11/18 スポーツ心理学研修開催報告

皆さん、おはようございます。

先週末にとある企業の階層別研修の中で、スポーツ心理学による勝てるチームと人材作りというテーマで研修を実施させて頂きました。講師は、スポーツ心理学の株式会社Tsutomu FUSE, Phd Sport Psychology Servicesの代表取締役の布施努様です。

布施さんは、高校時代にご自身も甲子園に出場して準優勝、大学時代も全国大会で優勝を果たすなど、スポーツ選手としても活躍。さらに大学卒業後に大手商社に勤務され、スポーツとビジネスにおいて組織作りをされてきました。その後、米国に渡米し、オリンピックチームを指導してきた方からスポーツ心理学を学び、帰国後も実業団や大学・高校などのスポーツチームを全国大会に出場・優勝などをさせながら、企業における講演・研修をされております。

今回は部長級の方々にいかに勝てる組織と人を作るのかについれて、様々なスポーツ選手やチームの事例をベースに経営学的な視点も入れてお話を頂きました。ワークやディスカッション、受講者によるプレゼンテーションなども豊富にいれて、いかに受講者が職場に戻った後に組織やメンバーに学んだことを実践することができるのか。

その辺も重点におきながら研修を進めさせて頂きました。受講者のプレゼンに対しては役員自らもフィードバックしてもらうなど、とても学ぶことの多い一日となりました。