2/20 持ち味カード研修 実施報告

皆さん、おはようございます。

先週金曜日にある企業で、入社1年目と2年目の若手社員に対して『持ち味カード』研修を実施させて頂きました。

この研修では、午前中に個人の持ち味の棚卸しと共有を行い、午後は若手社員としてチームをまとめるために必要な持ち味は何か、また部署・職種に必要な持ち味は何かなどを議論して頂きながら、チームとしての結論を出していただき、それを全体で共有してもらいました。

最後は自分の持ち味と今後のキャリアに必要な持ち味をふまえて、今後の3カ月のアクションプランの作成と、宣言を行いました。

3カ月の間も受講者から定期的な報告を人事部に対して行い、3カ月あとにあらためて目標に対する進捗や3か月間で感じた課題や達成できたことを共有します。そのうえで、今後のアクションを決めるという内容にしています。

企業でやると、個人の持ち味はもちろん、部署・職種や活躍できる人財の求められる持ち味も共通の持ち味が出てくるものですが、やはり昨日も同じようなキーワードが出てきており、気付かないうちに共通の価値観を共有しているのだと思います。

これが長い間蓄積していくと、いわゆる企業文化やその会社のDNAとして醸成していくのだと思います。

今後は中堅・ベテラン社員にも実施を行い、会社で活躍できる人財の持ち味を会社全体として考え、共有すると同時に、それを人財育成や採用にまで落とし込んでいけるように提案していく予定です。

今回の取り組みを1つの持ち味カードのパッケージとして他の企業様にも展開していきたいと思います。