文理両道のマルチタレント

皆さん

おはようございます。

こちらのブログでは私が日々の大切な出会いを通じて学んできたこと、感じたことを記録して残していくと同時にまた新しいご縁を結びつけることにつながれば幸いです。

本日ご紹介させて頂くのは、株式会社総合政策研究所 代表取締役の中西 直哉さんです。

中西さんとは、先日こちらのブログでもご紹介をさせて頂きました応用工学研究所の広沢先生のご紹介で5年ほど前に先生の家でお会いしたのが最初の出会いでした。

その後、私が主催する勉強会で『 営業成績があがる! 文系のための数学講座 』で講師もお願いするなど、ご縁を深めさせて頂きました。

中西さんは、最先端の画像処理技術のR&D会社を経営。日産自動車など大手企業との連携して様々な技術供与を展開され、上場を期待されるほどに会社を成長させられました。

その後、現在の㈱総合政策研究所の設立に日立グループを中心とした大手企業をはじめ、いまでは中小企業のビジネスマン向けにも研修を展開されております。

総合政策研究所では、次世代の経営者やリーダーを育成するというコンセプトでビジネスマン向けに英語・数学などの基礎科目から、マーケティングや経営、経済、技術開発など多岐にわたって研修を実施されております。その意味で「文武両道」ではなく、「文理両道」です。

中西さんは、音楽にもご縁がございまして、奥さんが中島みゆきの親友である著名なシンガーソングライターで、中西さん自身もプロを目指していたほどの腕を持つギターリストです。

中西さんほど色々な分野の事を知り、それぞれについて深く追求をしている方。それも単に知識を持つだけでなく、自分なりの見識・考えを持っている方は少ないと思っております。

話せば話すほど深みのある方であり、まだまだ多くの宝物を眠っております。その宝物をどれだけ引き出すことができるか。これからも楽しみです。

総合政策研究所・中西様写真.jpg