May
22
2:40 PM14:40

5/25 ダイバーシティ講演会実施報告(無意識の偏見(アンコンシャスバイアス))

今週水曜日に、とある企業様の全社員向けのダイバーシティ講演会にて、「無意識の偏見(アンコンシャスバイアス)」に関する講演会を実施させて頂きました。

講師は、この分野では第一人者でもある、パク様です。

今回は講演会ということで、90分ほどの講演でしたが、通常研修にしか組み込まないようなワークショップや事例もいれながら講演をして頂きました。今回は、本社近くの会場のほか、工場や研究所など全ての拠点を同時中継でつなぎながらの講演会となりました。

いまどきだと思ったのは、冒頭に受講者の皆様に現時点で偏見があると思うかの質問に答えていただき、講演後にも同様の質問を行った結果、その場で気づきの結果をシェアすることができたり、質問などもネットで広いながら質疑応答も展開しました。

講演といっても一方通行ではなく、講師自らがマイクを持ち受講者に質問して歩くなど、会場と一体になりながら時には笑いもおき、社長をはじめとする受講者の反応もとてもよかったです。

まずは無意識の偏見とは何か?人間だれしも偏見は持っているもので、その存在を認めるだけではなく、どうそれを認識したうえで乗り越えていくことができるかが大切なポイントです。

View Event →
May
17
6:30 PM18:30

5/17 経営者向けかたづけ講座 実施報告

先週木曜日の夜に、とあるグループの経営者向け講座で、かたづけ講座を実施させて頂きました。

2時間ということで、3分の2をモトのかたづけを通じた、かたづけの基本・習慣、さらには整理するまでの4つのプロセスをわかりやすく、お話をして頂きました。

残りの3分の1の時間を使って、コトのかたづけについてお話をして頂きました。

今回は、比較的にかたづけを苦手にしている経営者も多く、皆さんの反応もとてもよかったです。

セミナー後の懇親会でも、熱心に経営者の方がご質問をされる姿を見て、皆さん日頃からかたづけを意識している経営者も多く、なぜ社員にできないのか。その辺のアドバイスを講師にもらっている姿が印象に残りました。来月は高松でも経営者向けにかたづけ講座があり、その次は秋田・京都など全国でかたづけ講座を開催するようになってきました。

View Event →
May
17
9:30 AM09:30

5/17 保険の営業マン向けかたづけ研修実施報告

先日とある保険会社の支社で、保険の営業マン向けにかたづけ研修を実施させて頂きました。

こちらでは、以前にセミナー開催をさせて頂き、その際には支社長に気に入って頂いたのがご縁で、今回の開催に至ることになりました。

モノの片づけを通じて、かたづけの基本や習慣を学んで頂きました。皆さん、保険営業にどのように活かすか真剣にお話をお聞きいただきました。

さらに後半では、コトのかたづけについて学んで頂きました。

予想以上にかたづけが苦手な方が多いように思いました。今回の研修を契機、日々のかたづけを実践されるということで、その効果を期待しております。

また今後は7月に共催でかたづけセミナーを開催したり、ほかの支社もご紹介をいただき、水平展開を図ってゆきたいと思います。

View Event →
Apr
27
1:00 PM13:00

4/27 次世代リーダーシップ研修実施報告

先月末に、とある企業で、中堅以上の管理職向けと若手の混成チームで、「次世代リーダーシップ研修」を実施しました。中堅と若手が一緒になり、研修を通じて、組織を変えていくための実践を行いながら、共に次世代リーダーとして将来の経営幹部を育成していく内容です。

今回は、10カ月のほぼ1年間、毎月1回研修をさせて頂く中の第1回となります。

まずは昨年の管理職研修を受講されている方もいるので、復習の意味を含めてのリーダーとしての頼れる力について考えて頂きました。前回は中堅以上の管理職だけでしたが、今回は若手も半分ぐらいの割合で参加してもらうことで、前回とは違った雰囲気で進行しています。

その後、チームエネルギーについて講義を行い、さらにいくつかの観点で自分自身で考え、それをチームとしてディスカッションしながら考えをまとめてもらいました。

2つのチームで、それぞれまとめた結果をシェアしながら、講師の布施先生からのフィードバックを頂きました。

毎回研修後に宿題が課される予定ですが、今回の宿題は実際に自部署・自チームに受講者が持ち帰り、現在のチームを評価し、その中で自分ができることを決め、その実践した結果を持ってきて報告をしてもらう予定です。

