本との出会い(ひとつ上の思考力)

皆さん、おはようございます。

本日のブログでは、本との出会いをご紹介させて頂きます。こちらの本は、著者の安澤さんとのご縁の中で、先日安澤さんのFacebookでの告知を見て、購入をさせて頂きました。

安澤さんは、企業向けの経営コンサルタントとして活躍をされておりますが、その京大のアメフト部で2年連続の日本一、さらにオールジャパンに4度選出された経歴を持ち、企業コンサルタントとしても企業内にプロジェクトを立ち上げ、そのプロジェクトを徹底的に支援することでより確実に成果を出すための実践的なコンサルティングを行っております。

その安澤さんの新著ということで、とても興味があり、記事を見て早速購入をさせて頂きました。

本の内容ですが、本の中で出てくる「ダブルループ」という言葉がキーワードになります。シングルループは、目標を立て、それを実践して結果を出していくことで、ダブルループは目標を立て、そこに内省と法則化を見出し、習慣化しながら、さらに高い目標に挑戦していくための仕組みを構築していくことです。

ダブルループができると、らせん階段のように目標と成果が知らず知らずのうちに高いものに変わっていくのだと思います。

ビジネスやスポーツにおけるハイパフォーマーと呼ばれる人たちも、このダブルループを優秀なコーチをつけて仕組化してまわしていると思います。特に海外においては、経営者においても優秀なコーチをつけることは当たり前であり、日本においてもこの流れが出てくるとように思います。

本の中では、このダブルループの中身について、4つのステップに分けて解説をしてくれています。

この書籍を読むことで、ダブルループとは何か。具体的にどのように進めていくのがわかるようになると思います。もちろん、人間は強くないので、皆さんが確実にこのダブルループを行いたいのあれば、ぜひ優秀なコーチをおくことをお勧めします。

安澤さんやこのダブルループにご興味がございましたら、ご紹介をさせて頂きますので、いつでもご連絡を頂ければと思います。また書籍は検索エンジンで「ひとつ上の思考力」で検索して頂くと、トップにアマゾンの購入画面が出てきますので、ぜひ一度読んでみてください。とても実用的で何度も読み直したくなる内容です。

ひとつ上の思考力