Back to All Events

5/10 安全大会講演会実施報告

先日とある企業の安全大会にて、熊本大学名誉教授の吉田先生に講演をいただきました。安全の技術や装置などのハード面ではなく、組織や人の人間、ソフトウェアの部分をいかに改善することができるのか。

変化をし続け、かえていく。先生の講演のお言葉の中に、奇跡は求めたものにしか起きないという言葉があります。安全対策も、基本なのになぜできないのか?ではなく、基本だからこそ、おろそかにされがちになってしまうという話も、先方にはとても刺さったのではないでしょうか。