Back to All Events

10/22 ブランディングデザインから学ぶデザイン思考講演会実施報告

先月に、長野オリンピックのエンブレムをはじめ、多くの企業のロゴマークやブランディング、商品パッケージのデザインを手掛けられている、篠塚先生に、とあるゲーム会社にて、講演を頂きました。

今回のテーマは、「ブランディングデザインから学ぶデザイン思考」です。

デザイナーがどのようにデザインを考えているのか。そのプロセスを通じて、アイデアを創出するためのヒントを学んで頂くと同時に、新しいことを生み出すための発想法におけるヒントを提供して頂きました。

デザイナーが日頃使っているありえないところまで発想を広げる360度発想のお話や長野オリンピックのエンブレムをはじめ、ダイナブックにおけるロゴ制作における秘話など、デザイナーは単に好きなものを作るのではなく、クライアントがいて、そのクライアントとのコミュニケーションにおけるポイントなども講演ではお話をして頂きました。

講演会では、参加者の方々からもたくさんご質問を頂き、先ほどのクライアントのコミュニケーションをはじめ、皆様自身がデザイナーとして、クリエイターとしてアイデアを生み出していく上で苦労・課題に感じていることのヒントがたくさんちりばめられていたように思います。