アジアの架け橋

皆さん、おはようございます。

本日ご紹介させて頂きます出会いは、有限会社アイ・ケー・ブリッジの代表取締役の幡野泉さんとの出会いです。幡野さんの会社では、韓国語・中国語の学校を虎ノ門で経営、韓国語にまつわる書籍を多数だされております。All aboutでも韓国語の人気ガイドとして活躍をされております。

有限会社アイ・ケー・ブリッジHP:http://www.ikbridge.co.jp/

幡野さんは、1998年に韓国語を極めるために韓国に留学して猛勉強。外国人の韓国語雄弁大会でも何度か優勝されるなどして韓国語を鍛えていったそうです。その後に韓国の大手商船会社の日本代理店に就職し、2002年に日韓のビジネスの交流を担うべくして有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立されました。シゴトの韓国語シリーズなど著作も多数ございます。幡野さんの学校は、入門、初級者のコースから、ビジネスコース、通訳家や字幕翻訳家の養成コースも運営。アットホームな雰囲気と、きめ細かいサポートが特徴だそうです

幡野さんとのもともとの出会いは、私が主催している勉強会のメンバーが、幡野さんと大学の同級生で、その方のご紹介で勉強会でお話をして頂いたのがきっかけです。それがちょうど10年前になりますので、それからのお付き合いとなります。

その後も、勉強会に受講者としても参加してもらったり、弊社が主催する交流会などにもご参加頂きながら、そのご縁を深めさせて頂いております。さらに私の母が、ヨン様の大ファンで、よく韓国に友人と渡航しており、その母が以前に幡野さんの学校で数年間韓国語を学ばせて頂いておりました。そのかいあって、今では韓国に行ったりしても現地で簡単なことを話したり、韓国ドラマをみてもある程度はわかるようになったと喜んでおります。そういったご縁もございます。

幡野さんは、いまは韓国だけでなく、中国語も手掛けられており、民間、、個人レベルで韓国や中国の人との交流を増やして、日本とアジアのビジネスの架け橋となるような民間大使を多数輩出することが夢だそうです。

幡野さんは、二児の母親でありながら、経営者としても優秀で、まさにワークライフバランスを体現されている女性の一人だと思います。最近学校を移転し、教室を大幅に拡張されるなど、手堅く経営をすると同時に、経営者としても学ばせて頂くことがたくさんございます。

もしお仕事で韓国語や中国語を学ばなくてはいけない方、または会社に講師を派遣してほしいなどのご要望がございましたら、幡野さんをご紹介させて頂きますので、nakatsu@entrelabo.co.jp までご連絡を頂ければと思います。女性らしい細かやなサービスにきっと満足されると思います。

また幡野さん以外にも過去に紹介して方でご紹介を希望される場合もご連絡をお待ちしております。気軽にご相談ください。

アイケーブリッジ・幡野様