出会いのタイミング

皆さん、おはようございます。

本日のブログでは、出会いのタイミングについて考えてみたいと思います。

先日とある講座に参加をしました。その講師の言葉や講座の内容1つ1つが、どれも今の自分に必要なことでした。おそらく、1年前の自分であれば、その講座自体に参加したのか不明であると思いますし、仮にその講座に参加しても、その講師の言葉の1つ1つが自分の胸の中に刺さったかどうか正直自信がありません。そのぐらい、今の自分にとっても一番必要としていることだったように思います。

その事を考えている時に、人との出会い、言葉との出会い、ある出来事との出会い、全ての出会いが今のタイミングにおいておこることの意味を考えるようになりました。おそらく何か大きな1つの運命という流れの中で必要なことなのかもしれません。人との出会い1つとってみて考えてみても、人口が1億人以上もいる中でたまたまその瞬間かもしれませんが、一緒にタイミングに居合わせることだけでもすごい確率であり、ましてはそうした人と出会い、何か話をしたり、一緒に仕事をさせて頂くというのはすごいめぐり合わせなのかもしれません。

だからこそ、日々の活動においての出会いにどういう意味があるのか。それに思いを巡らせることで何かもっと1つ1つの出会いに興味や関心を持ち、その日、その日、いや、その瞬間を大切に生きることができるように思います。

一期一会。

それは人との出会いだけでなく、言葉、本、出来事、あらゆることにも当てはまることであり、その時間の中で出会うことは二度と来ない。だからこそ、いまを生きていること、生かされていることに感謝する気持ちが自然とわいてくるのかもしれません。

一期一会