言葉との出会い(「勝ち」にこだわるな、「勝つ準備」にこだわれ!)

皆さん、おはようございます。

本日のブログでは、先日お会いしたプロギャンブラー・のぶきさんの言葉をご紹介させて頂きます。

のぶきさんは、15年以上82か国を旅しながら、カジノで勝ち続け、カジノで出入り禁止になったことは数知れず、ギャンブルの世界で神の領域とされる勝率90%を叩き出す伝説のプロのギャンブラーです。

まさにこれまで多くのカジノで真剣勝負をして勝ち抜いてきた方だからこそ、とても思い言葉です。素人ほど、ギャンブルは運だと思うかもしれない。私は、のぶきさんの本を読んで良く理解してことがあります。もちろん、ギャンブルにおいて運の要素は無視はできないと思います。ただし、いかに運に左右されずに、できるだけ勝つ確立を高めることができるか。

そのために重要なことが「勝つ」ための準備であると言っております。具体的にはまず大前提として何で勝負するのか。そこをまず間違えてしまうと、どんなに努力をしても勝つ確率を高めることができない。自分が勝てる分野は何か。それをきちんと見極めることが大切だと言っております。これはビジネスにおいても同じことが言えます。自分が他社と比べて、どこに競争優位性を持つことができるのか。そこをしっかりと見極めることがまずは勝負の入口だと思います。

そして、のぶきさんは、プロのギャンブラーになるために最低限必要だとされる書籍を800冊読み、さらに自分自身の頭で行うシミュレーションを1000時間以上にわたっておこなったそうです。「勝つ」ために必要な知識と、本番で自分の力を出し切るためのイメージトレーニング。全てが「勝つ」ために、自分ができることをやりつくした先に、本番で何があってもうろたえたり、弱気になる自分を排除するためだと思います。

このようなのぶきさんの考え、思考は個人的にビジネスにも通じるものであり、企業から講演依頼がきたり、セミナーや講演を聞きに多くのビジネスマンや経営者が来るのもわかるように思います。

実は弊社でも9月18日(金)19時に、のぶきさんとコラボしてセミナーを開催させて頂くことになりました。詳細はおってご案内させて頂きますが、ご興味のある方は今から予定をあけておいてくださいね。間違いなく、楽しく、自分の仕事・プライベートでも役に立つお話をお聞きすることができると思います。

のぶきさんのご興味があり、紹介を希望される方は私宛(nakatsu@entrelabo.co.jp)までご連絡を頂ければと思います。またのぶきさん以外にこれまでのご紹介した方にお会いしたいというリクエストも大歓迎です。気軽にご連絡を頂ければと思います。