2/29 屋内アドベンチャー研修開催報告

皆さん、いつもお世話になっております。

今週月曜日にある企業で2016年入社予定の新入社員様向けに屋内におけるアドベンチャー研修を実施しました。 通常は野外で行うこの研修ですが、野外だと長期間の拘束や費用がかかることもあり、今回は会社の会議室を借りて行いました。

会社からの要望は、入社するにあたり、新入社員自らが自主的に考え、行動し、さらに仲間を支えること、支えられることを体感的に理解してもらうことができればと考えておりました。

具体的には、ボールなどを使ったネームトスからはじまり、チームでの目標設定や達成感を感じてもらうフラフープくぐり、丸太に見立てたせまい板の上を言葉を使わずに誕生日順に並べ替えるなど、皆さん必至に課題に取り組んでおりました。特に最後の狭い板に16名全員で乗るアクティビティは、全員で見えない相手の手をつかんだり、相手を信頼しあえないとできないことが体感的に理解してもらえただけでもよかったと思います。

弊社も、この研修を提供して4年ぐらいになりますが、とてもチーム力と、創造性の高いチームであると思いました。あらためてポテンシャルの高さを感じました。各ワーク毎に行うファシリテートがとても大切で、いかに皆さんに考えさせると同時に、その考えを引き出すのが講師の役割であり、ここで研修の成果も変わってくると思います。、

人事の担当者様にも満足をいただき、毎年の定番にしたいと言って頂いたのがとてもよかったと面っます。