企業DNAを作る稀代のゲーム職人

皆さん

おはようございます。本日ご紹介をさせて頂きます出会いは、企業DNA*1を作る稀代のゲーム職人こと、創作株式会社*2・社長の山内さんです。 

*1:企業DNA:企業文化や精神、社風

*2:創作株式会社HP:http://www.sousaku.co.jp/sousaku/index.html

山内さんとは、数年前にとある人事向けのイベント会場で名刺交換をさせて頂いたのが最初の出会いです。その後仕事でやりとりをさせて頂き、今年の夏に再会をしました。

山内さんの会社では採用、育成に役立つ体感ゲーム形式のビジネスシミュレーションセミナーを企業ごとにオリジナルで開発しています。キャリア教育や、部門間連携の重要性、CSR・コンプライアンスからCSにビジョン浸透、資産運用まで、幅広い分野で応用可能なコミュニケーションツールです。特に最近はインターンシップのプログラムや新卒採用などに活用をされております。

ある大手メーカー向けに毎年ゲームを制作。その会社が持つ歴史や技術を理解し、そこからどのように発展して、最終的な商品・サービスになっているのかが遊びながら理解できるボードゲームをみせて頂きました。まさにゲームを通して、企業DNAを伝え、それに合う人材を見分けることができるツールとしてのゲームを提供しています。

こうした人材の採用や育成が、企業文化・精神、社風の伝承につながり、ひいてはその礎を作ることにもつながっていると思います。

これまで制作したゲームは60社以上。24時間365日、ほぼ休みの日もゲームのことだけを考え続ける、まさに稀代のゲーム職人です。

今後は、フルカスタマイズのゲーム受注はもちろん、これまで開発したゲームのノウハウを活かして、社内研修・教育対応した汎用性のあるゲームツールの提供など提案していく予定です。

山内さんとお話をして実際に制作したゲームを見てよくわかったのですが、かなり精巧に計算し、考え抜かれた1つの作品です。教える側も教えやすく、参加をする側もゲームに入り込みやすいように設計されており、そこには職人としてのこだわりと工夫、そして思いがたくさん詰め込まれていると思いました。