakatsu@entrelabo.co.jp

日時:2017年5月15日(月)10:00~17:00
講師:篠原あかね先生(スマートコミュニケーションズ株式会社 代表取締役)
参加費:20000円
定員:10名
会場:トーク税理士法人千葉オフィス セミナールーム 千葉市 中央区新千葉1-4-2 WESTRIO Ⅱ 11
地図:http://www.talk-group.co.jp/cont/img/map_chibast.jpg
最寄駅:JR千葉駅より徒歩1分


篠原あかね先生(スマートコミュニケーションズ株式会社 代表取締役)

(株)リクルートにて企業研修アシスタント。主にビジネスマナー研修を担当しカリキュラム作成・進行
方法など研修講師としての基礎を学ぶ。その後国際ロータリーでの役員秘書を経てビジネスマナー講師
として活動開始。講師活動の傍ら金融機関での役員秘書も務める。アデコ(株)では、さらにコミュニケーション研修やプレゼンテーション研修・管理職研修など幅広く担当。2011 年個人事務所「Smart Communications」設立。NPO 法人江戸しぐさ認定講師として、公共施設や各種団体で「経営者としての心得」から始まった江戸しぐさの講演活動も行う。経営者から子どもまで現代に活かせる江戸しぐさをわかりやすく解説し江戸文化の伝承に努めている。

View Event →
Apr
25
7:00 PM19:00

ソーシャルリクルーティング実践講座

本セミナーは、最近企業の採用活動の手法として注目されているソーシャルリクルーティングについて、その概要から具体的な事例を通じて実践をしていく上でのヒントを持ち帰って頂くための講座です。

講師は、株式会社ソーシャルメディアマーケティング・代表取締役の菅野弘達さんです。
菅野さんは、Facebookを中心としたソーシャルメディアを使った集客マーケティングに関するコンサルティングサービスのほか、セミナーや講演などをされております。

当日は、以下の内容をお話頂く予定です。
1)ソーシャルリクルーティングとは?
2)なぜソーシャルリクルーティングなのか? 
3)最新の企業事例 
4)ソーシャルリクルーティングの成功と失敗を分けるポイント 
5)ソーシャルリクルーティング実施までの3STEP

また実際にはこれから始める企業様をはじめ、すでに試行錯誤している企業様も含めて、ふるってご参加頂ければと思います。

日時:2017年4月25日(火)19:00~21:00
会場:加瀬の会議室 八丁堀ホール 
住所:東京都中央区日本橋茅場町3-8-5 308ビル 5階
地図:http://www.kaigi-room.com/build/access/c02448.php 
講師:菅野 弘達氏(株式会社ソーシャルメディアマーケティング 代表取締役)
定員:10名
参加費:5400円(事前入金制)
主催:株式会社アントレ・ラボコーポレーション

お申込み:http://www.entrelabo.co.jp/entry/

講師プロフィール:
菅野 弘達氏(株式会社ソーシャルメディアマーケティング 代表取締役)

1979年、(株)富士銀コンピュータサービスに入社。その後、(株)日本ソフトバンク(当時)孫正義が創設、副会長を務めていた日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会に転職、パソコン業界の黎明期から終焉まで、企画、会員拡大部門にて、業界の発展に寄与しながら、パソコン業界での国内外の人的ネットワークを構築する。
パーソナルコンピュータの生みの親Alan kayを日本に招聘し、パソコン誕生25周年を祝う『パーソナルコンピュータの未来像』を企画、運営、ソーシャルメディア時代の到来を予見する。2012年、(株)ソーシャルメディアマーケティングを設立、「日本の集客構造を変える」を理念として、パートナー企業と共に、“Facebook集客実践会”を主宰、1,000店舗、1,000人超の「集客」、「売上」向上のコンサルティングを実施、現在に至る。
業界団体、商工会議所、法人会、企業、大学での講演、講義活動も積極的に行っている.。

View Event →
Mar
23
7:00 PM19:00

中小企業のためのメディアを活用したブランド力アップセミナー

皆さん、こんにちは。

テレビ現場での演出や視聴率をあげるための番組構成には普段のビジネス現場でも生かせる内容が多数あります。特に中小企業においては ブランド力をアップしてビジネスにつなげるための仕組み作りに役に立つノウハウが満載です。

また、不特定多数の相手にわかりやすく伝えるためのテレビメディアには上司と部下のコミュニケーション、大事な商談でのプレゼンテーションにも応用できるヒントがあります。

さらには、コピーライティングの手法も伝授。販促ツールや会社案内などの作成にお役立てください。
およそ7 年にわたり番組を通じて、中小企業850 社以上の企業の演出をプロデュースした現役プロデューサーが、現場に即した実践的なノウハウを指南します。芸能界やテレビの裏側の話も特別に披露!。ご期待ください!!

