グローバルに必要なスキルを脳科学と行動で体感的に教えるバイリンガル講師

皆さん、おはようございます。

本日の出会いは、ImaginEx (イマジネックス)代表の下島一晃様との出会いです。下島さんの会社では、企業や子供対してチャレンジする心を育んだり、進化する時代に必要なグローバルなスキルを身に付ける教育プログラムを提供している会社です。マインドフルネスやデザイン思考など、海外では普及しているスキルも、まだ日本ではこれから知られていくものもあり、それを日本語と英語の両方で提供できる点に強みがあります。またワーク自体もユニークなものが多く、体感的にその目的に対する気づきを得る事ができます。 HP:https://imaginex.jp/business/

下島さんとはもともと前職の友人からの紹介でお会いしました。ユニークな研修コンテンツを持っている友人がおり、ぜひ一度会って見ませんか?と誘われて、お会いしたのが最初のきっかけでした。

その後も何度か打ち合わせを重ねさせて頂きながら、詳しくお話をお聞きしたり、私自身も研修を体験させて頂く中で、二人のやられているプログラムのイメージがわいてきました。

すでに様々な学校や企業の両方でも教育事業を展開されており、脳を知り、行動に落とし込む。なぜ行動することが重要なのかを知ることでより、行動することの意味なども体感的に、また頭でも理解することができるようになります。さらにグローバル化の時代の中で、ワークショップなどを日本語と英語の両方でも展開できる講師は日本でも数少ないと思います。

だからこそ、米国の大学で行われている手法を日本流に取り入れることができると思いますし、監修をされている方も実際にアメリカ人で米国の大学や企業でリーダーシップ論を教えている方です。下島さんも、もう一人のパートナーの方も素晴らしい経歴や実績があるにも関わらず、とても謙虚で、学習に対する意欲はとてもあり、素直な方だと思いました。こういう方と一緒にプログラムを作っていくことができたらと思い、いま一緒に活動をさせて頂いております。

今回初めてですが、12月2日(金)19時より下島さんを講師にお迎えして体験セミナーを開催します。
ご興味のある方はぜひともご参加頂ければと思います。詳細情報はこちらです。http://www.entrelabo.co.jp/news/2016/12/2

ImaginEx (イマジネックス)代表の下島一晃様