音楽が繋ぐ出会い

皆さん、おはようございます。

本日のブログでは、1つの音楽イベントが繋ぐ出会いをご紹介したいと思います。実は本日の15:00~20:00に千葉県市原市にて、にぎわい市というイベントを行います。にぎわい市は、5月より毎月開催されているイベントで、毎月1回地域のにぎわい創出と、老若男女の世代間を超えた「ふれあい」をテーマ行われているイベントです。主催は市原市で、その企画・運営を市原の商工会議所が担っております。

7月は「音楽とダンスパフォーマンス」が1つのテーマで、盛大なイベントが行われます。今月は企画・運営のお手伝いおよび広報活動を、市原で事業活動をされている石井さんの会社が担うことになり、1ヶ月ぐらい前からその企画や準備を進めてまいりました。地元のアーティストやダンスグループをはじめ、地元に住んでいる高齢者の方々、小学校の演奏グループなど、まさに世代を超えて、音楽が繋ぐ出会いの『 場 』がここにあります。

さらに司会進行は以前ブログでもご紹介したシンガソングライターであり、ボイストレーナー、そしてイベントなどの司会進行もされている、榎本真紀さんです。榎本さんも、今回のイベントのMCの一人として参加をして頂くことになりました。

主催者でもあり、MCでもある石井さんも、もともと流しのプロの歌手だったこともあり、イベントの途中で井上陽水の歌を披露される予定です。先日お二人と都内で打ち合わせをする場をセッティングさせて頂きましたが、音楽が好きなもの同士、一瞬にして話がはずような関係が構築されておりました。何か音楽が好きな人同士は似たような感覚があるのかもしれないですね。。

音楽というのは不思議なもので、一瞬にして共感や共通意識、さらにはその場を1つにしてしまう力があるように思います。本日、市原市の五井駅近くにある上総更級公園にて、そのにぎわい市のイベントを開催します。おそらく音楽の魅力で、すぐにその場にとけこんで、楽しんで頂けると思います。地元のグルメなど、おいしい食べ物なども食べられますので、もし近くにお立ち寄りされる方がおりましたら、ぜひとも遊びに来て頂ければと思います。