研修として単に頭で理解するだけでなく、いかに実践してもらうか。その結果から得られたこと、さらには疑問なり、うまくいかなかった場合にどのような行動ができるのかをトレーニングとして講師からアドバイスなり、具体的な方法を教授してもらう予定です。

View Event →
Apr
25
3:00 PM15:00

4/25 ミドルマネジャーの育て方研修体験セミナー開催報告

皆さん、おはようございます。

先月の25日に「ミドルマネジャーの育て方研修体験セミナー」を開催しました。こちらは、ミドルマネジャーの育て方研修の体験版ということで、多くの企業の経営者・経営幹部、人事担当者の方にご参加頂きました。

セミナーでは、いまなぜミドルマネジャーの育成が必要なのかという背景から、ミドルマネジャーを育てる上でのポイント、特にマインドセットの部分から、実際に育てるための方法のエッセンスなどをお話しました。途中、いくつかのワークをいれながら、双方向にもやりとりしつつ、研修の一部分を体験して頂くことで、研修導入の判断を頂ける内容になっております。

今回初めての開催ということで、さらに具体的な事例などへのニーズもわかり、次回に向けてさらにセミナーの内容を、講師と共にブラッシュアップしていく予定です。

ただミドルマネジャーへの企業の課題やニーズもよく理解することができた点でも、セミナーを開催してよかったと思います。

View Event →
Apr
4
10:30 AM10:30

4/4 古民家で和食を活用したチームビルディング研修 実施報告

今週水曜日に、とある企業の新入社員様向けに、古民家で和食を活用したチームビルディング研修を行いました。今回は新入社員の中に外国人もいらっしゃるということで、巻き寿司とちらし寿司を題材に、日本をテーマに料理で日本を表現して頂きました。

まずは簡単な導入の説明。チーム別にコンセプトシートを作成してもらいます。どのように日本を表現するのか。日本人からみた日本を語り、外国人から見た日本を語り合いながらコミュニケーションを深めてもらいます。それをコンセプトシートにまとめ、料理場に移動。

講師によるデモンストレーションを行った後、チーム別に料理実習に入ります。料理を通じて、お互いに特異なことを認識し、役割分担。作業をしながら、コンセプトシートと少し料理が変わる場合もございますが、これもビジネスと同じで目標は同じながら、たどる道は現実に合わせて柔軟に対応し、その中で、メンバー同士がアイデアや意見を出し合う。そこでチームを形成していくことにつながっていきます。

そして料理をしたら後は、メンバーで試食。最終的なプレゼンテーションに向けて、どのように日本を表現したのか。今回の研修で得た気づきや今後の業務にどう生かすかをどう発表するのかを語り合いながら、自分たちで作った料理を堪能して頂きました。

最後はプレゼンテーション。それぞれが料理で表現した日本を発表し、多くはコミュニケーションとチームで行うことの大切さを、短い時間ながら体感されたそうです。なかには日頃考えすぎてしまってなかなか行動できないが、今回の研修を通じて行動することの大切さを学んだかたもおりました。

今回は巻きずしとちらし寿司でしたが、ほかにもキャラ弁やおせち料理、さらにパンなどを題材にすることもできるそうです。

View Event →
Mar
30
3:30 PM15:30

3/30 無意識の偏見対策研修体験セミナー開催報告

先週金曜日に無意識の偏見対策研修体験セミナーを開催しました。満員御礼に加え、増員した分も含めて席を増席しての開催となりました。

パク様も、メディアに多数露出。さらにテーマとしても注目が集まっており、その分野の第一人者として大手企業の人事担当者様を中心にご参加を頂きました。

海外の事例やデータ、さらに体験ワークも毎回進化しており、今回も参加された方々には気づきと学びを提供できる内容だったと思います。

無意識の偏見とは何か、偏見は誰しもが持つものであり、それが組織や個人にどう影響を与えているのか。脳科学的な観点も含めてお話をいただき、さらにそれを乗り越えていくためのヒントも提供してもらいました。あくまでも体験セミナーながら、とても良い反応をもらうことができたと思います。

