7/22 ビジネスに使える空気を読む力セミナー開催報告

先日、アクシィ経営支援室とコラボで、「空気を読む力」セミナーを開催しました。

相手の微妙な表情の変化から、その真意を読み取り適切に対応することで、接客や交渉、商談を成功に導くというものです。

人間がどんな感情の時に表情を変化させるのか。科学的な根拠に基づく、感情と表情の関係。セミナー参加者に医療関係者が毎回何名かおりますが、医療関係者だとその理屈がよくわかるようで、微表情を読むことの大切さを痛感しているようです。特に患者が病気に対してウソをいう場合もあり、それを表情と質問をかけあわせることで、本当のところを読み解くことは重要になります。

セミナーでは講義だけでなく、具体的な動画やビデオを観ながら、その表情の変化を感情を解説してもらいました。さらに最初と終わるにテストを実施。半分以上の方が点数が3点以上あがっており、短時間ながらに読み取る力があがることも実証しています。感情を理解して上でどう対応するのかを考えるワークもあり、とても実践的な内容でした。

参加された方には下記のような感想を頂きました。一部代表としてご紹介させて頂きます。

1.販売担当Aさん
活字だけでは身に付けられない観察力を高めるためのポイントをわかりやすく説明して頂き、とても身になりました。

2.個人主Bさん
微表情を読むことの目的は相手を変えるのではなく、自分の対応を変えることで、相手に心地よくなって頂くという点に感銘しました。コミュニケーションの基本にしたいと思います。