第二の人生を活き、生きと過ごすセカンドライフの達人

皆さん、おはようございます。

本日ご紹介させて頂く出会いは、千葉でコワーキングスペース&レンタルサロン「シンフォニア」(http://chiba.forestroom.jp/)を運営されているオーナーの田中伸宣さんです。

田中さんは、千葉で「シンフォニア」12月1日に新規オープンされました。これまで千葉においてもコワーキングスペースはございましたが、本格的なビジネス向けのスペースはなく、田中さんは起業家向けコワーキングスペースとしてサービスや今後講座の提供を企画されているそうです。またシニアの方々が、自ら持つスキルを持って最近独立・開業する方が増えておりますが、そうした方々を中心にユニークな講座を開講。その場としても活用して頂くことを考えているそうです。

個人的には周りに企業や官庁もあり、そうした方々が将来起業する時のインキュベーションスペースとしての活用はもちろん、千葉でビジネスをしている企業などの会議室の1つとしても活用して頂けると思います。

料金も1回1日いても1000円とリーズナブルで、月会費も9800円(*プランによって料金は変わります)と1万円かからない点が魅力の1つです。私も先日会議で利用させて頂きましたが、スペースもゆったりとしていて、静かに打ち合わせをすることができました。弊社でも、12月17日にこちらのスペースでいい会社作りのセミナーも開催予定です。ご興味のある方はぜひ下記のサイトをご覧のうえ、ご参加ください。

いい会社作りセミナー情報 http://www.entrelabo.co.jp/news/2014/12/17

田中さんとは、もともと友人の知り合いで、田中さんが理事をされているシニアインターネット協会(http://jsisa.org/)のセミナーに参加させて頂いたのが出会いのきっかけです。その後、市原のほうでシニア向けにi-Padの活用講座の講師をお願いしたことで交流を深めさせて頂きました。田中さんは、中国とのビジネスにも造詣が深く、ネットを活用した通販ビジネスでも実績があり、そうしたネット通販を教える講座もされております。実はアロママッサージや空手なども人に教えることができるほどの腕の持ち主です。

田中さんはもともとビジネスマンとして企業に勤められていたそうですが、退職後に様々なビジネスや資格取得にも挑戦。まさにセカンドライフの達人です。

すでに数年前から団塊世代の方々の定年退職が言われ、いままた企業における60代の雇用延長がさけばれておりますが、60代からが第2の人生としてさらに活躍して生きる。そんな可能性を誰もがもっていることを自らがロールモデルとして証明され、そしてそういう機会・『場』をつくられているのだと思います。

私も41歳になり、あと20年すれば60歳になりますが、田中さんのように生涯現役で新規事業やスキルを磨き続けることに挑戦しつづける人生でありたいと思います。

良き人生の先輩とお会いすることができたこと。それに感謝です。

*起業準備や起業をしてオフィスを探している方、またはそうした方々を支援している方で、田中さんのご紹介を希望される方はぜひご連絡を頂ければと思います。連絡先は nakatsu@entrelabo.co.jp までお願いします。

*もちろん、田中さん以外にもこちらのブログでご紹介している方のご紹介を希望される場合はぜひご一報を頂ければと思います。

千葉コワーキングスペース&レンタルサロン「シンフォニア」・田中様