同世代の戦友

皆さん、おはようございます。

本日のブログでは、株式会社日経BPマーケティングの荒武麗さんとの出会いについてご紹介させて頂こうと思います。荒武さんとは、知人が主催する千葉エリアでの交流会でお会いしたのがきっかけです。

荒武さんとお会いしたタイミングがとてもご縁を感じています。

それは以前にこのブログでもご紹介したと思いますが、その交流会で私自身が不用意に大きい肉をのどに入れてしまっあっため、のどに肉をつまさせて呼吸困難となり、まさに九死に一生を得ています。(笑)その一生を得た後に最初に名刺交換をさせて頂いたのが、荒武さんだったのです。そこで弊社にはユニークな講師がたくさんいることをお話して、とても興味を持って頂いたのがきっかけで翌週早々に地元で食事をさせて頂きました。その後、弊社のセミナーにも参加して頂いたり、デモを実施させて頂きながら、ご縁を深めさせて頂いております。

荒武さんの会社、日経BPマーケティングはう日経新聞のグループ企業の中で、ビジネスマン向けの書籍や雑誌を販売しております。その雑誌の1つが、「日経トップリーダー」(http://nvc.nikkeibp.co.jp/)という、5万人を超えるベンチャー・中小企業の経営者が愛読する雑誌です。私も20年前に定期購読していたことがあり、先日久しぶりに読ませていただき、内容がだいぶ進化して、読み応えのある記事が多いです。特にジャパネット・高田さんの記事はとても気に入っています。

荒武さんは、会社で経営者クラブの事務局に所属し、読者である経営者向けのセミナーの企画・運営や大口の定期購読者でもある地方の金融機関に対してセミナー講師の派遣をされております。年間を通じて相当な数のセミナーも主催されておりますし、講師には有名なスポーツ選手や著名人など、そうそうたる方々がおります。弊社の講師も、ユニークなテーマやスキルで講演・研修をされている方が多く、その分野や業界では最前線で活躍されている講師をご紹介させて頂いております。今回ご紹介した講師の中で実際に採用頂いたのが、6月21日に開催予定の「検討しますを打破する」営業強化セミナー(http://nvc.nikkeibp.co.jp/semi/20160621/)です。講師としても多くの経営者の方々に知って頂く良いきっかけになると思いますので、楽しみです。営業強化にご興味のある方はぜひともご参加ください。半年間の雑誌も購読権利もついてきますよ。 

荒武さんの素晴らしいところは、ご紹介した講師のセミナーを実際に受講して頂いたり、個別に直接会って話をして下さる点です。ご自身でまずはその講師をじっくり知り、その上で提案をする。その姿勢は、弊社自体でも1つの方針として考えていることであり、共感できる点でもあります。

またとても物腰が柔らかく、、誰に対しても謙虚である姿勢もとても勉強になります。ネットが普及しても、ベースにあるのは、Face to Faceのリアルな人間関係であり、ご自身が本当に良いと思ったものしか提案しない姿勢を貫いていると思います。もちろん、提案しても相手のあることなので、提案先がどう判断するか、タイミングや運の要素もあると思います。だから長期的な視点でお付き合いをしてゆくことができればと思っています。

これからも同世代の戦友として少しでも長くお付き合いをいただける様に、なあなあにならず、いい意味で緊張感ももちながら一緒に仕事をすることができればと思います。

荒武さん(日経BPマーケティング)