本との出会い(相手を変える習慣力)

皆さん、おはようござます。

本日は本との出会いをご紹介させて頂こうと思います。本のタイトルは、「相手を変える習慣力」 (三浦将著 クロスメディアパブリッシング 1380円+税)です。この本は日経新聞の広告で見かけて、タイトルが気になって、すぐにアマゾンで検索して購入をしました。最近新聞に出てくる宣伝でタイトルを見るケースも増えています。その分、本屋をぶらぶらして店頭でタイトルを見て購入するケースが減っており、もっとそういう時間も作らないといけないですね。

著者の三浦さんは、「自分を変える習慣力」という本を書いており、そちらも購入してよかったので、今回も購入してみることにしました。今回は相手を変えるために、いかに相手の潜在意識の中に、様々な働きかけをすることができるのか。そのために必要なスキルや考え方などが具体的に書かれております。

特に無理に相手を変えようとしてもかえることは難しい中で、習慣力を上手に使うことで、自然と相手がかわるような環境をつくることができると思います。当然、相手を変えていきながら、自分自身も結果としてはかえることにつながえると思います。

習慣化していく上で重要なキーワードとしての潜在意識に対する考え方、対応方法、そして小さなステップで定着させることの大切さを説いている店はまさに弊社で主催している習慣化のための黄金ルールで、講師をつめている遠藤先生が言っていることと同じ趣旨のことを話しており、とても納得のいくものでした。

特に管理職など、マネジメントする立場にある人は、この本にあるポイントを抑えておくと部下などのマネジメントに大きなヒントがもらえるように思います。子育てにも応用できる点が多々あります。

ご興味がございましたら、ぜひともアマゾンなどで購入のうえ、ご覧ください。

また6月29日水曜日の19時より、習慣化のための黄金ルールセミナーも開催します。習慣化できずにお悩みの方におススメです。セミナー後も、フォローがあり、このセミナーで多くの方々の習慣化に成功しております。ご興味ございましたら、ぜひともご参加ください。

詳細情報: http://www.entrelabo.co.jp/news/2016/6/29/12

相手を変える習慣力