言葉との出会い(健全に生きるために1日にやること)

皆さん、おはようございます。

本日は昨日のセミナーで講師からお聞きした言葉をご紹介させて頂こうと思います。この言葉は日々の生活の中でいかに健全に生きるためにすべきことを下記のキーワードでまとめたものです。それぞれのにどんな言葉が入ると思いますか?

10000=?

1000=?

100=?

10=?

1=?

私も講師から聞いてなるほどと思いましたが、正解は下記の通りです。

10000=1日に歩く数

1000=1日に書く文字数

100=1日に深呼吸する回数

10=1日に笑う回数

1=1日に1回感動する

それぞれが身体にも、頭にも、そして何よりも精神的にも良いことだと思います。おそらくわかりやすいキーワードで、自分なりにやることを決める。それが大切なのだと思います。そしてそれを継続しているうちに、それが意識して行うレベルから、さらに無意識に行うレベルまでいけば本物です。

上記の言葉をヒントに、オリジナルの言葉を考えてみました。会社を健全に成長させるために経営者として1日にやることを書き出してみました。

10000=営業訪問や現場に行って、1日に10000歩は歩く

1000=1日1回は読書を行い、読む文字数

100=1日に100名以上がブログやホームページに訪問してもらえるような情報発信をする

10=1日にクライアント・パートナー・社員など社内外の人10名とリアル・Webで会話を交わす

1=1日に1回、会社の原点である理念・ビジョンを考える時間を持つ

かなり強引な形でまとめてみました。色々なご意見があると思いますが、個人的には経営者としてやるべきことを書いてみました。今後会社のレベルや段階に応じてもやることは変化していくと思いますが、まずは決めて行動してみること。そこから何か見えると思います。皆さんも、健全に生きるために、自分なりのキーワードで何か考えてみてはいかがでしょうか?