View Event →
Mar
29
1:00 PM13:00

3/29 長野オリンピックのロゴマークをデザインした一流デザイナーが教える!デザイン思考を鍛えるプラモデル研修体験セミナー開催報告

先週プラモ研修体験セミナーを開催しました。講師には、長野オリンピックのロゴマークなどのデザインを手掛けた篠塚先生です。

今回は、デザイン思考を学び、ビジネスに活かすためのトレーニングを4時間にわたり行いました。最初は折り紙をつかい、平面から立体を作ることを。その後、コップの絵を描いてもらいながら、デザイナーがどういう視点で絵をかいているのかを体感してもらいました。自分が素で書いた絵と、デザイナーの視点を取り入れての絵に皆さん驚いておりました。

最後はプラモデルを作り、それを組み立てながら、また色を塗りながら右脳と創造力を鍛えるトレーニングを行いました。

ワークショップもさることながら、篠塚先生のデザイン思考および一流のデジタルの考え方やモノの見方がとても参考になったみたいです。

View Event →
Mar
28
2:00 PM14:00

3/28 かたづけ研修実施報告

一昨日、とある企業の北陸支社にて、かたづけ研修を実施させて頂きました。年度末にも関わらず、当初の予定を大幅に上回る社員の方々にご参加いただき、先方の担当者・支社長にも大変満足を頂ける研修を行うことができました。

内容は、モノのかたづけを通じてのかたづけの基本から、今回は具体的な事例と整理・整頓の方法まで具体的に3時間お話をさせて頂きました。アンケートを見ると、ほぼ満点を頂けるほど受講者の方には満足を頂けることができました。あとは今後のアクションに期待したいと思います。

こちらのグループ企業では、すでに関西・九州・本社とまわり、今回で4社目です。今年はさらに北海道など、全国を飛び回る事ができそうで楽しみです。

View Event →
Mar
27
4:00 PM16:00

3/27 新春セミナー・かたづけ講演会

皆さん、おはようございます。

昨日は千葉にある曽我社会保険労務士事務所新春セミナーにて、かたづけ講演会を実施しました。例年と比べて参加者も多く、さらに当日キャンセルが出るどころか、ほぼ予定通りに参加した上に当日参加者が増えて用意した宣言カードなどが足りなくなるほどです。

まさに満員御礼です。ほとんど曽我さんの事務所のクライアント様でしたが、毎月開催されるセミナーに参加している方もいたり、中堅以上の企業様をはじめ、10年以上曽我さんのところをお付き合いしている企業様も多く、それ以上に職員が20名ぐらいいて、きちんとしたサポート体制のものとで運営されていることがよくわかりました。

内容は、モノのかたづけを通じて、かたづけに対する基本的な概念などをご理解いただき、後半では仕事の「コト」を整理して頂くワークを行い、終始なごやかな雰囲気の中で講演を行うことがで尾きました。

主催者の曽我様にも大変満足を頂き、今後も働き方改革とかたづけで連携しながらセミナーができたらと思っております。

参加者の中には経営者・役員や人事関係の方も多く、自社でも研修したいというご縁もいただき、今後も広がりそうです。

こうした機会を頂いた、曽我社会保険労務士事務所に感謝です。

View Event →
Mar
23
3:00 PM15:00

3/23 思考整理&業務効率化のためのPC・サーバー整理術講座 開催報告

先週末に都内で「思考整理&業務効率化のためのPC・サーバー整理術講座」を開催しました。

これまで職場環境のかたづけや仕事などのタスクなどをかたづけし、職場環境を整えたり、生産性の向上を図る取り組みはしてきましたが、PC・サーバー内における整理術講座は、今回が初めての取り組みになります。

様々な企業においても、PCやサーバー内における整理術へのニーズは高く、今回の開催となりました。

講師は、株式会社ミセルカ・代表取締役の上口まみさんです。上口さんは、IT企業などで働いた時の経験や情報を効率的に上手に整理し、相手に伝わりやすいプレゼンや企画書の作り方講座などを行っている中で、今回のPC.・サーバーの整理術講座の講師をお願いしております。

まずはどうしてPC・サーバーの整理を行うのか?そのメリットは何かを講義。その上で具体的な事例をベースに、整理のポイントを説明。最後はワークシートを使いながら、思考の整理や業務のみえる化を通じて、PCやサーバーのファルダを整理するためのワークショップを行いました。

