「かたづけ」にあって、「片付け」にあらず

先日、知人のご紹介で、日本初のかたづけ士の小松易さんにお会いしました。

小松さんは、個人から企業まで『 かたづけ 』をすることで人生を変える事をテーマにしたセミナーや企業研修をされております。

『 かたづけ 』というと、一般的には掃除の「片づけ=散らかったモノの整列」と意味でのイメージがございますが、小松さんのとらえる『 かたづけ 』はかたをつけること。自分のモノとの関係を最適化し、必要なモノと情報を選び、それらといかにいい関係を築いて、仕事と人生を充実させていくか。そのための方法だそうです。

『 かたづけ 』は、掃除をして綺麗になることで心が晴れ晴れとするだけでなく、身の回りの溢れているモノや情報を探す時間をなくし、時間を効率的に活用することにつながったり、物事の優先順位をつけて意思決定につなげていくためのスキルであるとも理解しております。言うなれば自分の人生をより良きものにするための習慣の1つでもあります。

その小松さんと、9月5日金曜日19時から、バルベックス(品川区・大井町)にて『仕事力がアップし、売上を10倍に加速させるため「かたづけ」セミナー』を開催します。ご興味のある方はぜひともご参加いただければと思います。

詳しくは、こちらのページをご覧頂ければと思います。

http://www.entrelabo.co.jp/news/2014/9/5/10