2016年との出会い

皆さん、おはようございます。

2016年も残り4日となりました。毎年思いますが、1 年が経つのは本当に早いものです。今年のはじめがつい先日のことのように、毎年毎年、1 年を重ねてきているように思います。

2016年はこれまで以上に会社としての活動範囲も広がり、私自身が出会う人の数も過去最高の年になったように思います。特にクライアント様はもちろん、多くのパートナー企業や講師との出会いもございました。その多くは私自身が見つけにいくこともありますが、人づたえのご紹介であったように思います。

人にご紹介頂くことは有難いことであり、私自身も、まわりの方同士を結び付ける活動をしているからこそ、その大変さもよくわかります。人や企業を紹介するということは、それだけ信頼がなければ紹介できないですし、それは紹介される側も、紹介を受ける側にとっても同様に思います。そういう有難いご縁をこれからも頂けるように精進してゆきたいと思います。

それとこれまでは活動範囲が都内や関東が多かったのですが、今年に入り、関東だけでなく、関西方面での仕事や北陸、山陰地方への出張もさせて頂くことができました。以前に勤めていた会社では、毎週のように北海道や北関東、長野方面に出張しておりましたが、ここ10 年近く都市部から外に出る機会がほとんどなかったため、とても新鮮な気持ちでお仕事をさせて頂くことはできました。

特に山陰地方は実父の故郷にも仕事で行くことができて、その際に祖父のお墓参りにも行くことができました。何か祖父にも呼ばれてここにきたような気持ちがしました。

プライベート面においても、子供の成長と共に、これまで夫婦ではいくこともなかったような場所に家族で出かけるようになり、本当に家族がにぎやかになった一年でもありました。来年は今年以上に公私共に充実した1 年
に間違いなくなることを確信しています。