最後にデータを整理するための32のルールについても説明をしながら解説をして頂きました。

すぐにでも実践できるような内容だったと思います。これを機に、社内のデータもきれいに整理され、少しでも皆様の作業の効率化、生産性向上につながればと思っています。

View Event →
Feb
14
1:00 PM13:00

2/14 「笑育」(わらいく)研修体験セミナー開催報告

今週水曜日に、弊社と松竹芸能のコラボ企画で、「笑育」(わらいく)研修体験セミナーを開催しました。お笑い芸人の セバスチャンとじなんぼ~いずによる進行でセミナーを行いました。今回は大手銀行や広告代理店やメーカー、大学・シンクタンクなどで研修担当されている方が20名近く集まってくださいました。

本番と同じ4時間による体験です。構成は3つ。1つは「コンパクトにインパクト」ということで、いかに短い時間で相手に印象を残すことができるのか。日頃芸人が行っている手法・考え方をベースに、皆さんにも取り組んでいただきました。全員とてもインパクトのある自己紹介を完成し、一人30秒で発表をしていただきました。自分が思っている以上にネタはたくさんあると思います。

2つ目は「レジリエンス」ということで、否定的な言葉をいかにプラスの表現にかえることができるのか。それに挑戦してもらいました。同じ言葉でも言い方1つで相手の印象やモチベーションがかわることを体感してもらうことができたと思います。

3つ目は「漫才作り」です。発想力や論理的な思考、プレゼンテーション力などビジネスにおける総合的な力を養うことができます。

皆さん、最初は緊張した顔でしたが、最後はとても良い笑顔で漫才にも取り組んでいただき、1つでも、2つでも色々な気づきや学びを持ち帰っていただくことができたと思います。

 

View Event →
Feb
8
7:00 PM19:00

2/8 組織革新体感セミナー開催報告 

今週木曜日に組織変革セミナーを開催。講師は、組織に入り、プロジェクトなどを通じて人財育成や組織変革を成し遂げるコンサルタントで、ペネトラ・コンサルティング株式会社の安澤武郎さんです。

安澤さんは、京大時代に2度の日本一に輝き、日本代表にも4回選出された経験を持ちます。大学卒業後に鹿島建設に入社。その後、国際的なコンサルティングファームに転職して、組織変革を深く学ばれたそうです。現在は、起業して実践型コンサルタントとして活躍をされております。

冒頭で、ご自身が京大時代に日本一に2回なる中で、ユニークな組織作りをされた経験を中心にお話をされます。その後、社員が活躍できるような組織について、グーグルのほか、ご自身がコンサルタントとしてかかわり、組織変革を成し遂げた事例についてお話を頂きました。

後半は、ソーシャルスタイルに関する診断から、さらにタイプ別の解説。そして相手が対角線上にある麻薬を持っているにも関わらず、お互いに相手だけでなく、その先を意識することが重要になります。

View Event →
Feb
6
10:00 AM10:00

ダイバーシティ講演会実施報告

昨日、とある企業様で、ダイバーシティ講演会を開催しました。今回は、人事担当役員・部長のほか、人事担当者・関係者様など、30名を集めての講演会です。」

こちらの企業様では、すでに企業グループとしてダイバーシティの推進は積極的に取り組まれており、あえて今回は無意識の偏見(アンコンシャスバイアス)にテーマを絞ってお話をさせて頂きました。

さすがに人担当者様だけあり、すでにいくつかのキーワードなどについて聞いたことがある、体験されたことがあるということでしたが、アンケート結果としてはかなり高評価を頂くことができたと思います。

View Event →
Jan
30
3:30 PM15:30

1/30 無意識の偏見研修体験セミナー開催報告

 先週火曜日に無意識の偏見研修体験セミナーを開催しました。無意識の偏見をテーマにしたセミナーも今回で5回目の開催となります。ここ数回は毎回満員御礼となる人気テーマです。講師はパクさんです。

 メディアはもちろん、様々な企業で講演・研修に引っ張りだこの人気講師で、ダイバーシティやテレワークの分野では最先端の事例を実践的に伝えることができるおそらく日本で唯一のオンリーワン講師です。

 セミナーでは、無意識の偏見に関する基本的な概要から、さらに無意識の偏見を体感して頂くためのワークショップを行い、自分自身のバイアスを知ってもらいました。そして無意識の偏見が個人や組織にどのような影響を与えるのか。それを知り、克服するためのヒントの一部をお伝えしました。

