2/26 世界の一流エリート達が実践する思考術

本セミナーでは、世界130ヵ国を歴訪し、世界最高峰の国際機関、ビジネススクールで学んだ国際金融のプロフェッショナルが、世界のエリート達が実践する思考術を具体的で、かつ実践的にお伝えするセミナーです。

講師が一方的に話をして受講者が聞くのではなく、受講生の皆さんに実際に考える機会を十分に持っていただき、思考術を身につけていただけるように、講師との対話をもとに進行するビジネススクール型の形式を取っているのが最大の特徴です。

内容は大きく下記の3つから構成されます。この3つは重要性が高く、また講師が日本人には特に見過ごされていると感じているものから選ばれています。
1.ニュースの裏にある背景・意図を探る
2. 地球儀で捉える
3.決定的な数字で捉える

これはエリートと呼ばれる人たちの基本的な思考回路であり、この3つの基本を習得することがこれからの経営者・ビジネスマンにも大切になります。


1つ目の「ニュースの裏にある背景・意図を探る」はニュースを見て、事実を知るだけでなく、その背景やどのような意図があるのかを考える習慣をつけることで奥底にあるものを読むことがこれからのビジネスには欠かせません。

2つ目は「地球儀でとらえる」です。これはグローバルな視点で考えるというようなものではなく、本当の世界は何か、人工的な国境だけでなく、自然、地理的なつながりというものをベースに考えた時にある事象がどこまで波及するものなのかを考察することです。視覚的な作用に左右されずに、冷静に物事を見極めるための視点を学びます。

3つ目は「決定的な数字で捉える」です。あいまいな数値や情報だけで物事の真実をとらえることはできない。いくつかのデータを絶対的、相対的に捉えることで定量的に物事をとらえることが大事になります。
これら3つの思考法を具体的な事例やケースを上げながら解説します。

その上でどうしたら世界一流の思考術が身につくのか。課題をベースに皆さん自身にも考えて頂きます。本セミナーの最後の課題を通して、皆さんの今後の中長期的な人生の課題設定に活かせる内容となっています。
今回は2時間という短い時間なので、あくまでも体験講座に近い形ではございますが、世界的なビジネススクールや世界中を見て回り、世界の人を相手にビジネスをおこなってきた講師だからこそ、わかるその思考術。ご興味のある方はぜひともご参加頂ければと思います。

日時:2016年2月26日(金)19:00~21:00(18:30受付開始)

講師:葉山 拓哉氏(国際金融コンサルタント、投資家)
参加費:8000円
定員:10名

会場:ザサードラウンジ
住所:東京都千代田区五番町12番地6 五番町マンションB1F
地図:http://thirdlounge.jp/access

申込方法:申込ページより、お申込み手続きを頂ければと思います。参加費は事前振込になります。
http://www.entrelabo.co.jp/entry/

【講師プロフィール】
葉山 拓哉氏(国際金融コンサルタント、投資家)
米系投資銀行(東京、ロンドン)、世界銀行グループ(ワシントンDC本部、新興国現地事務所)にて勤務。世界各国で約50の案件に携わり、新興国を含む世界の金融・経済情勢に精通。自己資産は世界中のあらゆる商品に投資。欧州随一のビジネススクールを卒業し、投資銀行、世界銀行グループにおいても世界の一流の人材と親交を深める。一方で、冒険家・旅行家として世界130ヵ国超へ歴訪。傍ら、キリマンジャロやモンブラン等の大陸最高峰への登頂を果たす。