冷静と情熱、理性と感性の人

皆さん、おはようございます。

本日ご紹介させて頂く出会いは、株式会社ニコカテ・代表取締役の吉田昌矢様との出会いです。

吉田様は、もともと日本で一番理系で有名な大学を卒業、その後司法試験を目指し、ロースクールを通い司法試験を受験。残念ながら合格には至りませんでしたが、その時の経験や知識を活かしてある証券ベンチャー企業の法務担当と就職。

そこで自分自身が活躍する経験から、ロースクールに通っている学生の能力やポテンシャルに注目して2007年に司法試験経験者に特化した人材紹介会社More-Selectionsを設立。これまで述べ300名以上の司法試験経験者に対して就職支援コンサルティングを実施、多くの学生の人生を大きく変える社会貢献を果たされました。

昨年、More-Selectionsを共同経営者に譲り、役員を退任。約1年かけて、アジアやアメリカなど海外を旅しながら、新しい事業の種を探し、今年初めに帰国しました。

そして現在、IT×教育、ニーズを超える価値を提供するというコンセプトで、『 ニコカテ 』というこれまでにないユニークな学習塾を立上げ、事業を展開しています。 HP:http://www.nikokate.com/

吉田さんとの出会いは、もともと私が社会起業大学という社会起業家専門のビジネススクールの立上げにインターン生として参画。吉田さんも、インターン生として参加されていたのが出会いのきっかけです。その後、私が主催するアントレ・ラボ勉強会に参加して頂けるようになり、ご縁を深めていって、プロフェッショナル・ラボの立上げ時にも色々とご支援などを頂き、現在もお付き合いをさせて頂いております。

吉田さんは、とても冷静な考えをお持ちで、ビジネスを考えたり、議論をする上でも常に一歩引きながら、全体を俯瞰することができる能力をお持ちです。冷静でさめているかというと、そうではなく、その心の奥にある情熱があり、今回起業した教育にもとても熱い情熱を心の奥底にお持ちという、まさに冷静と情熱の2つの面を兼ね備えている方だと思います。

ブログでは、感性というキーワードも出てきておりますが、理性と感性。一見矛盾するような2つの面をバランスよく、兼ね備えた人ではないかと思っております。

だから何か物事を相談するにしても、一方的に判断せず、客観的にかつ、主観的に判断することができる高い能力の持ち主ではないかと思っています。

その吉田さんが手がける新しい学習塾が、今後どのような形で世の中に出ていくのか。本当に楽しみです。

今回のブログをみて、吉田さんとお会いした方はぜひともご連絡ください。ご紹介をさせて頂きます。また吉田さん以外にもブログで紹介している方々のご紹介も承っておりますので、気軽にご相談頂ければと思います。連絡先は nakatsu@entrelabo.co.jp です。

株式会社ニコカテ・吉田昌矢様