企業と人を成長させる魔法のカードを作るひと

皆さん、おはようございます。

本日のブログでは、デライトコンサルティング株式会社(http://www.delight-c.com/)・近藤さんとの出会いをご紹介させて頂きます。

近藤さんとの出会いとは、以前にこのブログでもご紹介させて頂いた社労士の都築さんからのご紹介です。ご紹介頂くことになったタイミングも、このブログでもご紹介した行政書士の本多さんの結婚式です。たまたま結婚式で席が近くになり、近況報告を聞く中で、最近近藤さんのところの持ち味カードを絡めた研修やコンサルティングを行っているという話からです。

弊社でも、研修をオリジナルで行うテーマを探していたこともあり、都築さんにお願いして近藤さんをご紹介頂いたのがきっかけで、先月にお会いしたのがはじめてです。

ただ近藤さんの会社の商品の1つである、持ち味カード自体は4年近く前から知り合いの社労士の方にお願いして企業研修やセミナーなどで行っておりましたので、その存在自体は知っておりました。当時は弊社も自社で研修などを手掛けるつもりはなかったのでお会いしておりませんでした。ちょうど良いタイミングでお会いすることができたと思っておりますし、ご紹介頂いた都築さんにも本当に感謝しております。

近藤さんの会社では、組織人事コンサルティングや労務管理支援、企業研修など、「    個人と組織の成長をはかり社会に貢献する。」を理念に事業活動を展開されております。特にユニークなのが、持ち味カードやいい会社カードなど、企業と社員の中で暗黙知的になっている強みや特徴、課題をカードというツールを使って見える化し、それをもとに社内でのコミュニケーションや課題への取り組みを継続・加速させることで、企業と人の成長を促している点です。

なかなか社内で社員同士で持ち味を議論しようとしても、なかなか意見が出にくかったりするのですが、カードを使うことで、頭のなかにあるものを出しやすくし、また同じ言葉・定義を用いることで共有もしやすくしていると思います。

またカードを使うことで、トランプではないですが、ゲーム感覚で楽しく取り組めることも、企業の中で実施するハードルを下げることにつながります。何よりもカードの名前が面白いので、企業の担当者が興味を持ってくれます。

さらにすばらしいのは、近藤さんの会社が、単にカードをライセンス化してもうけるというよりも、そのカードで世の中を良くしてほしいという姿勢で取り組まれており、そのノウハウも必要な方に提供されている点です。なかなか簡単にやっているようで、そこに踏み切れないことも多いと思います。そこをされているのが本当に素晴らしく、勉強になります。

弊社でも、今後持ち味カードやいい会社カードなど、近藤さんのところの商品を使い、セミナーや研修にも取り組みながら、いくつかのサービスを展開していこうと思います。

もし近藤さんや近藤さんの会社の商品にご興味がございましたら、ご紹介させて頂きますので、ご連絡を頂ければと思います。このカードは色々な活用方法を見出し、そして何よりもクライアントにも喜んで頂ける商品だと思います。

????????????????