 あくまでも研修の体験版ということで、90分の中で伝えられる範囲でお伝えしました。大手企業の人事、特にダイバーシティの担当責任者や担当者などを中心に参加して頂くことができました。まだ個人研究のために参加する方も多く、基本は参加費は無料としつつ、個人研究の方は5000円を頂くところが結果として無料になっているため、次回以降はその辺の在り方も考える必要があると考えております。

View Event →
Jan
26
11:00 AM11:00

1/26 女性向けパワーコミュニケーション研修実施報告

先日とある企業の女性社員向けにパワーコミュニケーション研修を行いました。今回はコミュニケーションの中でも、アサーティブに絞り、その基本的なことを理解いただくための研修を3時間実施しました。

講師は、デリィスの杉浦さんです。前回の女性社員向けのリーダーシップ研修に続いて、2回目の登壇です。こちらの企業で、2回登壇した講師は過去に一人しかおらず、今回で二人目になります。

View Event →
Jan
24
1:00 PM13:00

1/24 無意識の偏見対策研修実施報告

先週の水曜日、とある企業で、無意識の偏見対策研修を管理職向け実施しました。

今回は、マネージャー向けということでしたが、ダイバーシティの研修は過去にもされてきているということで、その中級編でもある無意識の偏見(アンコンシャスバイアス)の対策研修をさせて頂きました。

講師は、パク先生です。おそらく現時点で、無意識の偏見(アンコンシャスバイアス)といえば、パクさんが日本で一番経験・実績も豊富であり、海外の事例などのデータを分析し、わかりやすいように説明できる講師だと思います。

内容は、無意識の偏見に関する基本的な概要から、具体的にそれを体感して頂くためのワークショップ。さらには研修ということで、組織として、個人に与える影響のほか、その対応策について、事例やヒントを出しながら、皆さん自身でも考えて頂くようなワークを行いました。

View Event →
Jan
22
to Jan 30

1/22~/30 管理職向け評価者研修

今週から来週にかけて、とある企業様で全管理職向けに評価者研修を実施しております。

講師は、スポーツ心理学の布施先生に、目標設定やフィードバックの方法をトレーニングしてもらいます。

今回は、先方の企業様の人事評価制度が変更する中で、事前にどのような形で変更が行われるのかをお聞きした上で研修内容や受講者へのワークショップにもそうした内容を反映させて頂くことで、研修で学んで頂いたことを即実践して頂けるような形にしております。

研修の冒頭では、スポーツ心理学の研修が初めての方もいるため、リーダーとして基本的なことをスポーツ選手やチームを事例に、役割性格やリーダーとしてどう勝てるチームをプロデュースしていくのか。その辺のポイントについてお話を頂いたり、自分自身に置き換えて頂きながら考えて頂きました。

その後、目標設定の方法や価値、ダブルゴールなどのお話をさせて頂きました。組織と個人の目標を具体的に考えてもらったり、それを実際に評価者として部下に行うことを想定したやりとりをロールプレイングで実践してもらうなど、本番さながらのワークを繰り返し行いました。

最後はフィードバックに必要なポイントなど、どのようにフィードバックをしたらいいのか。評価力を高めて頂くための方法をお話をさせて頂きました。

View Event →
Jan
18
to Jan 19

1/18&/19 新任管理職研修実施報告

皆さん、おはようございます。

昨日・今日ととある企業で新任管理職研修を実施させて頂きました。

講師は、リーダーシップブレインの斎藤さんです。今回は中堅クラスを対象に行った研修で、ポジションにおける期待される役割の認識から自分自身が描く管理職のカタチ。さらにはマネジメントの基本と、コミュニケーションスキルについての知識や技術などを身に付けて頂きました。2日間にわたり、特に前半面はインプットをしてからきちんと最後の仕上げでアウトプットしてもらい、2日目はロールプレイングなど実践的を鍛え、最後に2日間の成果となるアクションプランを1枚のシートにまとめて頂きました。

途中マネジメントの普遍的な法則として、古典や歴史上の人物の言葉などを取り上げつつ、マネジメントに通じる考え方をきちんと受講者にお伝えしました。

私自身も初めて聞く言葉もあり、とても勉強になりました。特に山本五十六の有名な言葉には続きがあり、その言葉に人財育成におけるヒントが集約されていることを知りました。

