デザインでこどもに楽しさをクリエイトするヒト

皆さん、おはようございます。

本日のブログでご紹介させて頂くのは、デザイナーの森行正さんです。

森さんとは、友人の経営者からのご紹介で、昨年お会いしたのがきっかけでご縁を頂きました。森さんの会社では、HPの制作・デザインのほか、幼稚園向けのデザイン性の高い遊具や送迎バスのラッピング、そのほかつながるカード(ABC)(http://ptree.thebase.in/)などを出掛けられております。

正直、つながるカード(ABC)を拝見した時、これをデザインしたのが男性だと思いませんでした。とても男性の感覚で、このようなかわいいデザインができるものかと正直感激しました。

森さんは、もともとオーストラリア、ケアンズで日本語情報誌のアートディレクションを行い、現地の観光業界を中心に、パンフレットやキャラクター、ロゴ、ウェブサイトといったグラフィックデザイン全般を行っておりました。当時手がけたデザインが、こちらのサイトにございます。(http://place2b.jp/map/) 日本でも何か森さんのデザインを使えば、楽しい観光マップができると思います。

そして2006年に帰国後、フリーランスでデザイン業務をはじめ、雑誌広告やウェブサイトの制作・運営、コンサルティング業務を中心に活動をされております。最近は遊具メーカーでは新製品開発にも携わり、話題となったペダルなし2輪車
「にじいろ号」のコンセプトからデザインまで手がけ、株式会社PLACEを設立、。「こどものあそび場をたのしくするメディア」(http://www.ptree.jp/)というコンセプトでP_TREE(ピーツリー)としての活動をされております。つながるカードは、こうした活動の中で生まれた商品の1つです。

実際に私のこどもにもつながるカードは使っておりますが、子供でも楽しんで英語を学べるツールですし、遊具のサンプルもみましたが、子供たちが喜びそうなデザインを作ることができます。デザインでこどもたちに楽しさをクリエイトすることができる、日本でも数少ないデザイナーだと思います。

森さんの感性がどこから生まれてくるのか。おそらくとてもやさしい方なので、その心にあるピュアな気持ちとやさしさが、このような作品を生み出すのだと思います。こどもの目線で作られたデザインは子供たちの目も輝かせてくれることは間違いないと思います。

私の方でも、幼稚園や英会話学校などもご紹介しておりますが、どんな楽しさをクリエイトしてくれるのか、こちらとしても楽しみです。また観光マップも、何か地方創生に応用できないか、今後のコラボの中で取り組むことができたら面白いと考えております。

もし森さんの商品や森さん自身にご興味がございましたら、ご紹介をさせて頂きますので、ぜひともご連絡を頂ければと思います。連絡先は nakatsu@entrelabo.co.jp です。お気軽にご連絡を頂ければと思います。

PLACE・森様