人と会社の壁を破らせるプロフェッショナル

皆さん、おはようございます。

本日ご紹介させてペネトラ・コンサルティング株式会社の代表取締役の安澤武郎さんとの出会いをご紹介させて頂きます。

安澤さんとは、昨年11月に開催した業務提携大交流会の中で運営事務局として参加。そこで名刺交換をさせて頂き、安澤さんのされている事業と弊社の『コト』のプロデュースが何か相互にコラボできる可能性があるということで、その後にお会いしてお話したのがきっかけです。

安澤さんは、大手建設会社勤務後に、国際的経営コンサルティングファームで、変革マネジメント手法を身につけ、複数の事業変革プロジェクトを指揮後、クライアント企業に出向し、当事者として変革をリードした実績を持っております。 さらに財務的な成果を約束するコンサルティングはリピート率100%を誇るそうです。

また名門京大アメフト部出身で、学生時代・建設会社勤務時代にはアメリカンフットボールで2度の日本一を経験。個人としても4度オールジャパンに選出。スポーツの世界での変革体験をビジネスの世界に応用し、飛躍的な成果を創出する変革マネジメントを確立されております。会社HP:http://penetra.jp/ 

お会いした時にもお話をお聞きして思ったことは単なるコンサルタントとも違うし、研修講師とも違う。まさにクライアント企業の社員と共に、半年間現場にどっぷりつかりながら、その企業に変革をもたらすためのプロジェクトを立上げ、1つの「カタチ」にする。

特に企業の変革を起こすためにはミドルの育成というか、変革を担うミドル・中堅社員の存在がとても重要になってきます。そのミドルを育成するためには、会議室で行う座学を中心として研修・セミナーだけでは限界があり、何か具体的なプロジェクトを立上げ、プロジェクトを通して様々な部署や職種の人と携わりながら1つのことを成し遂げることが一番近道であるということを多くの企業で実証されています。まさに社名にあるとおり、人と会社の壁を破らせるプロフェッショナルです。ここは安澤さんのほかにない強みだと思います。さらに財務的な成果を約束している点も強みで、なかなかそこを担保できる自信と、実績はできないことだと思います。

その原点は学生時代の日本一の経験であり、オールジャパンにも選出されてきた経験にあるように思います。

その安澤さんとコラボさせて頂き、3月26日(木)に19時に赤坂にて『 ミドルの鍛え方 ~中長期で取り組む組織変革の舞台裏~ 』を開催します。本セミナーでは、実際の企業変革において、事業変革プロフェッショナルが、どのようにミドルに問題を認識させ、そのマネジメント手法を変え、具体的に業績を向上させているのか、その秘訣をお伝えいたします。ミドルの育成に頭を悩まされているすべてのリーダーにご参加いただきたいセミナーです。詳しくは下記のHPに詳細がございますので、ご興味のある方はぜひともご参加頂ければと思います。

詳細情報:http://www.entrelabo.co.jp/news/2015/3/26

今回のブログをみて、安澤さんとお会いした方はぜひともご連絡ください。ご紹介をさせて頂きます。また安澤さん以外にもブログで紹介している方々のご紹介も承っておりますので、気軽にご相談頂ければと思います。連絡先は nakatsu@entrelabo.co.jp です。

ペネトラ・コンサルティング 安澤様