View Event →
Jan
17
1:00 PM13:00

1/17 サーバー整理術講座実施報告

昨日はとある企業で、サーバー整理術講座を実施しました。最近、よくある悩みとして、職場の環境は整いつつあるが、PCやサーバーなどについてはファイルやデータの整理がなかなかできていない。

どんどん容量を上げていくのであまり実感はないが、やはりファイルを探したり、誤ったファイルを送付しまったりと、上手に整理できていないことで、仕事の効率や質にも影響を与えていると思います。

今回は、サーバーの整理を単にするだけでなく、サーバーの整理術を通じて、思考や業務を整理し、その中でどのような形でPCやサーバー内を整理すれば良いのかということについて、具体的な事例や32のルールについて、株式会社ミセルカの上口まみさんに講義を頂きました。

90分と短い時間ながら、個人ワークから、グループでのディスカッション・ワークにも取り組んで頂くことできたと思います。

本来は3時間ぐらいで話す内容を、90分でご対応を頂きましてありがとうございました!

サーバー内における整理術はニーズはあると思いますので、ぜひ3月のフロントセミナーから、具体的な研修に繋げることができればと思います。

P1040273.JPG
View Event →
Jan
17
9:30 AM09:30

1/17 働き方改革!仕事力がアップするかたづけ研修実施報告

本日はとある企業で、スッキリ・ラボの小松さんを講師にお招きして、かたづけ研修を行いました。

何度か先方と打ち合わせを重ね、モノに対象を絞り、基本的な考え・概要から、さらに具体的なテクニックや実施例にまで落とし込みを行い、最後にかたづけ宣言を行ってもらいました。

これまでたくさんのかたづけ研修をおこなってきましたが、実施例などを含めて、基本から実践的な要素までを2.5時間の中に豊富に盛り込んだのも初めてのように思います。

またこちらの企業では、関西・九州支社と、今回本社で3回目になり、だいぶ先方のニーズもつかんできて、今回が1つの形としてこちらの企業でのパッケージの完成形に近づいてきたと思います。

それにしても、小松さんの話はわかりやすく、とても楽しいので、受講者様の反応もとてもよく、担当者の方にもご満足を頂けることができたと思います。

P1040269.JPG
View Event →
Jan
16
1:00 PM13:00

1/16 体験型ビジネスシミュレーションゲーム研修~ダイナミズム~実施報告

昨日、とある企業様の九州事業所で、体験型ビジネスシミュレーションゲーム、ダイナミズムの研修を実施させて頂きました。

ダイナミズム、九州地方へ初上陸です。

今回、6名と前回の東京本社よりも人数は少なめでしたが、その分、参加者は管理職の人ばかり。管理職研修に一部若手が入って行ったような感じです。実際にスケジュールの都合上参加できなかった方がたくさんおり、関心はとても高かったそうです。

ダイナミズムを開始。2期目までなかなか参加者の方もルールを理解できなかったのですが、3期目に入り、一気に理解が進む、雇用や投資、お互いの信用取引なども始まり、やっと街が活性化してきました。

5期目が終了し、優勝者が決定。

そこから1時間かけて、ダイナミズムを通じて気づいたこと、学んだこと。各自の強みなどを振り返りながら共有。さらに業務や会社に活かすための視点での議論もしてもらいました。

とても多くの気づきを得て頂くことで、参加者の方はもちろん、九州支社の人事担当者の方にも満足頂くことができたのではないかと思います。

もっと多くの方々に参加してほしかったということで、ぜひ来年も福岡に来れると良いと思っています。

それにしてもダイナミズムは本当に面白いし、よくできている。

View Event →
Jan
10
to Jan 11

1/10&/11 階層別研修実施報告(スポーツ心理学)

今週水曜日と木曜日にかけて、とある企業様の部長クラスの方々に対して、2日間にわたり、階層別研修を実施させて頂きました。

講師は、スポーツ心理学によるトレーニングを行っている、布施さんです。布施さんは、スポーツにおける勝てる組織作りの指導・サポートをはじめ、企業における研修や講演などを行っています。ラグビーの帝京大や明大などのキャンプテンは、桐蔭学園時代に布施さんが指導してきた選手です。

スポーツ選手の内面にスポットをあて、リーダーシップや目標設定など、ビジネスパーソンにおけるスキルにもすぐに使えそうな話をベースに、スポーツ心理学という名前のとおり、それを科学的に分析して言語化して再現性を持たせることができる点に特徴があります。

