Back to All Events

3/25 ヒートキャンプ勉強会

ヒートキャンプ勉強会は、人事担当者をはじめ、人事以外の部門であっても社内研修や人財育成の業務に携わる方や興味のある方が、相互にお互いの持つ知識やスキルを共有、学び合いしたことを自社で実践してさらに高め合っていくような相互補完の実践勉強会です。

 今回は、HR×ITで、いかに研修業務を効率化することができるのか。さらには自社で実施している事例なども共有し、業務を効率化するためにITがどう活用できるのか。活用する上での課題についてディスカッションで、きる場を目指してゆきたいと思います。

当日のテーマ・内容は以下の通りです。

テーマ:インストラクショナルデザインから考える研修業務効率化

第1部:講義(19:00~20:00)

①教育と学習の分類を知る事でグーグルG suitsでできるお手軽なeラーニング

②マイクロラーニング

③ブレンデッドラーニング

④正しい理解と活用方法

⑤githubとgitpitchで作るマニュアル開発の利点

⑥キャプチャーソフトとVimeoを活用した社内ツール教育

⑥教育を活用した、リファラル採用への考察

 

第2部:事例共有とディスカッション・質疑応答(20:00~21:00)

第1部をふまえて、自社での取り組み事例などの共有と、課題などについてディスカッションを行う。

その他、第1部のところに関する質疑応答も行う。

 

2019年3月25日(月)19:00~21:00

場所:COHSA SHIBUYA

住所:150-0002 東京都渋谷区渋谷4丁目5−5

地図:http://cohsa.com/

講師:中尾瑛佑氏(合同会社ザワツグル CEO)

定員:10名

参加費:1000円

主催:株式会社アントレ・ラボコーポレーション

申込先:http://www.entrelabo.co.jp/entry/

 

【講師プロフィール】

中尾 瑛佑氏(合同会社ザワツグル CEO)

陸上自衛隊にて4年間程、従事し、足と腰の怪我により、システム系に転職。COBOLのエンジニアから、現在ではC言語やJAVA、子供たちに、micro:bit等を利用したプログラミングを教える傍ら、スタートアップの立ち上げ、ベンチャー企業の営業支援、海外向けWebサービス開発のシステム構築支援など事業化の支援事業を行っています。

AdobeStock_242829882-[更新済み].gif