本との出会い(次世代型リーダーシップはこれだ!)

皆さん、おはようございます。

本日ご紹介させて頂くのは、ブログ初の電子書籍です。本のタイトルは『 次世代型リーダーシップはこれだ!: 人材育成のスペシャリストが内緒で教える理想のリーダーに自分がなる魔法のしくみ 』(高山和則著  群馬夢実現大学出版 250円)です。

高山様は、企業の人材育成や業務改善のほか、派遣・請負コンプライアンス経営コンサルタントをされております。

もともと大手派遣会社で営業所長やエリアマネージャーを経験。新人、中堅、営業所長などの階層別の人材育成で実績を積み、多くのリーダーを育成されてきたそうです。さらに中堅企業で役員まで経験し、社内の意識改革やコンプライアンス経営に行い、SCOOT(スクート)を設立。様々な企業のリーダー養成や社員のベクトル合わせ、モチベーションアップの研修を実施したり、他にも仕事の見える化、標準化し改善に繫げるお仕事をされております。

今回の本は、これまで高山様自身が経験されてきたこと、思ったきたことをまとめた集大成の1冊です。

リーダーシップに関する書籍はたくさんありますが、やはりご自身の体験や経験に基づいているため、とてもわかりやすく、また実践するうえでも、それならば自分でもできるのではないかということを意識して書かれております。よく本を読んでいると、その著者だからできることもありますが、この本は理論はございますが、それよりも読者にいかにリーダーとしての振る舞いや考え方、そしてそうなっていただくための方法が具体的に書かれていると思います。

そもそもが完璧にできるリーダーなどはいないという前提から入っている点も良いと思います。確かに理想はあれど、すべてがこなせる人もなく、それぞれ自分にあったリーダーらしさもあり、それをどう演じることができるのか。演じているうちに自然と身につくこともある。そういう発想が実務にそくしているように思います。

これまでの強い、カリスマ的なリーダーから、いかに部下とのコミュニケーションをとり、そのモチベーションをあげ、そして全体的な方向にまとめていくために、部下を含めた組織メンバーのドクトルをどう合わせることができるのか。

部下のもつ強みや特性を理解し、それぞれにどういう役割やミッションを与えるのか。そのためにはコミュニケーション力が重要な要素です。新しい時代のリーダーに必要なスキルや能力は何かも具体的な事例をもとに書かれております。

ぜひ次世代のリーダーシップの1つの形を考えてみたい方は読まれてみてはいかがでしょうか?とても読みやすく、なるほどと頷いてしまう1冊だと思います。

購入はアマゾンサイトでも可能です。Amazon→Kindle→リーダーシップで、購入可能です。また弊社では、2月23日(月)19時より、高山様の電子書籍の発売を記念した出版記念セミナーも開催します。書籍の内容はもちろん、高山様自身にご興味のある方はぜひともご参加頂ければと思います。事前に電子書籍を購入しておいて頂くと、参加費が500円割引になる特典もございます。ぜひ事前に電子書籍を購入・お読み頂いた上でご参加頂ければと思います。

◆次世代型リーダーシップはこれだ!出版記念セミナーのご案内 http://www.entrelabo.co.jp/news/2015/2/23

次世代型リーダーシップ