ビジネスにおいても強い組織について、リーダーの内面的なところからアプローチをしているのはスポーツ心理学以外にはなく、外面的なことを分析したりしている研修は多いですが、リーダーの内面性にスポットを当てているところがユニークです。

今回も2日間にわたり、会社全体に対する視点から、一人ひとりがリーダーとして、何を目指し、現状とのギャップの中で何をするか。リーダーとしての具体的な行動を含めたことを、様々な角度から考え、個別・グループで取り組んで頂きました。

View Event →
Dec
19
2:00 PM14:00

12/19 ダイバーシティ ~多様な人財を受容し、活かすには~ 講演会開催報告

皆さん、おはようございます。

今週火曜日にとある企業の人事担当者50名に対して、ダイバーシティ講演会を開催しました。ダイバーシティの基本から、無意識の偏見の体感、さらに質疑応答を含めて2時間の講演会となりました。

以前からダイバーシティ、ダイバーシティと言われながらも、本質的にダイバーシティを理解している日本のビジネスマンに少なく、ダイバーシティとは単なる女性活躍推進ではなく、人が二人いたらダイバーシティであることを、男性を含めて理解してもらうこと。女性側にも、ダイバーシティを進めていく上でのバイアスがあることを気づいてもらうことが大切です。今回は人事担当者だけでしたが、何よりも企業であれば社長を含めて、経営層がダイバーシティの本質を理解していないと、本当の意味でダイバーシティは進みません。

そうした要望に応えての今回の講演会になりました。

来年以降も、ダイバーシティの講演会や管理職への研修ニーズは増えると思いますが、その中で、それを伝える講師のスキルと知識が厳しく問われてくることを実感しています。

だからこそ、誰と組んでここを進めるのかが重要になってくると思います。

P1040177.JPG
P1040181.JPG
View Event →
Dec
15
7:00 PM19:00

12/15 働き方改革!仕事力をアップさせてかたづけ講座開催報告

昨日はとある保険会社のセミナールームをお借りしての、今年最後のかたづけ講座を行いました。

企業経営者のほか、個人事業主や会場を提供して頂いた保険会社の支社長などにも参加頂きました。

内容は、モノのかたづけから、かたづけに関する基本的な考え方をお伝えし、後半にコト、仕事のかたづけ方を伝授させて頂きました。

皆様自身にも積極的に参加して頂いたこともあり、参加者の方からは2時間がこんなにあっという間に感じたセミナーははじめてだったという言葉も頂きました。

会場を提供してくださった保険会社でも、早速支社向けの研修を実施することになり、さらに支社長の提案で、ほかの支社にも展開すると同時に、クライアントやパートナー企業を巻き込んで大きな流れを作りだしていくことができそうです。

セミナー後にほとんどの参加者が参加しての懇親会も大いに盛り上げました。

やはりかたづけは単に仕事だけでなく、人生のかたづけにもつながる重要な内容だと思いますし、経営者においても選択力というか、判断力を身に付けることができる必須のスキルだと、あらためて思いました。

View Event →
Dec
11
to Dec 12

12/11&12 新任管理職研修実施報告

先日とある企業の新任管理職向けに2日連続での研修を行いました。

こちらの企業では昨年に続いての実施となりましたが、今年は管理職としてのマネジメントの基本であったり、そのポジションにおいて必要なスキルを身につけていただきました。

ただそれだけだとどこにでもある管理職研修になってしまいますので、講師の色というか、個性を出した部分もしっかりと行いました。

1つは、事前に参加者の上司の方に、参加する新任管理職の方に何を期待しているかを手紙という形で、参加者自身に自らが期待されていること、その内容を何かを明確にしながら受講してもらうことができます。

2つ目はマネジメントとしての基本をおさえつつ、コーチングやコミュニケーションなどの体験を通じて自らの中でマネジメントするとは何かを体感してもらう時間をたくさんつくりました。

その上で、より具体的なアクションプランをA3の1枚にシートにまとめてアウトプットしたことです。

3つめは斎藤さんの一番の特徴ですが、いくつか古典における言葉や考え方のエッセンスに盛り込むことで、組織におけるマネジメントで大切ポイントつまり、昔も、今も変わらないところをお伝えして頂くことができたと思います。

