言葉との出会い(起業家と事業家の違い)

皆さん、おはようございます。

先月の絶対達成社長の会で、交流会が始まる前の講義の中で、絶対達成社長の会の発起人でもある横山信弘さん(株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ 代表取締役社長)のミニ講義がありました。

その中で、私の中で印象に残った言葉が「起業家と事業家の違い」です。起業家は、周りの人が思ってもなかったような発想や意見が飛び出し、新しいことを挑戦しようとする人。時としては周りの人に変人と思われることもあるかもしれないぐらい、発想がいっているような人が起業家である。

一方で事業家とは、起業家タイプのような人が思いついたアイデアを論理的な思考を駆使しながら、カタチにすることができるタイプの人であるという話をしていました。

人によっては、その客面において起業家と事業家を使い分けながらビジネスを切り盛りすることができる人もいれば、起業家が社長で、事業家タイプの人をN0.2にそえて会社を回すこともあるかと思います。

まさにどちらが良いというのではなく、自分がどちらのタイプなのかを知り、それに応じてしっかりと自分を補完してくれるような人と一緒に組むことも大切だと思いますし、一方で両方のタイプを駆使できるように、自分自身の能力をしっかりと高める必要もあると思いました。

ミニ講義を聞いて、このことがしっかりと自分の中におち、今後経営者としての役割・キャリアを考えた時に何を目指すべきかがしっかり見えたように思います。

絶対達成社長の会では、朝からこのような有意義な講義が聞くことができます。しかも12月までの秋葉原での絶対達成社長の会では、このような有意義な講義をいつもよりも長く聞くことができます。

12月はラストチャンスとなりますので、ご興味がございましたら、ぜひともご参加頂ければと思います。

https://www.facebook.com/events/1714626761938382/

Fotolia_95431921_S.jpg