第1回初心者のための統計学超入門講座セミナー開催報告

皆様

おはようございます。昨日は第1回初心者のための統計学超入門講座を開催しました。

今回はビジネスに統計学を使いたいのですが、そもそも統計学とは何か?統計学を使って何ができるのかを知りたいという、参加者のリクエストを受けて企画しました。

講座では、まず統計学の正しい概念を知って頂くと同時に、学問的な統計学ではなく、重要なビジネスツールとしてどうビジネスに応用できるのかを知って頂きました。

また統計学としての分析自体は間違っていなくても、世の中にある結果の解釈を間違えていることがよくある、統計学の罠についてもお話して頂きました。具体的な事例を挙げながら、偏差値のとは何かという話題も出て、教育関係の方には仕事でつかえるということで喜んで頂きました。

最後にこれだけは知っておきたい基本概念ということで、母集団や平均値、回帰分析、相関関係と因果関係のことなどをわかりやすくお話して頂きました。

参加された方は通常の統計学のセミナーでは勉強になりがちでわかりにくい言葉も、今回の講座で良く理解でき、さらにどう仕事に使うことができるのかを考えるヒントを頂きましたという評価を頂くことができました。セミナーを企画した側としてはとても嬉しい言葉を頂きました。

今後は実践編を開催する予定です。実践編では、具体的にPCを持ち込んでいただき、実際にビジネスにおける課題・仮説を検証していくための基本的な概念とその使い方を学んで頂きながら、作業もして頂く予定です。

講座の前後で、個別の面談を設定し、そこで個別の課題に対するアドバイスを行う形で進めようと思います。

また企画しますので、ご興味のある方はぜひともご参加ください。

初心者のための統計学超入門講座セミナー(20140716)セミナー写真③.jpg
初心者のための統計学超入門講座セミナー(20140716)セミナー写真④.jpg