特許が武器の不器用だけど憎めないひと

皆さん、おはようございます。

本日のブログでは、植村国際特許事務所代表・弁理士の植村貴昭さんとの出会いをご紹介させて頂きます。植村さんとは、植村さんの仕事の仲間が弊社が共催する交流会に参加。そこで植村さんをご紹介したいという話になり、お会いしたのがちょうど1年ぐらい前になります。第一印象は、とにかくまじめで、ひたむき、まっすぐな性格だと思いました。それとバッググランドを見ると、特許庁で元審査官をされるなど、エリート街道をまっしぐらに進んできたのに、とても腰が低いという印象を持ちました。だからこそ、中小企業やベンチャー企業のために常に全力投球をすることができるのだと思います。

植村さんは、東京工業大学と大学院にて工学を勉強。大学卒業後、 特許庁審査官補・審査官を歴任。2007年に法務博士も取得。その後、植村国際特許事務所を設立し、特許・商標出願、中間処理、外国関係業務に従事。 ベンチャー・中小企業専門の弁理士として日本でも稀有な弁理士として活躍をされております。最大の強みは特許庁で、実際に審査をする立場にいたこと。特許など知的財産に関するオモテとウラを知り尽くしているからこそ、できるサポートやアドバイス、コンサルティングはとても付加価値が高いと思います。専門家としての知識・スキルが高いことは言うまでありませんが、ももや映画のハリーポッターに似ているとコスプレするお茶目な部分も魅力の1つかもしれません。

その植村さんを講師にお招きして、3月3日(木)19時より、商標に関する活用セミナーを開催します。思いとしては、昨年末に放送された下町ロケットの中で、中小企業が大手企業と対等に渡り歩くために特許を戦略的に経営に活用して、その危機を切り抜けていく場面を見て、大手企業だけでなく、中小・零細企業など多くの人にとって商標や特許などの知財は今後の必須の知識であり、それをどう活用していくかは経営における重要な戦略の1つになると確信しました。植村さんも同じ思いです。

今回はせミナー参加者特典として、商標登録可能性判定サービスと無料個 別診断をつけております。通常弁理士さんにお願いすると数万円する内容を無料で対応させて頂きます。さらに初回ということで通常1万円の参加費が5000円となります。 ご興味のある方はこの機会をどうぞお見逃しなく。詳しい内容などは下記のホームページをご覧ください。

http://www.entrelabo.co.jp/news/2016/3/3

植村さんにご興味があり、ご紹介を希望される方はお気軽にご連絡を頂ければと思います。まちがいなく、その気さくな人柄とまじめでお茶目な性格に共感を覚えると思います。

植村国際特許事務所・植村様