View Event →
Dec
6
to Dec 7

12/6&/7 階層別研修実施報告(スポーツ心理学に学ぶ、勝てる組織と人作り)

昨日、今日とある企業の階層別研修の中で、新任部長を対象にした階層別研修を行いました。

昨年は1日目と2日目を布施さんと別の講師でそれぞれ行っておりましたが、今年は布施さんに2日間お願いして行いました。やはり2日間あると、1日目は組織に関するテーマについて、講義とワークを行い、2日目はリーダーとは何かを、様々なスポーツ選手やチームを事例に、様々な理論などを駆使しながら、受講者の方自身の所属する組織や部下などをイメージしながら、研修を進めていきました。

最後はもう一度組織に戻り、先方の役員に発表を行い、フィードバックを得てもらいました。

昨年もよかったですが、今年も昨年以上に内容が充実しており、間違いなく、受講者の方の満足度も高いと確信しております。

今回は新任部長ということもあり、少人数でしたので、かなり突っ込んだ話しあいを行うことができ、さらに講師と受講者の方、受講者同士の距離もかなり近かったのではないかと思います。

View Event →
Dec
5
6:30 PM18:30

12/5 経営者向け講演会実施報告(スポーツ心理学に学ぶ、勝てる組織と人作り)

皆様、こんばんは。

今週火曜日に、スモールサン勉強会の合同ゼミにて、経営者80名を対象に、『スポーツ心理学に学ぶ、勝てる組織と人作り』をテーマにした講演会をさせて頂きました。

講師はスポーツ心理学博士の布施さんです。

経営者の皆様は、いかに常に業績・結果を出し続ける組織や人を育成することができるのか。スポーツにおける組織作りや人材育成にヒントがあるということで、今回講演の機会を頂きました。

スポーツチームや選手を事例にしたケースをベースに、それをビジネスにおきかえられるように科学的なデータや論拠をもとに言語化し、心理学的な側面からリーダーの内面などを研究しているところにスポーツ心理学の面白さがあります。

海外では、最新のビジネススクールの科目にも入っていたり、ウォルストリートを中心にアスリートが積極的に採用されているそうです。それは体力があるからではなく、失敗を糧にして、次に生かすことができる、つまり最近のスポーツ選手は単に技術があるだけではだめで、頭はもちろん、メンタル面でも高い能力を兼ね備えていないと勝つことはできません。

そうしたことをわかりやすく解説しながら、自分自身や自社にあてはめて様々なワークを行います。

今回は2時間の体験に近い形なので、簡単なペアワークやグループワークなどをしながら、しかし、2時間という短い時間の中で経営者のスイッチを入れてしまうのが、まさに布施さんのすごいところです。

View Event →
Dec
4
3:30 PM15:30

12/4 伝説のプロギャンブラーが教える「勝ち続ける9つの術 ~プロの流儀~」講演会開催報告

昨日は、とある外資系生命保険会社の支社に職員様向けに、伝説のプロギャンブラーのぶきさんにより、「

勝ち続ける9つの術~プロの流儀~」をテーマにした講演会を開催しました。オフィス内を会場に、職員の方向けにお話を頂きました。この講演のスライドが138枚にもわたり、準備段階から相当なん時間をかけて準備をして頂いたこともあり、その1つ1つの言葉が受講者の方にも刺さったのではないかと思います。一流のビジネスマン、営業マンであれば、その言葉の意味を体感的に理解して頂けるものばかりではないかと思います。毎回、のぶきさんの講演は1回1回が本気の勝負であり、そこに全身全霊で取り組んでいるので、相手の心に刺さるのかと思います。私自身、とても勉強になります。

View Event →
Nov
29
3:30 PM15:30

11/29 無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)体験セミナー開催報告

先週水曜日に、「無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)体験セミナー」を開催しました。

今回も多くの方々にご参加を頂きました。先週日経新聞でも記事が出て、注目のテーマの1つです。

その概要から、実際に個人や組織に対してどのような影響を与えるのか。さらにはそのこと自体を体感して頂くようなワークも取り入れながら、今回参加された方は専門部署の方も、より深い意味での質問が講演後に出てきました。

毎回回数を重ねるごとに参加人数はもちろん、参加者自体のレベルも高くなっており、日本の企業においても少しずつですが、研究されはじめてきていることを感じております。

View Event →