ビビッときた出会い

皆さん、こんにちは。

本日のブログでは、株式会社イングラムの田中翔さんとの出会いをご紹介させて頂きます。田中さんは、現在海外のキャラクターなどの版権を輸入して日本の企業に版権を提供したり、日本でキャラクターなど版権を海外に輸出する事業を展開されております。

田中さんとの出会いは、先月知人が主催する交流会で名刺交換してご縁を頂きました。ある芸能人ではありませんが、話をした時にビビッときました。何か言葉に言い表せぬ、直感が働き、何かご縁がつながることを予感しました。そこで詳しくお話をお聞きしてみると、実際に接点があることがわかりました。これが俗にいうご縁なのかもしれません。人には何かご縁がある時に直感的に感じるものがあるのかもしれないと、最近つくづくそう思います。

田中さんは、日本の大学を卒業した後、カナダの大学に2年間留学。大学の時に海外に行き、その中で自分の英語力不足にくやしさを覚え、単身で留学。2年間の間に英語力を身につけたそうです。

留学中にも、キューバなど、なかなか日本から見ると遠くて危険なように思われる国でも、一人で行きながら旅をしたそうです。田中さんは、見た目はとてもさわやかで、そんなように見えないのですが、ライフスキルというか、生き抜く力というか、生命力の強さがとてもあるように思います。その生命力に私は魅力を感じました。

実は田中さんのお父さんはキャンプ場を経営していたり、有名なアウトドアのメーカーのアドバイザーをするなど、キャンプ業界ではカリスマ的な存在です。小さい時には2ヶ月ぐらいずっとキャンプしてテントの中で過ごしたことがあるぐらい筋金入りのアウトドア好きの家系です。運動も得意で、サッカーもしたり、山登りをしたり、見た目通りスポーツ万能です。何よりも性格が素直でやさしい。その逸話を話し始めたら枚挙がつかないぐらいです。

まだ26歳ということで、若さと情熱、このポテンシャルに大きな可能性と期待をしています。

今後どんな形で一緒に仕事をさせて頂くかわかりませんが、まずはお父さんを今度ご紹介いただき、弊社で行っているアルトドア研修やイベントのほうから具体的にカタチにすることができればと考えております。

これまでも、これからも出会ったご縁を大切にしながら、その1つ1つを紡いでいくことができたらと思います。

またこのブログを見て、田中さんに興味をもたれ、ご紹介を希望する方は気軽にご連絡を頂ければと思います。もちろん、田中さんに限らず、これまでご紹介した方などでご興味がございましたら、ご紹介をさせて頂きますので、ご連絡を頂ければと思います。連絡先は nakatsu@entrelabo.co.jp 宛てにご連絡を頂ければと思います。

イングラムの田中さん