Back to All Events

9/4 お金の付き合い方セミナー開催報告

昨日、SHIBUYA COHSAにて、お金の付き合い方セミナーを開催しました。

昨今年金2000万円問題など、これからの時代が企業が社員の健康だけでなく、年金や資産管理などにおける基本的な教育を行う時代が到来することを念頭に、福利厚生や社員様向けの勉強会の体験版として行いました。

そもそも人生においてどのぐらいのお金が必要ななるか。お金の貯め方、増やし方、守り方についてわかりやすく話をして頂きました。講師はファイナンシャルプランナーの徳原祐樹さんです。

徳原さんは、システムズエンジニアを経てファイナンシャルプランナーとして活躍。このセミナーをはじめるきっかけは、ご自身のお子様をみていて、子供の未来ために、日本人のお金に対する意識・知識を換えてゆきたい。そんな想いから、このようなセミナーを行うことになりました。

日本人はとかくお金に対してマイナスのイメージや重要だけども避けている面がございますが、国が国民の年金をもう守ってくれない時代になるからこそ、今一度一人ひとりが将来のための知識を身に付け、自分で自分の資産を守ることが大切だと思います。

そんなことを入口として学べる勉強会だと思います。