5/9 第5回リーダーのための人間力養成講座 開催報告

皆さん、おはようございます。

昨日は第5回の『 リーダーのための人間力養成講座 』開催しました。今回ははじめにいつもとは違い、鮫洲駅の近くにある公園に集合。そこで自然投影というワークを行いました。簡単にいうと、自然の草木や風など、自然にあるものを対象に五感で感じたことを詩や散文にしながら、自分自身を自然に投影して向き合うというワークになります。30分の間、ひたすら無心に、誰とも話すこともなく、感じるままにゆったりと過ごす時間は忙しさにかまけて、普段感じることのない自然を感じたり、自分を振り返る1つのきっかけになりました。各メンバーとも感じたことを共有しましたが、その方のイメージと自然に置き換えた時のイメージや何を対象にしたのかが周りの人のイメージと一致したようです。これもまた不思議です。

その後、教室に戻り、この1ヶ月間に自分自身とひたすら向き合い、考えてきた宣言文を発表しました。自分の心にあるうちを、何か1つの決意を持って宣言することは何か言い知れぬすっきり感がありました。

ここまでは過去3回を含めて、自分自身としっかり向き合い、その土台を構築する作業です。

その後、午後はリーダーシップに関するスキルについて学ぶことができました。そもそもリーダーシップとは何か。誰しもがリーダーシップを発揮し、その成果を手に入れるための手法を学ぶことができました。どんな人でもリーダーになれる。様々な組織・人財に対応するためには、自分自身のリーダーシップのスタイルを知ると同時に相手を知ることも大切です。とてもわかりやすい手法で、そのポイントを学ぶことができました。

次回が最終回になりますが、それまでに今日学んだことを復習し、自分自身のものにできるように日々の仕事の中で実践してゆきたいと思います。今日学んだことはシンプルでありながら、とても奥が深く、後は自分の行動次第です。

6回目はさらにリーダーシップを深めていく予定です。どんな学ぶと気付きがあるのか、今から楽しみです。