<トーク税理士法人&アントレ・ラボ共催セミナー>中小企業のための商標権活用セミナー

最近PPAPの商標権が話題となりましたが、皆様は商品名、屋号を盗まれないために、商標権を有効に活用できていますか?

商品やサービスに名前を昔から使っていたからといっても安心はできません。もし他の人が商標権を取り、それを逆手に逆に訴えられるリスクがあるのをご存知ですか?

反対に商品やサービスを真似しようという競合が出た際にあなたの会社を守ることにもつかながります。 これからの時代は企業規模はもちろん、法人・個人にも関わらず、知的財産権はとても重要なテーマです。

その中でももっとも身近なものが商標権です。

商標を取得するメリットは、3つです。

1つ目は商標を取得しておけば、商品・サービス等のブランド化をおこなえる。

2つ目は商標権をプロモーション・経営戦略に活用できる。

3つ目は経営のリスクマネジメントにも役立つ。 その他、経営者自身として知っておくとお得な話から、実務的に役立つ事例も豊富に入れながら単なる法律論ではないお話をお聞きいただくことができると思います。

下記のような方におススメです。

①企業規模には関係なく、商品や社名ですでにブランドがありながら、商標を取得していない。

②過去に取得したが役立たない経験もしくは役に立たなかった苦い経験がある。 本セミナーは、単なる法律論ではなく、商標をビジネスに活かす上での最大限の可能性を共に考えていただける機会になります。ご興味のある方はぜひともご参加頂ければと思います。

 

以下は過去に植村さんのセミナーに参加された方の感想です。

1.サービス業 Aさん(新任担当)

知的財産権についてほぼ知識がない状況でしたが、基礎的なことを理解することができて良かったです。「攻めの特許」が印象に残りました。今後知的財産権に関する仕事があるかもしれないので、活かしていきたいと思います。

2.飲食業 Bさん(法務部部長)

特許出願と秘密として管理する方法があり、発明の活かし方として製品の製法などの管理の仕方を検討するきっかけになりました。商標が不正競争防止法にひっかかれないようにいかに対応すべきか。著作権の大切さも理解させて頂きました。法務部門の業務として部下にも伝えていきたいと思います。ありがとうございました。また質問させて頂きます。

参考までに過去の開催報告もご紹介します。

2016年3月3日開催 商標権活用セミナー 開催報告 http://www.entrelabo.co.jp/jisseki/2016/3/3/33 

日時:2017年2月16日(木)19:00~21:00
講師:植村 貴昭氏(植村国際特許事務所 代表 弁理士)
参加費:5000円
定員:20名
会場:トーク税理士法人千葉オフィス セミナールーム 千葉市 中央区新千葉1-4-2 WESTRIO Ⅱ 11
地図:http://www.talk-group.co.jp/cont/img/map_chibast.jpg
最寄駅:JR千葉駅より徒歩1分

講師プロフィール

植村 貴昭氏(植村国際特許事務所 代表 弁理士)

1996年東京工業大学工学部機械工学学科卒業、2000年東京工業大学大学院理工学研究科原子核工学専攻修了、2000~2006年 特許庁審査官補・審査官。2007年大宮法科大学院大学法務研究科卒業(法務博士)。現在、植村国際特許事務所にて特許・商標出願、中間処理、外国関係業務に従事。 ベンチャー・中小企業専門の弁理士として日本でも稀有な弁理士 ベンチャー・中小企業の発展のために、企業経営にまで踏み込んだ商標・特許等の知的財産をコンサルティング。