現場と理論がわかる次世代型リーダーを体現する人

本日のブログでは、SCOOT(スクート)代表の高山和則氏との出会いをご紹介したいと思います。HP:http://www.scoot-takayama.com/

高山様は、大手派遣会社へ入社。営業所長、複数の営業所を統括管理するエリアマネージャーを経験、新人・中堅・時期幹部候補などの階層別人材育成で実績を積みながら、多くのリーダーを育成されたそうです。その後、中堅派遣会社で取締役として経営戦略、人材育成、全社のコンプライアンスの責任者を担当され、現場だけでなく、経営者としての経験・実績もそこで積まれたそうです。派遣会社にて、大手から中堅、さらには現場と経営的な経験を積んでいる方は業界でもなかなか少ないそうです。だからこそ、先日も労働者派遣法改正セミナーを行ってそこでの話も実務面だけでなく、その背景や経営に及ぼす影響まで全体を俯瞰するようなお話もできるのだと思います。参加されたいた担当者・経営者もとても満足度の高い内容だったと思います。

現在は、SCOOT(スクート)を設立し、人材育成や業務改善のコンサルティングや派遣・請負業のコンプライアンスコンサルティングとして活躍されております。昨年には著書として、kindlebookより【次世代型リーダーシップはこれだ!人材育成のスペシャリストが内緒で教える理想のリーダーに自分がなる魔法のしくみ】2発売。アマゾンの中で人気著書としてランキングをされ続けておりました。やはり昔もいまも、リーダーというテーマは、経営者はもちろん、人事担当者における悩みおおきテーマなのかもしれません。私も、著書を電子書籍で読ませて頂きましたが、高山様ご自身の経験に基づく、次世代型リーダーシップの話はとてもわかりやすく、読んでいてもとても腑に落ちる内容だったと思います。わかっているようで、ついつい旧来型のリーダーシップに走ってしまいがちですが、そこを分かったうえで意識して行動するとしないでは大きな差が生まれてくると思います。

高山さんとの出会いは、弊社で主催している習慣化セミナーに、参加してもらったことがきっかけです。偶然、Facebookの広告をみて、セミナーに参加して頂きました。そこでご縁をいただき、その後いくつか弊社のセミナーも参加して頂いた時に、色々と情報交換をさせていただき、弊社主催のセミナーでも、次世代リーダーシップや労働者派遣法改正セミーなどで講師として登壇をして頂きました。

高山さんは、見た目はすごくいかつい感じがしますが、話をするととても物腰が柔らかく、笑顔が素敵な紳士です。セミナーをする際も、群馬のほうから出てきて頂いているにも関わらず、いつも丁寧に対応をしてくださり、本当に感謝しております。信頼のできるリーダーというのは1つ1つの対応にもあらわれてくるものだと勉強させてい頂きます。

今後も高山様の経験や知識を活かしたセミナーや研修なども一緒企画・販売していくことができたらと思っております。まさにご自身が次世代型リーダーシップを体現し、それをクライアントなどに伝道している。理論だけでなく、現場にも精通したまさに理想的なリーダーであり、それを企業や現代の人に合わせたアレンジができる数少ない方だと思います。派遣業界への参入を考えている方や労働者派遣法の対応で悩まれている方など、人に関わる部分で悩んでいる方は高山様はおススメです。またこのブログをみて、ぜひ高山様をご紹介してほしいという方は私までご連絡を頂ければと思います。連絡先は、nakatsu@entrelabo.co.jpです。もちろん、過去にご紹介した方のご紹介も受けております。お気軽にご相談ください。

SCOOT(スクート)・高山様