当日の内容は以下を予定しております。
①PRの手法からみたコミュニケーション、プレゼン術
②明日から使えるブランドマーケティング(テレビ番組を事例に)
③個人のセルフブランディングの仕方・USPの構築(テレビ出演事例)
④新しいマーケティングの概念 2 次利用マーケティング
④番組の映像事例

日時:2017年3月23日(木)19:00~21:00
講師:大林 健太郎氏(千葉テレビ放送株式会社 プロデューサー/ 東京営業部 副部長)
参加費:5000円
定員:20名
会場:トーク税理士法人千葉オフィス セミナールーム 千葉市 中央区新千葉1-4-2 WESTRIO Ⅱ 11
地図:http://www.talk-group.co.jp/cont/img/map_chibast.jpg
最寄駅:JR千葉駅より徒歩1分

講師プロフィール

千葉テレビ放送株式会社 プロデューサー、26歳のとき、番組のAD・ディレクター経験も全くないにもかかわらず カリスマ美容師ブームに乗じて、「おしゃれ美容バラエティ POPn’TV」を立ち上げる。
企業のニーズを直接番組に反映させる独自の番組モデルを構築し、 28歳のときには、中小企業のみの新規扱い売上げで1億円越えを達成。1昨年には、人気芸人ナイツ、初の冠番組「ナイツのHIT商品会議室」 をリリース。企業にはテレビで放送後の、いわゆる「2次利用」の重要性を強く啓蒙している。

■主な番組
「東京ダイナマイトのポタビだよ全員集合」
「小島よしお、ナイツの今夜モンドラやろうぜ」
「こころ美人、ミニ日本グランプリ決定コンテスト

View Event →
Mar
2
7:00 PM19:00

採用・研修にも使える!ビジネスマナーカードの活用法体験セミナー

3月2日(木)の19時より、採用や新人研修にも使える、ビジネスマナーカードの活用法を体験して頂くためのセミナーを開催します。

講師には、スマートコミュニケーションズ株式会社の代表取締役の篠原あかね様をお招きしております。

篠原様は、リクルートをはじめ、大手人材派遣会社でビジネスマナーの研修講師を担当。江戸しぐさなど、日本の伝統文化に対する造詣も深く、日本人が古くから大切にしてきたしぐさと心得を通じて、真のビジネスマナーを教えることができるプロの講師です。

今回のセミナーでは、ビジネスマナーカードの概要・体験から、具体的に採用にどう活用していくのか。さらに新入社員研修をはじめ社内研修にも活用していくための方法を活用事例やケーススタディ・質問を通じて学んで頂けるセミナーとなっております。2時間の主な内容は以下のようになっております。

自社の採用・社員研修に役立てたい人事担当・経営者にはおススメのセミナーです。

19:00~19:10 ビジネスマナーカードの概要 

19:10~19:30 マナー度セルフチェック 

19:30~20:00 自社が最も重視するビジネスマナーとは 

20:00~20:30 採用・研修におけるビジネスマナーカードの活用法について 

20:30~20:55 ビジネスマナーに関する質疑応答とケーススタディ 

20:55~21:00 まとめ

日時:2017年3月2日(木)19:00~21:00

会場:加瀬の会議室 八丁堀ホール 

住所:東京都中央区日本橋茅場町3-8-5 308ビル 5階

地図:http://www.kaigi-room.com/build/access/c02448.php 

講師:篠原あかね(スマートコミュニケーションズ株式会社 代表取締役)

定員:10名
参加費:5000円
主催:株式会社アントレ・ラボコーポレーション

お申込み:http://www.entrelabo.co.jp/entry/

講師プロフィール 

篠原あかね(スマートコミュニケーションズ株式会社 代表取締役)

セミナー講師、文筆業、イベントコンサルタント

【経歴】

(株)リクルートにて企業研修アシスタント。主にビジネスマナー研修を担当しカリキュラム作成・進行方法など研修講師としての基礎を学ぶ。その後国際ロータリーでの役員秘書を経てビジネスマナー講師として活動開始。講師活動の傍ら金融機関での役員秘書も務める。

(株)アヴァンティスタッフではスタッフ研修のほか、主に商社や金融機関での接遇研修、CS向上研修などを担当。

アデコ(株)では、さらにコミュニケーション研修やプレゼンテーション研修・管理職研修など幅広く担当し、研修内容・研修先ともに拡大。また秘書検定対策講座では2級合格率90%台を毎回維持するなど秘書育成分野での実績も高い。
2011年個人事務所「Smart Communications」設立。

「目配り・気配りで愛されキャラになる研修」をモットーに、お客様や職場で愛される人材育成を目指して全国を飛び回る。
専門は、「ビジネスマナー」「CS向上」「秘書・受付」「コミュニケーション」

その他活動では、NPO法人江戸しぐさ認定講師として、公共施設や各種団体で「経営者としての心得」から始まった江戸しぐさの講演活動も行う。経営者から子どもまで現代に活かせる江戸しぐさをわかりやすく解説し江戸文化の伝承に努めているほか、自身の宴会幹事経験を体系化した「愛される宴会部長セミナー」も主催。

近年は文筆業としても活動。宴会やマナーに関する書籍の発刊、コラムを各種媒体にて掲載中。

「スマートコミュニケーションズ株式会社」として法人化し、イベントコンサルタントとしても活動展開中。

【研修実績】
1.大手商社・大手金融・大手自動車メーカー・大手保険会社・大手運輸業・通販会社・大手小売業 他多数(ビジネス研修実績)

2.かながわ労働プラザ・茨城県県北生涯学習センター・青年会議所・倫理法人会・関東沖縄経営者協会、江戸セミナーwith氏神一番(カブキロックス)・他多数(江戸しぐさ講演実績)

View Event →