Back to All Events

知って得する労働者派遣法のポイントと助成金を活用した人財獲得術セミナー

今回のセミナーでは、労働者派遣法が改正することにあたり、労働者派遣法の歴史と改正法のポイントをお伝えし、さらに派遣から正規社員への登用をするために活用できる助成金について具体的な申請方法などをお伝えします。

前半のパートをSCOOT代表の高山和則様に、後半のパートを社会保険労務士の小田一哉様に担当して頂きます。高山様は、大手派遣会社に勤務。営業所長、エリアマネージャーを歴任。中堅派遣会社で取締役として経営戦略、人材育成、全社のコンプライアンスの責任者を担当。派遣事業に関する実務を知り尽くしたプロフェッショナルです。

小田様はメーカーの人事担当として企業内における人事を知り尽くし、さらに社会保険労務士を取得。様々な企業の人事・労務業務の支援から、助成金の活用まで人事・労務のスペシャリストとして活躍をされております。

今回はマイナンバー後に企業において注目される労働者派遣法の歴史的な成り立ちから、その基本、そして減法と改正法の違いをわかりやすくお伝えします。正直実務を経験していないと、ここまでわかりやすくお伝えできないと思います。

助成金はその概要や申請するうえでの注意点など、助成金のプロだからこそわかるそのポイントをわかりやすく解説します。

単なる机上の空論ではない、経験者だからこそわかるそのポイントをお伝えします。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日時:2015年10月23(金)19:00~21:00(18:30受付開始)

場所:NATULUCK茅場町 新館 4階大会議室 東京都中央区日本橋兜町12-7 兜町第3ビル 

地図:http://www.natuluck.com/conference/nl_kayabacho_4f.html#101

参加費:5000円

参加資格:経営者、人事・法務担当者

定員:10名

◆お申込み方法:本ホームページの申込ページよりお申込みください。

http://www.entrelabo.co.jp/entry/

【講師プロフィール】

①高山 和則氏(SCOOT(スクート)代表

人材育成・業務改善コンサルタント。派遣・請負コンプライアンスコンサルタント。大手派遣会社へ入社。営業所長、複数の営業所を統括管理するエリアマネージャーを経験。新人・中堅・時期幹部候補などの階層別人材育成で実績を積み、多くのリーダーを育成する。中堅派遣会社で取締役として経営戦略、人材育成、全社のコンプライアンスの責任者を担当。SCOOT(スクート)を設立し、人材育成や業務改善のコンサルティングや派遣・請負業のコンプライアンスコンサルティングとして活躍中。著書として、【次世代型リーダーシップはこれだ!人材育成のスペシャリストが内緒で教える理想のリーダーに自分がなる魔法のしくみ】2発売中!

②小田 一哉氏(社会保険労務士・小田社会保険労務士事務所 所長)
大学を卒業し、部品メーカーに就職。本社人事部門に配属となり5年間勤務。その後山形県鶴岡市の工場に3年半、福島県相馬市の工場に5年半にわたり、工場の人事労務を担当。そして本社人事部門に戻り、2003年11月に社会保険労務士の資格を取得し、給与・社会保険業務担当後、人事制度等の企画業務を担当。2006年3月に小田社会保険労務士事務所を開業し現在に至る。社会保険労務士会を通じて、社会保険事務所にて年金相談の行政協力を行う。”ねんきんダイヤル”にての年金相談も経験しており、「社会保険庁のコンピュータ」も操作できるという貴重な社会保険労務士。